top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« 潮中華KAZE つけ郎(爆盛400g)#ramen | メイン | ラーメンショップ府中分梅町店 ネギつけそば(大盛り)#ramen »

2012年7月 1日

壱発ラーメン ねぎつけチャーシューメン(大盛り)#ramen

2008年に一度行ったきりでご無沙汰だった壱発ラーメンに行きました。

実は潮中華KAZEでやっている限定メニューの冷やしスタミナとろとろつけ麺を頂きに来たのですが、残念なことに売り切れの立て看板が。

潮中華KAZEで初めて売り切れにあたってしまった。

もう胃がラーメンしか受け付けない状態になっていたのですが、歩きたくもなかったのですぐ先の壱発ラーメンにお邪魔することにしました。


この日も涼しかったので普通のラーメンでも良さ気な感じでしたが、お店の前にくると扉全開で少なくともエアコンは始動していないなと思ったのでつけ麺を選びました。

メニューでめかとろを発見。

めかぶととろろ。

そうそう、忘れてましたけどこのお店はそれをウリにしてるんでした。

なんの因果か、この日食べるつもりだった潮中華KAZEの限定メニューもめかぶととろろが入っているそうで。


まぁそれは忘れて、めかとろつけ麺にしようかと思いましたがやめて、ねぎつけチャーシューメンにしました。

量は大・中・小とあって、どれでも1000円。

中にしようかと思いましたが思いきって大。

たぶん二郎みたいな量設定ではないだろうと。



うむ。

まぁまぁありますね。

そうでもないか?



チャーシューメンだけあってたくさんのチャーシューにスープが囲まれています。



麺はパッと見はそれほどでもない量に見えますが、持ち上げてみると割ともっそりとあります。


ではまず豚骨醤油のスープを囲んでいるチャーシューを。

薄いんですが柔らかく美味しい。

スープの酸味と相性もいいです。

スープに浮かんでいるチャーシューの欠片も良いですね。

前にも書きましたけど、ラーメンショップの雰囲気です。

ネギも辛みがあって、思えばこの日に気分にぴったりでした。


続いて麺ですが、細いちぢれ麺。

悪くないです。

このラーメンには太麺ではなく、こんな感じの麺が合うのかもしれませんね。

それにしても大盛り、結構量ありました。

400gくらいあったんじゃないかと。

正直最後の方はちょっと飽きてきて中にしておけば良かったと後悔。

でも次来たときもまた大を選んでしまうのでしょう。


以前来たときは味全体が薄く感じましたが、それはもしかしてとろろのせいだったのかも知れません。

この日はとろろを入れなかったので、つけ麺にはバッチリな塩気で良かったです。

皮肉にもウリのとろろが味を薄くさせてしまっているのかも。

とろろ入りのつけ麺を食べたわけじゃないので分かりませんが。

投稿者 D.S : 2012年7月 1日 15:49


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1328


コメント




保存しますか?