top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« 松脇食堂 ラーメン(大) | メイン | iOS 5.1でなんとか他キャリアと絵文字を使ってMMSをやってみる件@ソフトバンク »

2012年4月10日

LAWSON Wi-Fiがいかがなものかと物議をかもしている件

iPhoneでは5月に専用アプリがリリースされ、それから使えるようになるらしいLAWSON Wi-Fi。

Ponta会員限定のこのサービスは、無料でWi-Fi接続が利用できるもの。

なぜ物議をかもしているかと言うと、利用規程とその接続認証についてだ。


まずLAWSON Wi-Fiに接続するには、Ponta会員ID、電話番号、誕生日が必要になるのだが、特にPonta会員IDは、品物を買った際に発行されるレシートにしっかりと明記されているものであり、認証に使うにしてはあまりに気遣いが無い。

また、知人同士であれば、電話番号と誕生日ぐらいは知っていて当然であるため、その知人のLAWSONで購入した際のレシートさえあれば、成り済ましてLAWSON Wi-Fiを利用することが出来る。


次に利用規程だが、LAWSON Wi-FIのAndroidアプリにひっそりと書かれているその内容には、LAWSON Wi-Fiを使用する場合、他人にPonta会員IDや電話番号、誕生日を教えてはならない、またその逆もしかりである、のような記述があり、ものすごい縛りようである。

たかだが無料Wi-Fiスポットを利用するのに、これほど個人の人生について関与してよいのか、といったところが物議をかもしている点だ。


さらにこのLAWSON Wi-Fiは、なんと暗号化されていない。

つまり、通信の内容が第3者にだだ漏れである。





Twitterの情報をもとに、僕自身もLAWSON Wi-Fiを始めている店舗に行き、iPhone 4SのWi-Fiをオンにしてみたところ、なんと、噂通り鍵がついておらず暗号化されていないことが分かった。


個人的にLAWSONはコンビニの中でも利用率が高いことや、Ponta会員であるためiPhone用アプリがリリースされた際にはぜひ利用してみようと思っていたのだが、この情報を受けてやめようと思っている。


最後に、AndroidのLAWSON Wi-Fiアプリは、必要以上に端末の情報を吸い上げているようなので、それについても気にする必要があるだろう。



そもそもこんな感じで配られているPontaカード。


「情報源」

ローソンWi-Fiが誕生日と電話番号を誰かに伝えることを禁止! @akiko_lawson @Ponta_now @wi2_300

投稿者 D.S : 2012年4月10日 19:58


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1307


コメント




保存しますか?