top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« Mac OS X Lionアレコレ | メイン | オーバーヒートとクラッチ修理のため入庫 »

2011年7月28日

クーラントが吹き出した件

一ヶ月くらい乗ってなかったのが関係あるのかどうかは分かりませんが、家から出て、5kmくらいの目的地駐車場にとめようと思った瞬間、エンジンルームから怪しげな音とともに煙が出てきました。



とりあえずクルマをとめて、外に出て見るとこれまた怪しげな甘い匂い。

オイル関係ではなさそう。

エンジンルームをあけるとシューシューとクーラントが水蒸気のように吹き出すと同時に、右フロントの下から大量にクーラントだ排出されています。

あああ。

とりあえずJAFへ。


電話で説明してる際、車高を聞かれてなんとなくしどろもどろになりましたが、一時間くらいで着てくれました。

色々診てもらいましたが結局原因が分からず。

再現もしません。


入庫を考えましたがとりあえずJAFのトラックに後ろから見守って頂き、自走で家までたどり着きました。

たどり着いたってか、とりたてて異常もなく、普通でした。


いったいなんだったんだろう。

異常発生時も普通にエアコンとか聞いてたし、水温は正直みてなかったですけど警告音はもちろん鳴っていなかった。

入庫して診てもらった方が良いかな。

投稿者 D.S : 2011年7月28日 13:03


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1268


コメント




保存しますか?