top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« LEXUS LFA | メイン | SANYOさんへの質問 »

2009年10月25日

eneloop mobile booster KBC-L3ASご購入

SANYO USB出力付きリチウムイオンバッテリー (専用リチウムイオン電池使用) KBC-L3ASを買いました。


先代のKBC-L3Sのマイナーチェンジにあたるものです。


残念ながらKBC-L3Sは、iPhoneの電源をオフにしないとちゃんと充電できないなどの問題があったため、結局別の外付けバッテリを購入した(これもまた、自身を充電しながらiPhoneを充電すると、iPhoneの挙動がおかしくなる。iPhoneへの通電オン、オフを繰り返したりします。)のですが、デザインや大きさなどではこのKBC-L3Sがやはり良かったです。


ということで、マイナーチェンジのこのKBC-L3ASが登場とのことでさっそく注文。


iPhone FAN (^_^)vさんところによると、SANYOからKBC-L3ASiPhoneに対応していると回答をもらったようで、充電もちゃんとできそうですね。


この箱、いつも開けにくくて困っています。


手前がKBC-L3S、奥がKBC-L3ASです。ボタンのデザインが違いますね。


iPhoneのバッテリ容量が1,400mAh(らしい)、KBC-L3ASが2,500mAhなので、一回は十分に充電できます。出力500mAなので、満充電まで遅いか・・・。


iPhoneの電源オンのままでもちゃんと充電できています。電源オンのままじゃないと、iPhoneのバッテリ管理が狂ったりするとどこかで見たことがあるので、オンのまま充電することにしています。

投稿者 D.S : 2009年10月25日 22:15


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1170


コメント




保存しますか?