top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« ELLEGARDEN 「ELLEGARDEN BEST 1999-2008」 | メイン | 初めての通話 »

2008年8月30日

やっぱり液晶フィルムをつけることにした

iPhone 3G購入直後に液晶フィルムを購入していたのですが、iPhone 3Gはかなりの硬化ガラスを使用しているらしいことを聞いているので、指先の感触を損なわないためにこれまで液晶フィルムは貼らずにきました。

ところが最近、ITmediaに掲載された記事を見たところ、

iPhone 3G用ディスプレイ保護フィルムをいろいろ試してみた(部分引用):

ディスプレイの保護を続けている理由は、ディスプレイに傷が付いてしまうととても悲しい気持ちになるだけでなく、端末に対する愛着が急激に冷めてしまうからだ。やはり普段使うとき一番に目に入る部分は、いつもきれいであってほしいもの。ましてやiPhone 3Gのようにほぼ全面がディスプレイのような端末は、多少の傷が付いてもすぐ交換できるフィルムを貼っておきたい。

という下りに、いてもたってもいられなくなりました。液晶が傷つくとね。うんうん分かる分かる。そこで早速フィルムを貼ることにしました。購入したのはパワーサポート クリスタルフィルムセット for iPhone 3G PPC-01です。

貼ってみたところやっぱり指先の感触が変わりました。なんか無機質な感じです。フィルムなしだともっと柔らかい感じでしたからね。でも感度は落ちていないようです。

これでバリバリとタッチペンを使えるかな?

投稿者 D.S : 2008年8月30日 00:00


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/966


コメント




保存しますか?