top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« 「Stay hungry. Stay foolish.」 | メイン | Captain Jean-Luc Picard »

2009年3月22日

ドキっ!女だらけの陸上自衛隊

asahi.comに面白い記事が載っていた。

部分引用:

ある日届いた当選通知

「厳正なる選考の結果、本見学に『当選』されましたのでご連絡いたします」
生まれて初めて受け取った防衛省からの封書には、こんな書面が入っていた。応募したことも忘れかかっていた「女性のための自衛隊1日見学」当選通知だ。

コスプレ気分の迷彩服

「着方がわかんないー」「わ、ホントにごわごわだ」

陸上自衛隊朝霞駐屯地に常ならぬ声が響く。1日見学の実施日、広報誌の取材2名も含め総勢37名の女性参加者がまず格闘したのは、迷彩服と半長靴。女性隊員の手助けで分厚い布地やごつい紐(ひも)靴になんとか体を収めると、さっそくカメラや携帯で互いを撮影、さながらコスプレ会場である。


・・・実に楽しそうだ。


iPhone片手に潜り込みたいところです。


「では人員掌握したのち移動です」


むむ。たしかにざわめきたくもなる。


しかしどうも女子向けの見学ツアーのようですね。

でも、自衛隊という謎な組織に興味を持っているのは、何も女子だけじゃありません。

ぜひ、男子にも見学させて頂きたいものです。


・・・あ、男子だからって、メニューを厳しくしちゃあいけませんよ。

投稿者 D.S : 2009年3月22日 01:42


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1076


コメント




保存しますか?