top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« 2007 SUPER GT 第3戦 富士 なんちゃってレポート6 | メイン | 2007 SUPER GT 第3戦 富士 なんちゃってレポート8 »

2007年5月 9日

2007 SUPER GT 第3戦 富士 なんちゃってレポート7

続いて決勝日のピットウォークです。今回とても残念だったのが、NISMO勢に全く接触できなかったことです。もーすごい人だかり。

NISMOはいつも、ピットウォークの際にドライバーズサイン会を開いているのです。今回サインをもらおうと、ピットウォーク前からピットゲート前で、しかも結構前の方に並んで挑んだのですが・・・。撃沈です。開始わずか1分くらいでもー定員オーバーで締め切られました。

隙間から写真だけでも撮ろうと思ったのですが、あり得ない密集度でそれも叶わず。おそるべしNISMO・・・。今となってはレース結果の予兆だったのかも知れませんね!


これでも結構前の方なのです。すんごい人だかり。どんだけぇ〜。


#2 プリヴェKENZOアセット・紫電です。


#77 クスコ DUNLOP スバルインプレッサの山野選手ブルー青木こと青木選手です。


その#77 クスコ DUNLOP スバルインプレッサです。唯一の4ドアからのGTカー。でも後ろのドアは機能しなくなってますね。


#8 ARTA NSXのファーマン選手です。


#18 TAKATA 童夢 NSXです。


#18 TAKATA 童夢 NSXの道上選手です。今期、あり得ない速さのNSXですがその中でもこの#18は予選がとにかく速い!道上選手、浮かない表情に見えますが、内心メラメラな気がします。


#35 BANDAI DUNLOP SC430の服部選手です。


#35 BANDAI DUNLOP SC430です。今期このエンジンルームを隠す(?)カバーが各車目立ちます。


#6 Forum Eng. SC430の片岡選手です。


#7 RE 雨宮 RX-7のアマさんこと雨宮監督です。いつもイイ方なんですよ。


#7 RE 雨宮 RX-7です。今年これまでちょっと苦戦中・・・。

あまり撮れなくて、ちょっと残念な決勝日ピットウォークでした・・・。

投稿者 D.S : 2007年5月 9日 22:32


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/252


コメント

片岡は年々横にデカくなってますね…(^^;

投稿者 kanuka : 2007年5月 9日 23:32



>kanukaさん

人柄がでてますよねー。片岡選手もとても気さくな方ですよね。

投稿者 D.S : 2007年5月10日 00:00



>人柄がでてますよねー。片岡選手もとても気さくな方ですよね。
そうなんですか?
なんか、私の印象は高飛車な感じが…(^^;

投稿者 Anonymous : 2007年5月11日 22:50



> Anonymousさん

サーキット場でも、結構笑顔で接してくれますよ。他のドライバーはピリピリムードで結構怖いときありますけど・・・。

投稿者 D.S : 2007年5月12日 20:17






保存しますか?