top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« Apple Special Event September 2009 | メイン | Steve Jobs is Back. »

2009年9月13日

2009 SUPER GT 第7戦 富士

例年11月の最終戦がシリーズ2回目の富士なのですが、今年はこの第7戦が富士になっています。


本来であるなら現地で観戦しているところなのですが・・・。


不況により止めました・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァン


そんなんで、先ほどJ-SPORTSの録画を観ましたよ(*`Д)




今戦から、獲得ポイントと同じだけのウエイトが各車に積載されます。


#1 MOTUL AUTECH GT-Rは、48ポイントでランキングトップなので、ウエイトが48kg積載されます。


あまり心配はしていませんでしたが、予選2位、決勝も2位とすばらしいパフォーマンス。


これで2位を大きく引き離して単独独走1位です。


今シーズン、前半はついていなくてどうなることかと思っていましたが、ここに来て盤石の構えとでも言いましょうか、絶好調。


負ける気がしません。


レースの詳しい様子はこちら↓から。

「MOTUL AUTECH GT-R」が2位表彰台で選手権首位を維持



今シーズン、HONDA NSX勢が一勝もあげることができずにここまで来ましたが、#8 ARTA NSXがついに今戦トップでゴール。


今シーズン貴重な一勝をもぎ取りました。


エンジン交換で10グリッドも降格したのに、フタをあけてみればこの結果。


ARTAというチームの底力を感じました。


セカンドスティントをつとめた伊沢選手は初の表彰台中央でした。


これについてインタビューされた土屋圭一エグゼクティブ・アドバイザー(ドリドリ)は、思わず目頭を熱くしていました。

投稿者 D.S : 2009年9月13日 21:51


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1150


コメント




保存しますか?