top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« iOS 5.1でなんとか他キャリアと絵文字を使ってMMSをやってみる件@ソフトバンク | メイン | LINEがなんとなく気持ち悪い件 »

2012年4月15日

テザリングのためにXperia ray SO-03Cに機種変する。

iPhone 4Sはもちろんそのままです。


もともとiPhoneとFOMAの二個持ちでしたが、docomoのポイントが来月ガサッと失効することがわかり、これを機会にテザリング対応しているAndroidに機種変することにしました。

選んだのはXperia ray SO-03C。

ポイントはテザリングに対応していることはもちろん、小さくて軽いところです。



FOMA端末は音声通話に特化していままで使っていました。それ以外のことはiPhoneがあれば全く問題なかったので、逆に言うと、FOMAは音声通話さえできれば何でも良かったのです。(あとEdyとSuicaに使ってたか。)

しかし、先日iPadのWi-Fi版購入して、いままで以上にいつでもどこでもネットができる環境が欲しく、どうすべきか検討してきました。


結論としてまず、実はWiMAXに申し込みました。

ルーターはNEC Aterm 3600Rを選びましたが、こちらの話はまた今度。

それ以外の手段としてAndroid機種によるFOMAハイスピードでのテザリングです。


本当は先を見据えてXi対応端末が良かったのですが、みなデカい。

デカすぎる端末は趣味に合わないし、テザリングがしたいだけなのでデカいのは要りません。


今回選んだXperia ray SO-03Cは本当に小さく、軽くて思った通りの端末です。

Xi端末であれば120点でしたがそこは次の機種変の際に考えます。


さて、Androidは初めてで正直インタフェースに戸惑いましたが、それはそのうち慣れるでしょう。

それより気になるのはFOMAハイスピードによるテザリングのスピードです。

オフィシャル14Mbpsですがこれは理論値で、こんなスピード出ません。

でも実際どのくらいでるのか気になります。

正直数字よりも体感です。

体感で我慢できるスピードであれば何でも良い。

では計測です。


まずは自宅のWi-Fi環境です。

最初はiPad。平均15.84Mbps。これってどうなのか。ちなみにウチはフレッツ光で、Time Capsuleをルーターとして使っています。



次にXepria ray SO-03CによるFOMAハイスピード。



1.15Mbps。遅いね。

ところが体感ではそんなに気になりませんでした。

よっぽど急いでいる時はこれだとイライラすると思うのですけど、通常使う分には問題にならなそうです。

もっともこれも場所によるわけで、これより遅いこともあれば速い時ももちろんあるでしょう。


iPhone 4Sではどうだろうか。

まずは自宅のWi-Fi。



平均16.43Mbps。


次にFOMAハイスピード。



平均650.30kbps。


これは遅い・・・。


なんにしても、これでいつでどこでもネットが使える状況になりました。

これにソフトバンクのWi-Fi無料スポットと組み合わせれば、かなり常時接続の環境に近づける、

・・・ことでしょう。

投稿者 D.S : 2012年4月15日 22:33


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1309


コメント




保存しますか?