top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2009年9月28日

Today's iPhone Picture


今日(もう昨日)、ディーラー行った時にiPhone 3GSで撮りました。


それをPhoto fxでいじってみました。


上のがUltra Contrast 9をかけたもの。下のが上のに、さらにShadowsをMAXにしてみました。


ポンポンと遊べて良いですね。

投稿者 D.S : 00:26 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月24日

夏の終わりの怪談(?)

先頃、ウチの固定電話機が壊れました。


ウィーンウィーン言って、何がどうなっているのやら。


受話器を外しても「ツーツー」の音が聞こえません。


どうせ使ってないからしばらくいいやと思って、コンセントを抜いておきました。




ところが。




コンセントが抜かれているのも関わらず、固定電話機が着信音らしき音を奏でるのです。




コエー。




通電してないのになんで??


固定電話機って、通電して無い状態でも着信受けれるの??




よく見ると、なぞのFAXを受信してる形跡があったりしてさらに奇怪な。




ちなみにウチの機種は、SANYOのSFX-70CLってやつで相当古いです。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月23日

NetNewsWire 2.0 for iPhone/iPod touchリリース

Google Readerと同期可能になったNetNewsWire 2.0 for iPhone/iPod touchiconがApp Storeに登場しています。


また有料版のNetNewsWire Premium 2.0 for iPhone/iPod touchiconも同時リリースされています。無料版との違いは、広告が入るか入らないかだと思います。



NewsGatorのオンラインサービスが9/11で終了と明記された後、現在も使えていますが、この2.0にアップデートするとNewsGatorとの同期は出来なくなり、Google Readerとの同期のみとなります。




まだ少ししか触っていませんが、この2.0は表示スピードが遅いです。


これまではかなりサクサクとした表示で、全くストレスがなかったのですが・・・。


表示自体はきれいなんですけどね。


あと購読したにも関わらず未読になってまた表れたりしますね。


動きが分からない・・・。

----

Update 2009.09.23 一時間後


小一時間触ってましたが、なれてきました。


表示が遅いと感じたのは、やっぱり初回同期のせいでしょう。差分同期になってからは結構サクサクですね。


いや〜、なんか慣れてきたら相当イイかも、これ。

----



ちなみに、広告表示がイヤだったので、NetNewsWire Premium 2.0 for iPhone/iPod touchiconの方を買いましたがこちらも同じでした





Google Readerのアカウント設定です。Usernameは、メールアドレスの@前の文字列を入れます。hogehoge@gmail.comならhogehogeです。



Google Readerとの同期直後。同期自身もやはり遅く感じる。最初だからかな。



RSSを表示したところ。一番上のが広告です。Premium版はこれがありません。



記事を表示したところ。この辺は前バージョンとそう代わり映えはないですね。



Twitterに記事の紹介を直接つぶやくことが可能になってます。

投稿者 D.S : 16:58 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月19日

Norton AntiVirus updated for Mac OS X 10.6 - LiveUpdate available now

Mac OS X 10.6 Snow Leopardに対応したNorton AntiVirus for Macintosh 11.0.3がリリースされています。


LiveUpdateを実行することによりパッチが適用されるようです。


Norton Communityより一部引用:


1 ? the LiveUpdate patch is live. If you currently have Norton AntiVirus 11 on your machine, run LiveUpdate to grab the new files. If you have uninstalled Norton AntiVirus 11, please re-install and run LiveUpdate.


LeopardにSnow Leopardを上書きインストールした方は、「互換性のないソフトウェア」というフォルダにAntiVirusが格納されているようですので、そのあたりにLiveUpdateのアプリもあるのではないでしょうか。


Mac OS X v10.6:互換性のないソフトウェアについてより一部引用:

Snow Leopard をインストールまたは Snow Leopard に移行した場合、互換性のないことが確認されているソフトウェアは、ハードドライブ上の「互換性のないソフトウェア」というフォルダに格納されます。


ウチはSnow Leopardをクリーンインストールしたので、AntiVirusの再インストールから始めてみました。



いきなりRosettaをインストールするか聞かれてびっくり。Rosetta入れてなかったか。


Rosettaインストール後、AntiVirusのインストール開始です。インストーラちゃんと動くんだろうか。


インストール途中で、LiveUpdateするか聞かれました。もちろん「はい」を。これで11.0.3のパッチが適用されます。


途中、プログレスバーが進まない状態になったりして焦りましたが、気長に待ちました。


無事インストール完了。良かった。


バージョン11.0.3(25)です。

投稿者 D.S : 17:13 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月15日

夜食べると太る、の件

ビールは太る、と同じくらいよく言われているのが夜食べると太る、であります。


J-CASTニュースより一部引用:

ところで、夜遅くに食べない方がいいと言われる理由はいくつかある。

1つは食べた後すぐに寝るとエネルギーが消費されないからだ。食後2、3時間は起きているのが望ましいとされている。また、自律神経が肥満とも関係している。自律神経には交感神経と副交感神経があり、寝ている間は副交感神経が活発になる。すると体は「お休みモード」に切り替わり、翌日に向けて脂肪をためこもうとする。夜間には食べた分は脂肪として蓄えられやすくなる、というわけだ。


定期的にこの手の記事を見かけます。


見てはハッとし「気をつけようと努力する」のですが、結局のところ長く続きません。


夜食べないって難しいよねぇ。


早めに食べても良いんだけど、結局後で腹減るし。




ところでビールは太る、の方は、ビール自体の問題でなく、ビールと一緒についついおつまみを食べてしまうところに原因があるようです。


俗に言うビール腹は、ビールが原因ではなく、おつまみによる副作用だそうです。

投稿者 D.S : 20:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月14日

Steve Jobs is Back.

Appleのサイトにある動画が、どうにもウチの環境では観れないのでYouTubeで探しました。


うれしそうですね。


お客さんじゃなく、何よりスティーブ・ジョブズ氏が。



Part.8まであります。


One more thing...はPart.6から。




iTunesのPodcastからもダウンロードできます。


Apple Special Event September 2009iconからどうぞ。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月13日

2009 SUPER GT 第7戦 富士

例年11月の最終戦がシリーズ2回目の富士なのですが、今年はこの第7戦が富士になっています。


本来であるなら現地で観戦しているところなのですが・・・。


不況により止めました・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァン


そんなんで、先ほどJ-SPORTSの録画を観ましたよ(*`Д)




今戦から、獲得ポイントと同じだけのウエイトが各車に積載されます。


#1 MOTUL AUTECH GT-Rは、48ポイントでランキングトップなので、ウエイトが48kg積載されます。


あまり心配はしていませんでしたが、予選2位、決勝も2位とすばらしいパフォーマンス。


これで2位を大きく引き離して単独独走1位です。


今シーズン、前半はついていなくてどうなることかと思っていましたが、ここに来て盤石の構えとでも言いましょうか、絶好調。


負ける気がしません。


レースの詳しい様子はこちら↓から。

「MOTUL AUTECH GT-R」が2位表彰台で選手権首位を維持



今シーズン、HONDA NSX勢が一勝もあげることができずにここまで来ましたが、#8 ARTA NSXがついに今戦トップでゴール。


今シーズン貴重な一勝をもぎ取りました。


エンジン交換で10グリッドも降格したのに、フタをあけてみればこの結果。


ARTAというチームの底力を感じました。


セカンドスティントをつとめた伊沢選手は初の表彰台中央でした。


これについてインタビューされた土屋圭一エグゼクティブ・アドバイザー(ドリドリ)は、思わず目頭を熱くしていました。

投稿者 D.S : 21:51 | コメント (0) | トラックバック (0)




Apple Special Event September 2009

9/9に開催されたApple Special Event September 2009の動画を観たいんですが・・・。


ウチの環境だと全然映りません・・・。


MacBook(Late 2008)/2.4GHz/2GB、Mac OS X 10.6.1です。


ずっと緑。


音声は入るんですけど・・・。



ちなみにLow、Medium、High、HD、どれもダメ。


なんでだろ〜。


みなさん観れてます?


Appleのサイトにあるこれなんですけど。


スティーブ・ジョブズCEOの帰還の勇士を見たかったのに・・・。




イベントの様子はITmediaのこちらの記事によくまとまっています。


製品では新しいiPod shuffleiPod nanoiPod touch、そしてiPod classicが発表されました。



iPod touchはカメラが付くとウワサがありましたが付きませんでしたね。


直前にカメラモジュールの不具合が発見されたとの情報もあり、それが原因かと思いましたが、ジョブズ氏曰く、そうではないと。

Engadget Japaneseより一部引用:

「iPod touchはゲーム機として考えているから、なるべく安くする必要があった」。実際イベント中でも「これまでで一番楽しいiPod」というキャッチコピーと共に、あれこれのゲームを強くアピールしていました。「はじめは、どうやってiPod touchを売り出せばいいのか確信がなかった。電話機能のないiPhoneなのか? 小型コンピュータなのか? ふたを開けてみて分かったのは、そして顧客が教えてくれたのは、これはゲーム機と見なされているということだった。だからゲーム機として売り出すことにした」


カメラ付きを想定して、ケースを販売し始めたメーカもあったと思いましたが・・・。




ソフトウェアの方ではやっぱりiPhone OS 3.1(7C144)。



大きく変わった点は無いように思いますが、気がついた点と言えばメールの動作ですね。


iPhone OS 2.xでは、メールを起動すると全てのアカウントのメールを受信しに行ったのですが、iPhone OS 3.0になってからはそれぞれのアカウントの受信ボックスをタップしないと受信しなくなりました。


iPhone OS 3.1になり、iPhone 2.xの時の動作と同じになりました。


個人的にはこっちの動きの方が良いです。


あと気がついたところでは、iPhone 3Gでの日本語入力モッサリ現象が解消されてる点です。


これもiPhone OS 2.xで解消されたはずなのに、iPhone OS 3.0になってまた再発していました。


当時はiPhone 3GSを購入させる誘導作戦かとも思いましたが、それが解消されています。




続いてiTunes 9


ユーザーインタフェースは変わっていませんが、ルック&フィールに若干の変更が。


メタリック具合が加速しています。


なんかカッコイイ。


iTunes Storeのレイアウトも刷新されています。


iTunesというアプリは、どこまでも進化していきますね。


単なる音楽管理アプリだった頃が懐かしく思えてきます。


そんなiTunesですが、iTunes 9になって、iPhoneやiPod touchのアプリの配置を変更できるようになりました。



これ、地味にうれしい。


iPhone上で、指で配置を変更する時、うまくいかなくてたまにイラっとしてました(笑)。

投稿者 D.S : 02:26 | コメント (4) | トラックバック (0)




2009年9月 7日

MacBookのトラックパッドの設定

Mac OS X 10.6 Snow Leopardにした後、トラックパッドの設定を間違えてしまい、テキストをドラッグ選択した後、deleteキーを押してもテキストが消えないという症状に悩まされていたここ最近。


「ドラッグの維持」の設定がオンになっていたようです。ずっとMac OS X 10.6 Snow Leopardの不具合だと思っていました・・・。


ところでこのトラックパッドの設定。システム環境設定から行うのですが、アルミのMacBookとそうでないのではやはり設定項目が違うのでしょうね。※アルミのMacBookは今やMacBook Proと呼ぶのでしたな。


なんだか無駄に気になったので、MacBook(Late 2008)とMacBook(Early 2008)で比較してみました。


MacBook(Late 2008)※ビデオ説明付きで親切。


MacBook(Early 2008)※こちらはまだMac OS X 10.5.8ですがだぶん同じでしょう。


やっぱ違うんだ。


へぇー。(無駄に。)

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月 6日

Mac OS X 10.6 Snow Leopard


今更ながらMac OS X 10.6 Snow Leopardを記事にしてみたり。


備忘録的な?


や、8/28の発売日にちゃんとApple Storeから届いてすぐにインストールしました。


パッと見あんまし変わらないからカンドーがあまり無いですけど。


やーそれより、クリーンインストールしてTime Machineからバックアップを戻そうとした際にトラブりまして焦りました・・・。


最初はバックアップボリューム見えてたのに、なんかごちゃごちゃ触ってたらいつの間にか見えなくなってしまって。


インストールする際に、Time Machineからバックアップを戻す、みたいな選択肢があったのですが、なんとなくそれはやめてマニュアルで戻してたんですけどね。


そのやり方がまずかったのかなぁ。


ま、主要ファイルは戻した後だったので致命的にはならなかったですけど。


あ、ことえりにせっせと登録した単語が全部なくなりました(´▽`*)アハハ

投稿者 D.S : 22:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年9月 5日

映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」(ネタバレ含む)

”ともだち”の正体はカツマタだった。


さて、いろいろ感想はありますが、<第2章>時点の想像と<最終章>で分かったことについて、”ともだち”に絡むとこを表にしてみました。


若干想像も入っていますので、参考程度にご覧下さい。

原作 映画<第2章> 映画<最終章>
初代”ともだち”の正体 フクベエ。 明かされず。 映画では初代も次代もなく、”ともだち”は最初からカツマタ一人だった。第2章で声が変わっていた演出の意図は不明。
次代”ともだち”の正体 カツマタ(?) 明かされず。ただし、初代と同一人物である可能性は少なく、声が変わっている。 同上。
オッチョが初代”ともだち”の正体が分かった理由 理解室で暗殺された際にハットリくんのお面を取って素顔を確認。 初代”ともだち”に正体を迫った際、地球防衛軍のバッヂを見せられ、「覚えているよね?」と問われた。その際、地球防衛軍バッヂを盗んだ犯人として「????」がジジババに怒られていたのを思い出した。本当の犯人はヨシツネであり、盗んだ際には「????」と同じ格好をしていた。つまり「????」は濡れ衣を着させられた。「????」が誰なのかは明らかにされず。 結局オッチョの勘違いだった。第2章で犯人がヨシツネであるかのような演出があったが、あれは単なる演出。ヨシツネはもともと地球防衛軍のバッヂを持っていて、たまたまサダキヨの真似をしてお面をかぶっていたところ、サダキヨと勘違いされていじめられ、公園で泣いているところをオッチョに目撃されただけだった。第2章でサダキヨと同じお面をかぶっているヨシツネがジジババに怒られていたように見えたが、あれは怒られていたのではなく、地球防衛軍のバッヂを盗んだとジジババに勘違いされていただけ。
地球防衛軍バッヂを盗んだ犯人 ケンヂ。 ヨシツネ。 ケンヂ。原作同様やはりケンヂだった。
地球防衛軍バッヂを盗んだ真犯人を知っている人 ケンヂ。自分で盗んだから。 オッチョ。バッヂを盗んだ後、お面を取って休んでいるヨシツネを見た。このお面は普段、「????」(原作ではカツマタ?)がかぶっているお面。サダキヨと同様のお面。 ケンヂ。自分で盗んだから。そしてそれを目撃したカツマタ。全てはこのケンヂの万引きから始まる。第2章でお面を取って休んでいるヨシツネがオッチョによって目撃されているが、前述の通り、サダキヨの真似をしてお面をかぶったヨシツネが、バッヂを盗んだとジジババの勘違いされた後、さらにいじめられて泣いていただけだった。その一部始終をみていたオッチョが勘違いしただけ。つまりヨシツネが”ともだち”であるかのように想像させる単なる演出。
初代”ともだち”がテロを起こしている理由 仲間に入れてもらえなかったから。 地球防衛軍のバッヂを盗んだ犯人にされたから?? 原作と同様。ずっとケンヂと遊びたかったが仲間に入れなかった。そして、地球防衛軍のバッヂを盗んだと誤解されいじめられていた時、盗んだ当のケンヂが見て見ぬフリをして助けてくれなかったから。
次代”ともだち”がテロを起こしている理由 地球防衛軍のバッヂを盗んだ犯人にされたから。 第3章にて明らかに(?) 同上。”ともだち”は初代も次代もなく、一人しかいなかった。
次代”ともだち”が神になった理由 万博開幕の際に生き返った。さらにローマ法王の狙撃を身を挺して守った(自作自演)。 万博開幕の際に生き返った。 万博開幕の際に生き返った。しかし新宿で狙撃されたのは”ともだち”の替え玉だった。意外につまらないオチである。


上の表に加えて、原作と<最終章>で異なるところを”ともだち”に絡むとこだけさらに表にしてみました。

原作 映画<最終章>
フナの解剖前日に死んだ人物 カツマタ。 実はこれがフクベエだった。フクベエは突然死んでしまった。同じクラスのカツマタは存在しないかのような陰の薄い存在であり、フクベエが死んだにも関わらず、いつしか記憶の風化に伴いカツマタが死んだことになってしまっていた。
フクベエ コミックス12巻で死亡するまで、フクベエとして素顔で登場した箇所は全てフクベエ本人と思われる。 前述の通りフクベエは既に死んでいる。同窓会や血のおおみそかに登場したフクベエは、実はカツマタだった。
カンナ フクベエとキリコの娘。 カツマタとキリコの娘。
二人の”ともだち” - トレイラーやテレビCMなどで、”ともだち”がもう一人の”ともだち”のマスクを触っているシーンがある。”ともだち”が二人いるのでは?と思った方も多いと思うが、違う。ヨシツネが”ともだち”タワーに乗り込んで、”ともだち”にテロをやめさせるように説得しに行った際、逆に拉致され、強制的に薬で眠らされ、”ともだち”のマスクを被せられているシーンだった。意外につまらないオチである。

投稿者 D.S : 16:15 | コメント (0) | トラックバック (0)