top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« the brilliant green、iTunes Storeから復活 | メイン | さくら'10 河津桜編 »

2010年2月12日

日産の2010年SUPER GT参戦体制

日産とNISMOが2010年のモータースポーツ活動の概要を発表しました。


注目していたSUPER GTの参戦体制ですが、レスポンスによると昨年よりエントリーが減り、以下の通りとなっています。

チームは以下の通り。カーナンバー、エントラント、ドライバー、監督、車両名、タイヤメーカーの順だ。

23号車 NISMO 本山哲/ブノワ・トレルイエ 鈴木豊 MOTUL AUTECH GT-R ミシュラン
12号車 TEAM IMPUL 松田次生/ロニー・クインタレッリ 星野一義 カルソニック IMPUL GT-R ブリヂストン
24号車 KONDO RACING ジョアオ・パオロ・デ・オリベイラ/安田裕信 HIS ADVAN KONDO GT-R ヨコハマ


3号車ハセミモータースポーツがありません。


記事を読み進めて行くと、ハセミに関しては今シーズン、ZでGT300に参戦するようです。


ZってZ34かな。それともまだZ33?


Z33乗りとしてはZ33で頑張ってくれる姿はうれしいですけど、Z34で走ってほしいかな。




それと気になるところでは、


昨年はMOLAもGT300クラスでZを走らせたが、今のところHASEMI MOTOR SPORT以外は話がない模様だ。


とのことで、GT300の日産はハセミの1台になりそうです。


GT500の荒選手、GT300の柳田選手や星野選手はいったいどうなるの・・・?




23号車のタイヤがブリヂストンからミシュランに変わるのも注目ですね。


昨年、圧倒的優位だったにも関わらず、最終戦でバーストして、チャンピオンが露と消えてしまった23号車。


ブリヂストンと袂を分かったか??

投稿者 D.S : 2010年2月12日 00:00


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1205


コメント




保存しますか?