top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« ニンテンドーDS LiteでFF3 | メイン | 羽田空港第2ターミナルと辰巳第1PA »

2006年9月19日

DS LiteとWi-FiとAirMac

ウチのWi-Fi環境はAirMac BaseStationを使ったもので、データの暗号化はWPAを使っているんですが、DS LiteはWPAだめなんですね。WEPでないと。

とりあえずWEP 128bitにAirMac BaseStationの設定を変えてDS Liteを繋げてみたところうまく行きました。

WEPはWPAよりセキュリティ面で脆弱らしいのですが、特定条件下ではWPAの方が脆弱だとか言う意見もあるらしく、結局のところどうなのかってところまでは勉強していないので分かりませんが、とりあえず当面はWEPにしておくことにしました。

・・・ん〜、なんか考え方がよろしく無いのは分かっています・・・。

DS Lite専用のネットワーク(ESSID)が作れれば良いんですけどね。今ブロードバンドルーターとして使っているAirMac BaseStationはWPAでこれまで通りと。そこに、もう1個のAirMac BaseStation繋げてここにDS Lite専用のネットワークを作る。ここの暗号化はWEP。

これが理想ですね。たまたまウチには、昔使ってた一世代前のAirMac BaseStationが放置されてるし、これを使わない手は無いですね。暇な時にやってみるかな。

投稿者 D.S : 2006年9月19日 00:14


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/198


コメント




保存しますか?