top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2011年7月28日

クーラントが吹き出した件

一ヶ月くらい乗ってなかったのが関係あるのかどうかは分かりませんが、家から出て、5kmくらいの目的地駐車場にとめようと思った瞬間、エンジンルームから怪しげな音とともに煙が出てきました。



とりあえずクルマをとめて、外に出て見るとこれまた怪しげな甘い匂い。

オイル関係ではなさそう。

エンジンルームをあけるとシューシューとクーラントが水蒸気のように吹き出すと同時に、右フロントの下から大量にクーラントだ排出されています。

あああ。

とりあえずJAFへ。


電話で説明してる際、車高を聞かれてなんとなくしどろもどろになりましたが、一時間くらいで着てくれました。

色々診てもらいましたが結局原因が分からず。

再現もしません。


入庫を考えましたがとりあえずJAFのトラックに後ろから見守って頂き、自走で家までたどり着きました。

たどり着いたってか、とりたてて異常もなく、普通でした。


いったいなんだったんだろう。

異常発生時も普通にエアコンとか聞いてたし、水温は正直みてなかったですけど警告音はもちろん鳴っていなかった。

入庫して診てもらった方が良いかな。

投稿者 D.S : 13:03 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年7月25日

Mac OS X Lionアレコレ

とりあえずMac OS X Lionをクリーンインストールしてナニヤラ遊んでいます。

いろいろ自分の好きなように初期設定から変えた部分があるんでそれをご紹介。

  • Mac OS X LionのインストールDVDを作ってクリーンインストール。
  • 例えばFinderとかSafariとか、タイトルバーのところでダブルタップでドラッグを維持できたのができなくなっていたので、「環境設定」->「ユニバーサルアクセス」->「マウスとトラックパッド」->「トラックパッドオプション...」から「ドラッグ」にチェックをつけて「ドラッグロックあり」を選ぶ。
  • FinderとかApple純正アプリ以外で、スワイプによる戻る、進むができなくなっていたので、「環境設定」->「トラックパッド」->「その他のジェスチャ」から「ページ間をスワイプ」にチェックとつけて「2本指または3本指でスワイプ」を選ぶ。
  • てかその前に、「環境設定」->「トラックパッド」->「ポイントとクリック」から「タップでクリック」にチェックをつける。
  • サイドバーのフォントやらアイコンのサイズが大きいので「環境設定」->「一般」から「サイドバーのアイコンサイズ」を「小」選ぶ。
  • 「マイファイル」ががんばりすぎるので「環境設定」->「Spotlight」から「プライバシー」を選んでフォルダを追加。やー、しかし優秀だ。


こんなところでしょうか。

スクロールの方向がiPhoneとかと同じになって、これまでのMacと逆になった件に関してはすぐになれました。


個人的に一番いただけないと思っているのは、2本指スワイプと3本指スワイプで動きが異なること。

Safariを使ってみれば分かります。

ちっ。


全部2本指スワイプに対応していればそれにするんですけど、例えばFirefoxなんかはまだ対応していないので3本指スワイプをキルわけには参りません。


Finderのヤツも今のところ2本指スワイプは効かないようで( -д-)


・・・んーでも、Mac OS X Snow Leopardより全然楽しいじゃん。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年7月24日

Mac OS X Lionのクリーンインストール顛末

Mac OS X Lionがリリースされて、さっそくApp Storeからダウンロードし上書きインストールを行いましたが、やっぱりクリーンインストールしたくて。

インストールDVDを作ってMac OS X Lionの再インストールをしまして、それはうまくいったのですが、Time Machineからデータの復元ができずどうしたものかと・・・。

バックアップディスクを選んで、Time Machineに入ろうとすると予期しないエラー(-6584)が発生して、バックアップボリュームが見れません。

移行アシスタントを使ったり、インストールDVDから起動して復元をしようとしてみたり、色々していますがどうにもバックアップボリュームを見てくれません。

どうも蹴られている感じ。

たぶん何かの条件が合っていなくて、バックアップを行ったMacとみなしてくれないのだと思うのですが、現状皆目検討もつきません。

もしかしてMac OS X Snow Leopardからの上書きじゃないから、それで条件として足りていないと思われているのだろうか・・・。

----

Update 同20:30

原因が分かりました。

「環境設定」->「共有」で設定しているコンピュータ名ですね。

以前にここで設定していた、例えば「Galaxy」というコンピュータ名だとすると、Time Machineではこの名前でバックアップされています。

でも、クリーンインストール後はコンピュータ名の設定なんてしていなので、例えば「D.SのMacBook Air」とかって名前になっています。

それで、元のMacと条件が合っていないと判断されてバックアップボリュームを見せてくれなかったのでしょう。

元の名前を設定して、Macを再起動。それからTime Machineに無事に入れました。


・・・ただ、移行アシスタントはやっぱダメですね。

「ユーティリティ」からコンソールを起ち上げてログをみてみると、やっぱり何かおかしい。

Jul 24 20:41:24 XXXXXX mds[57]: ERROR: _MDSChannelInitForAFP: AFPSendSpotLightRPC failed -1

と出ています。

ふーむ。

追求したいところですけど、疲れたのでおとなしくTime Machineから復元することにします。

投稿者 D.S : 13:38 | コメント (0) | トラックバック (0)