top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« 疲れた・・・。 | メイン | マフラーの焼き色 »

2006年11月20日

ブレーキ鳴きの原因

今日は夜勤なため、午前だけ仕事に出て帰りにカレスト座間へ行って来ました。理由はブレーキ鳴きが気になるため。

結果はご覧の通り。ちょっと分かりにくけど、パッドの残量は半分くらいあります。けど、もうなんだか真っ黒に焼けてカチカチです・・・。


熱で完全に材質変化しています。


残量はまだあるね。

NISMO S-tuneブレーキパッドですが、筑波2回走ってやられたんでしょう。もっとクーリングってかインターバル開けないと全然持たないってことですね。車重のせいかな。

とりあえず鳴きの原因はこれなので、フロントだけ(リアは大丈夫だった)交換しようと思ったら、ブレーキローターも摩耗してしまっていて、パッドを新しくしちゃうと当たりが無くなってしまうということが判明。

・・・ブレーキローターも交換せにゃいかんじゃん。

今日は在庫が無かったのでパッドもローターも交換しませんでしたが、早ければ明日交換します。

・・・サーキット走行。色々考えないとなぁ・・・。

投稿者 D.S : 2006年11月20日 17:30


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/213


コメント




保存しますか?