top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2012年4月30日

潮中華KAZE 鶏郎(大盛り300g)

いっきに気温が上がっている東京。

これからの季節は熱いラーメンが食べにくくなるのでイヤですね。

つけ麺は好きですけど、熱いラーメンもやっぱり食べたい。

うまいラーメン屋ってエアコンの効きが悪くて困りものです。


さて、こちらのラーメン屋のエアコンの効きはどうか知りませんが、久しぶりにやってきました。

去年の6月以来ですね。



iPhone 4Sで撮影。


メニューは「つけ郎」、「まぜ郎」、「鶏郎」、「潮中華そば」。

これらがレギュラーで、ほかに限定の「鶏郎トマトチーズ麺」がありました。

またメルマガ限定の「鶏郎の焦がし醤油バージョン」もあり、頼んでいた人いましたね。

以前、「風と花」だった頃にも、「ぶた麺」に醤油味がありましたがあれも美味しかったのでこちらもきっと期待を裏切らない味でしょう。


今回は久しぶりということもあり「鶏郎」を選びました。

大盛り300gは既に楽勝のカラダになっていまして、これ以下では胃袋が満足しません。

トッピングはニンニク、魚粉、とおがらし。


まずはニンニクを散らしながら野菜を少し食べる。

それから箸で麺を引きづりだしズズっといきます。


む?ちょっとモチモチ感が落ちたかな??

なんとなく単に歯ごたえがある小麦麺、みたいに思いました。

しかしながら、いやいや、相変わらずの美味しさです。

ガツガツと、ズズっと頂いてしまいました。

ズープもゴクゴクと飲んで完食です。


次はメルマガ限定を頂きたいところですが、ボチボチ「つけ郎」の季節かも。



どーんとこんなのが。

どんどん厳しくなっている・・・。

一人じゃないと行きにくいですね。

店内もシーンとしてた。

投稿者 D.S : 17:06 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月29日

LINEがなんとなく気持ち悪い件

LINEは無料で電話が出来たりと良さ気なアプリですが、アドレス帳の内容をサーバーに登録するところがなんか気持ち悪い。


自分がサービスを利用するために、自分の情報を登録するならいざ知らず、知り合い(に限らずアドレス帳に登録されている全ての情報)の情報までかってに登録してしまって良いもんなんでしょうか。

登録した情報は暗号化され安全に保管されているようですが、そういうことではなく、自分の都合で知り合いの許可をとることもなくサーバーに個人情報を登録することがなんとなく引っかかる。


試しにiPhoneのアドレス帳を空にして、何かの誤操作でアドレス帳の内容が登録されてしまう事態を避ける万全の体制(?)をとってからLINEにアカウントを作成してみた。

すると、知り合いが「知り合いかも?」にリストアップされた。iPhoneアプリでは「友だち追加」をタップすると表示される。


LINEにアカウントを作成する際、自分の電話番号を登録しますが、それと知り合いのアドレス帳の内容とでリンクがとられている仕組みと考えられます。

これこそがLINEの醍醐味なのかもしれないけれど、どうにも気持ちが悪い。


そして、言い方は悪いけど、僕の個人情報である電話番号を僕に断りもなくサーバーに登録してしまっている知り合いがいるというわけです。

投稿者 D.S : 22:53 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月15日

テザリングのためにXperia ray SO-03Cに機種変する。

iPhone 4Sはもちろんそのままです。


もともとiPhoneとFOMAの二個持ちでしたが、docomoのポイントが来月ガサッと失効することがわかり、これを機会にテザリング対応しているAndroidに機種変することにしました。

選んだのはXperia ray SO-03C。

ポイントはテザリングに対応していることはもちろん、小さくて軽いところです。



FOMA端末は音声通話に特化していままで使っていました。それ以外のことはiPhoneがあれば全く問題なかったので、逆に言うと、FOMAは音声通話さえできれば何でも良かったのです。(あとEdyとSuicaに使ってたか。)

しかし、先日iPadのWi-Fi版購入して、いままで以上にいつでもどこでもネットができる環境が欲しく、どうすべきか検討してきました。


結論としてまず、実はWiMAXに申し込みました。

ルーターはNEC Aterm 3600Rを選びましたが、こちらの話はまた今度。

それ以外の手段としてAndroid機種によるFOMAハイスピードでのテザリングです。


本当は先を見据えてXi対応端末が良かったのですが、みなデカい。

デカすぎる端末は趣味に合わないし、テザリングがしたいだけなのでデカいのは要りません。


今回選んだXperia ray SO-03Cは本当に小さく、軽くて思った通りの端末です。

Xi端末であれば120点でしたがそこは次の機種変の際に考えます。


さて、Androidは初めてで正直インタフェースに戸惑いましたが、それはそのうち慣れるでしょう。

それより気になるのはFOMAハイスピードによるテザリングのスピードです。

オフィシャル14Mbpsですがこれは理論値で、こんなスピード出ません。

でも実際どのくらいでるのか気になります。

正直数字よりも体感です。

体感で我慢できるスピードであれば何でも良い。

では計測です。


まずは自宅のWi-Fi環境です。

最初はiPad。平均15.84Mbps。これってどうなのか。ちなみにウチはフレッツ光で、Time Capsuleをルーターとして使っています。



次にXepria ray SO-03CによるFOMAハイスピード。



1.15Mbps。遅いね。

ところが体感ではそんなに気になりませんでした。

よっぽど急いでいる時はこれだとイライラすると思うのですけど、通常使う分には問題にならなそうです。

もっともこれも場所によるわけで、これより遅いこともあれば速い時ももちろんあるでしょう。


iPhone 4Sではどうだろうか。

まずは自宅のWi-Fi。



平均16.43Mbps。


次にFOMAハイスピード。



平均650.30kbps。


これは遅い・・・。


なんにしても、これでいつでどこでもネットが使える状況になりました。

これにソフトバンクのWi-Fi無料スポットと組み合わせれば、かなり常時接続の環境に近づける、

・・・ことでしょう。

投稿者 D.S : 22:33 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月11日

iOS 5.1でなんとか他キャリアと絵文字を使ってMMSをやってみる件@ソフトバンク

まだ検証中(もうやめた)ですが、概ねこれでなんとかなるはずです。


端的に言うと、iPhoneの連絡先アプリによる辞書変換機能を使って可能にします。

まずは下記サイトに行って下さい。


[iPhone SDK] 綺麗に「ふりがな」を振った絵文字アドレス帳


こちらのサイトのリンクに、「絵文字アドレス帳」というのがあります。こちらをクリックして、.vcfファイルをダウンロードします。

これをMacのアドレスブックに読み込んで、あとはiPhoneと同期すればOKです。


これ以降は、絵文字キーボードを使用するのではなく、連絡先アプリによる辞書変換で絵文字を入力します。


ただ、これでも他キャリア、docomoで受信すると何も表示されないケースがあります。

もしかするとこれは元からなのかも知れません。

元々絵文字については、ソフトバンクはdocomoに比べて多く、auより少ないとのことで、変換がうまくいっていないと思っているのですが、真意は不明です。


かなり簡単な実験の結果は以下です。

相手はdocomoです。

がしかし、docomoはかなり古い機種です@N904i。


(1)iPhone、つまりiOS 5.1の絵文字キーボードから以下のように絵文字を送ります。


(2)docomoで受信すると何も表示されません。


(3)連絡先変換を使用して同じ絵文字を送ります。


(4)微妙に表示されました。


どの絵文字が有効なのが分かれば有効な手段ではありますね。

投稿者 D.S : 20:42 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月10日

LAWSON Wi-Fiがいかがなものかと物議をかもしている件

iPhoneでは5月に専用アプリがリリースされ、それから使えるようになるらしいLAWSON Wi-Fi。

Ponta会員限定のこのサービスは、無料でWi-Fi接続が利用できるもの。

なぜ物議をかもしているかと言うと、利用規程とその接続認証についてだ。


まずLAWSON Wi-Fiに接続するには、Ponta会員ID、電話番号、誕生日が必要になるのだが、特にPonta会員IDは、品物を買った際に発行されるレシートにしっかりと明記されているものであり、認証に使うにしてはあまりに気遣いが無い。

また、知人同士であれば、電話番号と誕生日ぐらいは知っていて当然であるため、その知人のLAWSONで購入した際のレシートさえあれば、成り済ましてLAWSON Wi-Fiを利用することが出来る。


次に利用規程だが、LAWSON Wi-FIのAndroidアプリにひっそりと書かれているその内容には、LAWSON Wi-Fiを使用する場合、他人にPonta会員IDや電話番号、誕生日を教えてはならない、またその逆もしかりである、のような記述があり、ものすごい縛りようである。

たかだが無料Wi-Fiスポットを利用するのに、これほど個人の人生について関与してよいのか、といったところが物議をかもしている点だ。


さらにこのLAWSON Wi-Fiは、なんと暗号化されていない。

つまり、通信の内容が第3者にだだ漏れである。





Twitterの情報をもとに、僕自身もLAWSON Wi-Fiを始めている店舗に行き、iPhone 4SのWi-Fiをオンにしてみたところ、なんと、噂通り鍵がついておらず暗号化されていないことが分かった。


個人的にLAWSONはコンビニの中でも利用率が高いことや、Ponta会員であるためiPhone用アプリがリリースされた際にはぜひ利用してみようと思っていたのだが、この情報を受けてやめようと思っている。


最後に、AndroidのLAWSON Wi-Fiアプリは、必要以上に端末の情報を吸い上げているようなので、それについても気にする必要があるだろう。



そもそもこんな感じで配られているPontaカード。


「情報源」

ローソンWi-Fiが誕生日と電話番号を誰かに伝えることを禁止! @akiko_lawson @Ponta_now @wi2_300

投稿者 D.S : 19:58 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月 9日

松脇食堂 ラーメン(大)


おそらく最も家から遠いところでラーメンを食べた経験がここでしょう。

鹿児島県にある「松脇食堂」。

メニューは「ラーメン(大)」、「ラーメン(中)」、「ラーメン(小)」、「めし」しかない潔い食堂。

しかも「ラーメン(大)」はたったの500円(←確か)と衝撃的です。(そんなに多くないので(大)にした方が良いかも。)


さてお味はと言いますと、これがまたすごーーーくうまい(*´ω`*)

豚骨醤油なんですけど、そんな感じはあまりなく、チャンポン食べている感覚に近いです。

チャンポンも豚骨かな?

ま、それはいいとして。


そして上にのっているもやしが抜群に合う。

シャキシャキ感が豚骨スープとよく合います。

って言うと、スープが濃くてもたれそうな印象を持つと思いますが、全く逆。

かなりあっさりなんですよ。

それでいて味はしっかりしている。


上に胡椒がかかっているんですが、これがまたいいアクセントになっていて素晴らしい。

麺は中太のストレート。

九州の方でよくある細いのではないです。


九州と言えば博多とんこつラーメンって感じですけど、この「松脇食堂」の豚骨ラーメンはちょっとそれらとは異なる路線の豚骨ラーメンです。

鹿児島県を訪れた際は、ぜひ食べたい一品です。


ちなみに大根のつけものが食べ放題で、これがまたサイコー。

ラーメンが来るまでこれをポリポリとして待ちます。

謎のタレをかけて食べるんですけど、ビール飲める状況ならぜひビールと頂きたい!

投稿者 D.S : 19:12 | コメント (0) | トラックバック (0)




幸楽苑 海老と春筍の塩らーめん


幸楽苑は結構好きです。

チェーン店を馬鹿にしてる訳じゃありませんけど、やっぱどこかでチェーン店って・・・みたいに思っているところもあるのでしょう。

でも幸楽苑はどのメニューも割と美味いです。

駐車場がデカいから止めやすい、という理由はさておき、時間があるときでも名だたるラーメン屋ではなくこちらをあえて選ぶこともあります。

個人的には特に塩ラーメンが気に入っていて、行ったときは大概「塩ねぎらーめん(大盛り)」を頼みます。

これかなり好き。


さて今回は、同じ塩でも新しくラインナップに入った「海老と春筍の塩らーめん」を頂くことにしました。

同時に出た「塩つけめん」も気になるのですが、これから暑くなって、熱いラーメンはあまり食べなくなるので先にこちらを。


感想ですが、美味いです。

ただ、「塩ねぎらーめん」の方が美味い。

こちらは海老を主体にしていることもあって、若干魚介色が強いのですが、死ぬほどそれが良いというわけではなかったです。

「塩ねぎらーめん」のねぎと特製ラー油、そしてスープには残念ながら叶いませんでした。


ともあれ、おそらくこれは限定メニューな気がしますので、一度食べてみることをオススメ致します。

投稿者 D.S : 18:18 | コメント (0) | トラックバック (0)




蜻家 じゃんくろーどばんだむ(300g)


もう去年の話なのですけど・・・。


結論から言うとうまかったです。

二郎とかとは明らかに異なる味の印象ですが、いやいや、いいんじゃないですかこれ。


野菜がタワーのようになっているのでこぼさずに食べるのは至難の業です。

二郎で野菜増ししている人にとっては余裕なのでしょうけど。


麺は太めで食べ応えがあり、濃いスープと良く合います。

このスープも二郎とは違って、醤油味が強い印象です。


あとトッピングというシステムはないので、ニンニクがデフォルトで盛られてくるのでどこかにお出かけする際はやめて置いた方が無難です。


※ちなみに今は、「じゃんくろうどばんだむ」から「ジャンクロタワー」と名前を変えたようです。

投稿者 D.S : 17:54 | コメント (0) | トラックバック (0)




Wi-Fiでソフトバンクのキャリアメールが送受信できるようになる件

孫さんが「やりましょう。」とツイートした件なのですけど、これってつまり、3Gは入らないけどWi-Fi経由でネットに接続できてる状態の時に、キャリアメールの送受信をできるようにする、って話なんでしょうか。

3Gは入らないけどWi-Fi経由でネット接続が可能な状況にいる人にとってはメリットがあるってことなのでしょうか。

投稿者 D.S : 17:43 | コメント (0) | トラックバック (0)




iPad Smart Cover

iPad(3rd)を購入してから一ヶ月弱たっていますが、手放せない一品となっています。

MacBook Airとの使い分けが気になるところでしたが、無意識に使い分けてますね。

Macじゃないと出来ないことは確かにあるので、Macが不要ということにはなっていません。


さて、iPad Smart Coverです。

これ、浴槽の蓋みたいですよね・・・。

でもさすがに純正品。

相性バッチリです。




ちなみにこれって、Apple Storeでしか売ってないんですね。

Amazonあたりに売っているのかと思いましたけど、バルク品とか怪しいのしかありませんでした。

投稿者 D.S : 17:04 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月 1日

iPadでソフトバンクWi-Fiスポットを使用するためには(その2)

iPadのシリアル番号が確認できないと言われる人は待つのはやめてサポートに電話をした方が早いです。



待てど暮らせど、上の画面でiPadのシリアル番号を入力しても「ご入力いただいたiPadシリアル番号が確認できません。」と言われてしまい、登録作業がここから進みませんでした。

iPad(3rd)発売直後では、シリアル番号が確認できるのに3〜5日程度かかるといった記述があったのですが、しばらくするとFAQができ、そこには「一週間程度かかります。」と記述されています。

しかし一週間経っても一向にシリアル番号が登録されず、しょうがないのでサポートに電話をしたところまだ登録されていなかったようで、電話口で登録をお願いしたところやっと先の画面でシリアル番号を確認してくれるようになりました。


ちなみに、登録手順の一番最初は、ここhttp://www.i.sbwifi.jp/にアクセスして、ソフトバンクWi-Fiスポット(2years)の登録手続きを開始しますが、なぜかMacやiPadのSafariや、MacのFirefoxからではアクセスできません。

ソフトバンクのサポートに電話をかけて分かったことですが、他にもdocomoのスマホ(Android)のブラウザからもアクセスできないそうです。Androidの場合は、Firefoxを使えばアクセスできるとか。

なんだかよくわかりませんが、iPhoneのSafariからは繋がるのでそちらで登録を行いました。

投稿者 D.S : 17:18 | コメント (0) | トラックバック (0)