top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« iTunes Music Store RSS Generator | メイン | ガソリン代(2005/07月分) »

2005年8月18日

北米仕様エアインテーク装着

IMPULで買った北米仕様のインテークダクトを取り付けぬまま、今度はDATSUN FREEWAYにて北米仕様のインテークパイプを注文しました。

当初は、とりあえず自宅に送ってもらう予定だったのですが、色々あって、直接DATSUN FREEWAYに行くことにしました。どのみち自分で付けられないし、それに先に買ったダクトもそのまま置いておくんじゃもったいないので、パイプと一緒にダクトも付けてもらおうと思いまして。


着いたの遅くてもう真っ暗・・・。

ウワサ(?)には聞いてましたけど、ダクトはフロントバンパー外さないで取り付けてました。純正のバンパーはウレタンでできているので、ダクト手前のクリップ3つを外し、微妙な力加減でバンパーを手前に引っぱり、隙間を作ってダクトを交換するらしいのですが、Tommykairaのバンパーは、素材がFRPで、ウレタンに比べて全然堅いので、ダクト手前のクリップを外しただけじゃヘタしたら引っ張った時に割れてしまう恐れがあるので、手前のクリップ6つ全部外したそうです。

それでもFRPなので、堅くて、なかなか隙間を作れず取り付けには苦戦を強いられていたようですが、なんとかバンパーを外さずに取り付けに成功してました。

続いてインテークパイプ。見てると、意外とこっちの方が簡単そうに見えました。タワーバーを外してからパイプを交換します。

とにもかくにも取り付けが終わり、大きく口の開いたダクトや、無駄なレゾネータのなくなったパイプがすっきり見えました。


パっと見じゃ分かんないですよね。

効果の程はと言うと、体感は分かりませんが、音は微妙にさわがしくなっていました。・・・とは言っても、本人しか分からない程度だと思いますけど。でもいい感じですよ!

それより何より、到着した時間がちと遅かった事もあり、他にお客さんが居なかったため、ショップの方と色々話ができてそっちの方がむしろ貴重で有意義でした。

北米仕様のZやパーツの輸入に関する話や業界の裏話(?)等・・・(笑)。

北米に限らず、ドイツやオーストラリア、その他Zを扱う色々な国々の日産と取引のあるDATSUN FREEWAYは、非常におもしろいショップでした。

一度足を運んでみる事をお勧めします!

内訳:
北米仕様インテークダクト(IMPUL) ------- 12,600円
北米仕様インテークパイプ(DATSUN) ------ 13,200円
ダクト取り付け工賃(DATSUN) ------------ 3,000円
パイプ取り付け工賃(DATSUN) ------------ 4,000円

投稿者 D.S : 2005年8月18日 23:51


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/77


コメント




保存しますか?