top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« 鬼束ちひろがTwitterを開始、早速大暴れ「あ?和田アキコ殺してえ」「なんとか紳助も殺してえ」#onitsuka | メイン | 壱発ラーメン ねぎつけチャーシューメン(大盛り)#ramen »

2012年7月 1日

潮中華KAZE つけ郎(爆盛400g)#ramen

久しぶりに潮中華KAZEへ。

この日は特に予定もなかったので、つけ郎に、ニンニクを入れて食べる気マンマンで行きました。


東京も梅雨に入り気温も高いのですが、この日はそれほどでもなく、つけ麺じゃなくて普通のラーメンを食べても多少の汗をかくくらいで平気かなとも思いましたが、やっぱりつけ麺のつけ郎を頂くことにしました。

以前は爆盛なんて考えられませんでしたが、一回でもこの量を食べてしまうとそれ以外では物足りなくて、それ以来ずっと爆盛400gです。



この日は予定していたニンニクに加えて、とうがらしと魚粉をトッピング。

最近はとうがらしと魚粉はデフォルトになっています。



さて、運ばれてきたつけ郎はあいかわらず食欲をそそる有り様。

そして麺はツヤツヤで口に運ばなくてもモチモチ感が伝わります。



いきなり麺をスープに入れてガツガツとやるのもいいんですが、レンゲでスープを軽く口に。

ニンニク、とうがらし、魚粉が鶏ガラスープに良く合ってる。

ニンニクはやっぱいいですね。


その後は何も考えずにガツガツとズズっと頂きました。

野菜増しにしても良かったかな。

投稿者 D.S : 2012年7月 1日 13:59


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1327


コメント




保存しますか?