top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« 潮中華KAZE つけ郎(大盛り300g、野菜、とおがらし、魚粉) | メイン | Mac OS X Lionアレコレ »

2011年7月24日

Mac OS X Lionのクリーンインストール顛末

Mac OS X Lionがリリースされて、さっそくApp Storeからダウンロードし上書きインストールを行いましたが、やっぱりクリーンインストールしたくて。

インストールDVDを作ってMac OS X Lionの再インストールをしまして、それはうまくいったのですが、Time Machineからデータの復元ができずどうしたものかと・・・。

バックアップディスクを選んで、Time Machineに入ろうとすると予期しないエラー(-6584)が発生して、バックアップボリュームが見れません。

移行アシスタントを使ったり、インストールDVDから起動して復元をしようとしてみたり、色々していますがどうにもバックアップボリュームを見てくれません。

どうも蹴られている感じ。

たぶん何かの条件が合っていなくて、バックアップを行ったMacとみなしてくれないのだと思うのですが、現状皆目検討もつきません。

もしかしてMac OS X Snow Leopardからの上書きじゃないから、それで条件として足りていないと思われているのだろうか・・・。

----

Update 同20:30

原因が分かりました。

「環境設定」->「共有」で設定しているコンピュータ名ですね。

以前にここで設定していた、例えば「Galaxy」というコンピュータ名だとすると、Time Machineではこの名前でバックアップされています。

でも、クリーンインストール後はコンピュータ名の設定なんてしていなので、例えば「D.SのMacBook Air」とかって名前になっています。

それで、元のMacと条件が合っていないと判断されてバックアップボリュームを見せてくれなかったのでしょう。

元の名前を設定して、Macを再起動。それからTime Machineに無事に入れました。


・・・ただ、移行アシスタントはやっぱダメですね。

「ユーティリティ」からコンソールを起ち上げてログをみてみると、やっぱり何かおかしい。

Jul 24 20:41:24 XXXXXX mds[57]: ERROR: _MDSChannelInitForAFP: AFPSendSpotLightRPC failed -1

と出ています。

ふーむ。

追求したいところですけど、疲れたのでおとなしくTime Machineから復元することにします。

投稿者 D.S : 2011年7月24日 13:38


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1266


コメント




保存しますか?