top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« さて、Super GT Round 6予選日です | メイン | SUPER GT 第6戦 富士 なんちゃってレポートその2 »

2005年9月25日

SUPER GT 第6戦 富士 なんちゃってレポートその1

2005/09/24、行ってきました富士スピードウェイ。まずは予選日から。(文章の下りが何気に前回と同じ・・・。)

出かける直前に書いた時には、3:00頃出発する予定でしたが、ウダウダしてたらもっと遅くなって、結局富士スピードウェイのゲートオープン10分前の、5:20くらいに富士霊園辺りにたどり着きました。

・・・この時点でなんかおや?とか思いました。いやだって、前回の時(同じく予選日ね)は、4:30くらいに富士霊園辺りに到着して、ゲートオープン待ちの車両列に加わったのですが、その直後からクルマがわんさかやってきて、あっという間にドラクエのn倍くらいの列になっていったのです。

ってことは、5:20時点での最後尾は、そりゃあひどく後方だったに違いないのです。ところが今回は、5:20時点でほとんど富士霊園付近。

もしかして観戦者、少ない?予選だから?でも前回は・・・。

案の定、前回はゲートをくぐってからもノロノロで、駐車場に停めるのにえらい時間がかかったのですが、今回は全く待つ事なく、するりと入れました。

いやいやいやいや。ラッキーだったかも。みんな雨を予想して家でケーブルTV?みたいな。

さて無事に駐車場に停めて、メインスタンドに席をキープしたら、公開車検の7:30まで何をするかと言うと、食って仮眠(笑)。ボチボチ開店し始めたお店で、いきなりらーめんとビールを買って、食って飲んで寝ました。

天気の方は時折すごい雨が降ったりして、全体的にすっきりしない一日となりました。


最終コーナー方面。すげー霧でしょ。


第一コーナー方面。山も霞みがち。


とりあえずスクリーン前。

・・・ところが寝過ごして気がついたら9:00。公開車検は見れずじまい・・・。ま、まあいいか。いい・・・か。

さてさて。しばらくスーパーカートの予選やら、インテRの予選やら、GT以外のレースの予選をまったり観戦し、10:20、いよいよSUPER GT公式予選1回目が開始されました!


ピット作業中の#1、#22、#12。


まずは#12 Calsonic IMPUL Z!


比較的ウェイトの軽い#6 ESSO Ultraflo Supra!


#22 MOTUL Pitwork Z!


そして#1 Xanavi nismo Z!最近ベスモに本山選手が出演しているので、GT500のZ勢4台の中ではなんとなく#1ひいきになってきてます。

ボケボケな写真ばっかですね(苦笑)。

・・・さて結果は残念な事に、GT500クラスでは#3 G’ZOX(ウェイトハンディなし)を除くZ勢が、#22 MOTUL、#1 Xanavi、#6 Calsonicの順に、11、12、13番手と沈み、SUPER LAPへの進出はかないませんでした。(その後、#35 Yellow Hatの車両重量規定違反が発覚し、#22 MOTULが繰り上げ当確でSUPER LAP進出。)


仲良く3台並んだ結果となりましたが残念・・・。

しかし結局SUPER LAPでも#22 MOTULは結局10番手とふるいませんでした。みんなウェイトハンディで結構重いのもらってるから仕方ないか・・・。

さて気を取り直してピットウォークのお時間です!レースも面白いけど、ピットウォークがこれまた楽しい!

レース車両を間近で見れるし、ドライバーともコミュニケーションがとれます。写真撮ったりサインもらったりね。

・・・あとギャルなみなさんもウヨウヨ居ますよ(笑)。

そいではピットウォークの際に撮った写真をいくつか。ホンキでボケてる写真ばっかです(汗)。


#12 Calsonicのピットです。ギャル目当てじゃあないんですけど、居ると、つい構図に入れてしまいます・・・。いやいや。


#22 MOTULです。い、いやだから目当てじゃあないんですけど・・・さ。


#1 Xanaviです。ね?目当てじゃあないでしょう。てか、すぐ近くにXanaviのギャルが居たんですけど、ジャケット脱ぎ出し始めてなんだかある意味ワク★ドキでした(爆)。


そんな中、#22のピットにブルーのシャツの紳士がひょいっと・・・。(ちなみに手前の白い(水着?)ギャルがXanaviのギャルです。今まさにワク★ドキの瞬間を迎えようとしています!)


ブルーのシャツの紳士は、#12 Calsonic IMPUL Zの星野監督でした!


そしてその、#12 Calsonic IMPUL Zを駆る、井出選手です!(おっとまた無意識にギャルを構図に入れてしまっている・・・。)


#12 Calsonic IMPUL Z!


#6 ESSO Ultraflo Supraの脇阪選手です!(また構図に・・・。てかどっちがメインな写真だよ(笑)。)


個人的になんとなくキャラクターが好きなGT300クラス#46 Dream Cube's ADVAN Zの青木選手です!深夜帯に、「car★h」というTV番組にレギュラー出演されてますね。


そしてその相方、なんとなくニヒルな表情のGT300クラス#46 Dream Cube's ADVAN Zの星野選手です!前回第5戦では見事ポール・トゥ・ウィンでしたね〜。


#37 OPEN INTERFACE TOM'S Supraの片岡選手です!ん?#38 ZENT CERUMO Supraのギャルを従えてます。トヨタ通しだからいいのか。


その、#38 ZENT CERUMO Supraの高木選手です!


#22 MOTUL Pitwork Zの柳田選手です!ショートにしたらちょっと板前さん入ってます。気合いも入ってますね!


同じく#22 MOTUL Pitwork Zのクルム選手です!いい人そうなんだ、この人がまた。「がんばって!」の応援に、「ありがとぉー」と日本語で答えてました!


そして最後は、#1 Xanavi nismo Zの本山選手です!ちょっとワイルドすぎな写真になってしまいましたね・・・。オフィシャルプログラムのコメントには、「ウェイトを考えるとツライ・・・」みたいなことが書かれてました。

ピットウォークでお腹いっぱい!って感じで満足しつつ、次の日の決勝でどこまでZ勢が上位に食い込めるか、そんなことを思いながら予選日の富士を後にしました。

投稿者 D.S : 2005年9月25日 22:23


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/86


コメント




保存しますか?