top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« サーキット走行 初めてのFSWショートコース | メイン | Re2:サーキット走行 初めてのFSWショートコース »

2007年2月11日

Re:サーキット走行 初めてのFSWショートコース

FSWショートは、クラッシュしたら外に出ないで車内でレスキューを待つのがルールなのですが、モクモク煙が出てる状態でそれはヤバいので、とりあえず脱出。ガードレールを乗り越えて、安全なところへ退避しました。

しばらくしてレスキューが来て、とりあえず自走できる状態だったので指示に従いピットエリアへ移動。その時はたぶん、興奮状態だったのか、体の痛みに気づいていませんでした。

ピットエリアに戻って来てクルマの状態を見ていると、だんだんと頭がガンガンしてきます。もともと偏頭痛持ちなので、頭痛は珍しいことではないのですが、ヘルメットごしにエアバックへ直撃した額と、その周りから左の側頭部にかけて痛みがひどくなってきたので診てもらうことにしました。

ショートコースから救急車で場内のメディカルセンターへ搬送。そこで色々診てもらいましたが、簡易的な診断では問題はありませんでした。

住所、氏名、年齢、クラッシュ時の状況。これが普通に答えられないと何かおかしいですよね。ちゃんと答えられました。

視覚テスト。物がはっきり見えているかどうか。これも問題無し。次に握力。これも問題無し。感覚テスト。足を棒でつついてもらって、それが右足なのか左足なのか、または足の内側なの外側なのか。これも問題無し。

もっと詳しい診断となると病院へ行かなくてはならないのですが、FSW近辺の病院で診断を受けるとなると、何かとややこしいので、とりあえず帰宅することにしました。


最終コーナーです。下ってるので、思いのほかスピードがのっちゃう。

投稿者 D.S : 2007年2月11日 15:46


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/233


コメント




保存しますか?