top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« ベストモータリング 2009年3月号[DVD]でZ34登場! | メイン | 火山灰来襲 »

2009年2月 2日

Gmail、「迷惑メール」誤判定 検索不具合と同じ問題で

タイトルと同じ記事が、ITmediaに掲載されています。
おかしいなと思ったら、とりあえず迷惑メールフォルダを覗いてみたほうがよさそうです。

全文引用:

全検索結果に「コンピュータに損害を与える可能性」と表示された不具合と同じ問題が原因で、「Gmail」で迷惑メールを誤判定する不具合が起きた。

2009年02月02日 12時52分 更新
 米Googleは、メールサービス「Gmail」で、1月31日の午後11時?2月1日の午前1時(日本時間)の間に受信した一部のメールを、誤って「迷惑メール」と判定する不具合が起きたと発表した。誤判定したメールは「受信トレイ」に戻す作業を行った。

 原因は、同時間帯にGoogleの検索サービスで起きた不具合と同じで、Googleのマルウェアサイトフィルタに不具合があったため(Google検索、世界で不具合 「人的ミス」で全URLに「コンピュータに損害を与える可能性」)。

投稿者 D.S : 2009年2月 2日 13:55


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1056


コメント




保存しますか?