top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« ホイールのガリ傷修理 | メイン | Today's iPhone Picture »

2009年2月 9日

映画「20世紀少年<第2章>最後の希望」(ネタバレ含む)

やっと観て参りました、映画「20世紀少年<第2章>最後の希望」

全体的な感想は、わぉ!第1章よりさらにダイジェスト!って感じでした。

そらそうですよね。漫画10巻分の話を映画にしようとしたらこうなります。

それでも原作との違いが結構あり、なかなか楽しめました。

さて、見所はやはり”ともだち”がらみ。

「”ともだち"は神になり、人類は滅亡する計画」

その言葉の意味が、映画でも明かされていきます。

そしてさらに気になるのが”ともだち”の正体。

原作を知っているのでもちろん誰であるかは分かっているのですが、何しろ、特にこの第2章に関しては原作と異なる部分が多々あり、結局、”ともだち”の正体は明かされません。

第3章でどう落としてくるのかが非常に楽しみになりました。

以下は、”ともだち”に絡む話で、原作と第2章で異なる部分を覚えている範囲で書き連ねてみました。

若干想像も入っていますので、参考までにご覧下さい。

原作 映画<第2章>
ひみつ集会のおしらせ 図書館で見つける。 オッチョがヤマネの家を訪ねた際、近隣の住民から手渡される。
ひみつ集会 オッチョ、ヤマネ、”ともだち”が揃い、ヤマネが”ともだち”を銃撃する。”ともだち”は死亡。 オッチョ、ヤマネが揃う。オッチョはヤマネから”ともだち”が新宿に視察に出向くことを聞かされ、さらに、”ともだち”の暗殺を頼まれる。
初代”ともだち”の暗殺場所 「ひみつ集会」の会場である理科室。ヤマネに銃撃される。 ”ともだち”が視察に訪れた新宿の教会(付近)。ヤマネに銃撃される。
初代”ともだち”の正体 フクベエ。 明かされず。
次代”ともだち”の正体 カツマタ(?) 明かされず。ただし、初代と同一人物である可能性は少なく、声が変わっている。
オッチョの息子、翔太と”ともだち”の関係 触れられず。 オッチョが仕事で不在の際、”ともだち”と遊んでいた。
オッチョの息子、翔太の死因 通行人の男性をオッチョと間違えて車道に飛び出した。 通行人の男性をオッチョと間違えて車道に飛び出した。その際、翔太は名前を呼ばれたが、呼んだのが”ともだち”の可能性がある。
オッチョが初代”ともだち”の正体が分かった理由 理解室で暗殺された際にハットリくんのお面を取って素顔を確認。 初代”ともだち”に正体を迫った際、地球防衛軍のバッヂを見せられ、「覚えているよね?」と問われた。その際、地球防衛軍バッヂを盗んだ犯人として「????」がジジババに怒られていたのを思い出した。本当の犯人はヨシツネであり、盗んだ際には「????」と同じ格好をしていた。つまり「????」は濡れ衣を着させられた。「????」が誰なのかは明らかにされず。
地球防衛軍バッヂを盗んだ犯人 ケンヂ。 ヨシツネ。
地球防衛軍バッヂを盗んだ真犯人を知っている人 ケンヂ。自分で盗んだから。 オッチョ。バッヂを盗んだ後、お面を取って休んでいるヨシツネを見た。このお面は普段、「????」(原作ではカツマタ?)がかぶっているお面。サダキヨと同様のお面。
初代”ともだち”がテロを起こしている理由 仲間に入れてもらえなかったから。 地球防衛軍のバッヂを盗んだ犯人にされたから??
次代”ともだち”がテロを起こしている理由 地球防衛軍のバッヂを盗んだ犯人にされたから。 第3章にて明らかに(?)
次代”ともだち”が神になった理由 万博開幕の際に生き返った。さらにローマ法王の狙撃を身を挺して守った(自作自演)。 万博開幕の際に生き返った。
次代”ともだち”の存在 友民党万丈目、高須、共に知らなかった。 友民党万丈目、高須、共に知っていた(ように見える)。なぜなら、初代”ともだち”の死亡に全く驚いていない。
編みかけ部分が、原作と第2章で大きな違いです。



注目は”ともだち”の暗殺と復活、そして正体。

原作では、「ひみつ集会のおしらせ」会場である理科室で、”ともだち”がヤマネに銃撃され、死亡します。

このとき、”ともだち”のハットリくんお面を取ると、正体がフクベエであることが分かるのです。

そして万博開幕の日、”ともだち”は復活し神となる。この”ともだち”の正体は、原作では明言こそされていませんがカツマタです。


映画ではこのあたりの表現の仕方が異なり、”ともだち”は、新宿を視察に来た際に、ヤマネに銃撃され死亡します。

しかし、オッチョが”ともだち”の死体を確認するシーンはなく、正体がフクベエであるかどうかが分かりません。


それと不思議な描写が一点。


銃撃の前に、オッチョと”ともだち”が会話をします。

その中でオッチョが、”ともだち”に正体を迫るシーンがありますが、”ともだち”は左胸にさした地球防衛軍のバッヂをオッチョに見せ、「覚えているよね?」と問います。

このときオッチョの子供の頃の回想シーンに入り、当時の様子を思い出します。

「????」が地球防衛軍のバッヂを盗んだ犯人としてジジババに怒られている。

しかし実際に盗んだのはヨシツネであること。

これでオッチョは”ともだち”が「????」であることに気づくのです。

ただし、「????」が誰であるかは触れられません。

しかしこの話は原作で言うところのケンヂとカツマタの話に相当するものです。

カツマタは次代”ともだち”であり初代ではありませんので、このタイミングでの登場は原作と違っています。

「????」がカツマタなのかフクベエなのか。それとも・・・。


このあたりが映画オリジナルであり、原作とはまた違った謎が生まれています。

第3章は秋とのことで、また待ち遠しい日々が続きそうです。

投稿者 D.S : 2009年2月 9日 21:35


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1062

このリストは、次のエントリーを参照しています: 映画「20世紀少年<第2章>最後の希望」(ネタバレ含む):

» 大阪万博展の最後になんと「20世紀少年」コーナー! from SPOTLIGHT !
国立科学博物館の特別展に行って来ました。やはり大阪万博のことを知っておきたくて。 明日2/8が最終日です。 本来の大阪万博についての展示も充実していて楽し... [続きを読む]

トラックバック時刻: 2009年2月10日 15:06




コメント




保存しますか?