top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« Cocoa-Objective-C始めました。 | メイン | Cocoaのエンコーディング »

2009年4月30日

Cocoaリファレンス

だんだんとObjective-Cの[やら:に慣れてきました。


さて、クラスの仕様を調べたりするのに、Appleで公開されているリファレンスを見ます。

Appleのウェブページを見たり、Xcodeの製品ドキュメントから見ても良いのですが、Cocoa Browser Airというアプリケーションを使うと大変見やすいです。

できれば前回開いていたページを記憶しておいてくれるとうれしいのですが・・・。あと現バージョンでは検索ができないようです。


もう一つリファレンス関連でありがたいのが、Cocoa Break!さんで公開されている日本語訳です。

Mac OS X v10.5系はまだ完全ではないようですが、Foundationは揃っていますし、重宝することと思います。

これ大変な作業ですよ。素晴らしい。

投稿者 D.S : 2009年4月30日 14:18


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1084


コメント

紹介どもです。ガイドのほうも参考にされると良いと思います。その場で理解しやすいリファレンスと違って、ガイドは量が多いので、翻訳でないとなかなか読む気にならないだろ〜ってことで、ガイドを優先的に訳してますし。たとえば、エンコーディングについては、『Cocoa のための文字列プログラミングガイド』の「ファイルと URL における文字列の読み書き」に概略があります。結論は似たようなもんですけど、ガイドを流し読みしておくと、そこに至るまでの過程が短縮されると思います。テキストに関しては、CoreFoundation の文字列ガイドも読んでおくとさらに良いかも。

投稿者 HK : 2009年5月 4日 21:01



>HKさん

ご助言ありがとうございます!
ガイドの方、参考にさせて頂きます。読み応えありますよね〜。ついつい読まずにコードを書き始めちゃったりしますけどw
これからもどうぞよろしくお願い致します!

投稿者 D.S : 2009年5月 6日 00:27






保存しますか?