top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2012年9月30日

1.2GB=(1パケット=128バイト)×1000万パケット #iPhoneJP

なんのことかと言うとこちら。

ご利用の際に通信制御することがある内容についてから一部引用:


通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために、パケット定額サービスに加入し一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客さまに対して、通信速度の制御を実施する場合があります。なお、通信の切断は行いません。

パケットし放題フラット
パケットし放題フラット for スマートフォン
パケット定額 for 4G LTE
その他各種パケット定額サービス

前々月の月間パケット通信量が1,000万パケット(約1.2Gバイト)以上

当月1ヵ月間


ということで、1.2GBに達するということはだいたい1000万パケットの送受信を行うと対象になるわけです。

タイトルに書いてしまいましたけど、1パケットは128バイトだそうで、計算するとこうなります。


いままでパケット数なんて気にしていませんでしたけど、なんだか気になってMy Softbankで調べてみたところ、4月に1000万パケットを超えていました。

他の月は、700万だったり500万だったりと、でもだいたいそのあたりです。

ってことで、今後も1000万パケットを超える可能性があるということで、面倒くさくてもWi-Fiに切り替えるなどの操作をした方が良いのかな。


でも孫さんが検討してくるそうですヨ。

Twitterより全文引用(一部マスク):


検討します。 RT @????: LTEのないiPhone 4Sまでは、3Gで月1.2G超え等ないと思っていたが、LTE時代になった今、月1.2G使用による速度制限なんてナンセンスの極み…


投稿者 D.S : 19:10 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年9月29日

LightningコネクタになってFMトランスミッターが使えない

ウチは「Logitec FMトランスミッター iPhone4/4S/3GS/3G/iPod対応 高音質 リモコン付 ブラック LAT-FMI300BK」ってのを使っているんですけど、iPhone 5になってコネクタが変わったもんだから使えない状態です。

10月に入ると「Apple Lightning - 30ピンアダプタ MD823ZM/A」が発売されるので、それを使えばきっと使えるのではないかと思うのですが・・・。


価格を考えると、「FMトランスミッター 」はAmazon価格で3,710円(現在)。

30ピンアダプタ」はAmazon価格で2,673円。


たった1,000円違いか。

これ買い直した方がいいのかなぁ(´o`)

でも「Made for iPhone」のFMトランスミッターがいつ出てくるか分からないしなぁ(´o`)

アダプタ一つあったら便利かなぁ(´o`)

でもコネクタ依存のアクセサリってそれしかないしなぁ(´o`)

でもクルマで音楽聴けない状態ってあり得ないしなぁ(´o`)

うーむ(´o`)

投稿者 D.S : 17:28 | コメント (0) | トラックバック (0)




iOS 6で連絡先アプリを辞書として使用する方法 #iPhoneJP

iOS 6になって、連絡先アプリに登録している情報が辞書として使えなくなってしまった件、対処方法がわかりました。


二点ありまして、一点目は巷で言われているように「設定」→「一般」→「キーボード」→「自動修正:オン」にすること。

二点目は連絡先に登録する際、「姓」と「姓のよみ」の方に登録することです。


二点目がトラップでして、これまではずっと「名」と「名のよみ」の方に(なぜか)登録していました。これでずっと問題なかったのですけど・・・。

いずれしても、対処方法が分かって良かったですo(^▽^)o

投稿者 D.S : 05:50 | コメント (2) | トラックバック (0)




2012年9月27日

連絡先を辞書代わりにしてたのにiOS 6で使えなくなった件。#iOSjp #iPhoneJP

お気づきの方も多いと思いますが、連絡先を辞書代わりにずっと使っていましたけど、辞書が引けなくなりました(´;ω;`)

iOS 5の時、読みに「っ」とか「ぅ」とか入っていると辞書引きできなくなる事象に遭遇して軒並み直しましたけど、今度のはちょっと違います。

今回は基本全面的に引けません(´o`)


・・・と言いつつ、規則性は分かりませんが一部は引けるんです。

ものすごい少ないですけど。

またそれがウザい。

なぜだ・・・。


「設定」→「一般」→「キーボード」→「自動修正:オン」で引けるようになったという方もネットで散見致しますが、ウチではダメです。

全然状況変わりません・・・。


代替え手段はありますけど、めんどくさいし、連絡先を辞書として使うのは何気に便利なのでとっとと直して欲しいなぁ。

投稿者 D.S : 00:40 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年9月26日

ドット抜けのiPhone 5をApple Store渋谷で交換した。#iPhoneJP

iPhone 4の時、液晶にドット抜けがあったのでダメもとでApple Store渋谷に駆け込んでGeniusさんに相談したところ、すぐに理解してもらい本体ごと交換となりました。(正確には予約していなかったので翌日ですが。)

結局それはドット抜けではなく、製造工程で液晶と本体の間に(←若干不正確)ゴミが入ってしまい、ドット抜けのように見えていたのですけど、世の中ドット抜けの類はしょうがないとしてメーカーは不具合をユーザーに押し付けていたにも関わらず、Appleは速やかに対応してくれ、本当に嬉しかったことを覚えています。


その実績があるので、今回iPhone 5にドット抜けを発見した時も、おそらく何らかの処置をしてくれるだろうと思いそれほど心配していませんでした。

むしろ心配は、

1、いつApple Store渋谷に行くか。
2、補修品の在庫はあるのか。つまり、行ってすぐ交換なり処置をしてくれるのか。

でした。

1は仕事の都合ですぐには動けない状況でしたが、月曜日を今のままの状態で迎えるのはどうにも我慢ならず(ドット抜けを発見したのは発売日当日金曜日)、土曜日にApple Store渋谷のGeniusバーの予約(日曜日)を強行しました。

2が実は問題です。こればっかりは運を天に任せるしかない。iPhone 5では液晶の構造がiPhone 4シリーズと異なるらしいので、その場でパカっとやって頂いて、ささっとゴミを排除するなりなんなりして欲しいのですけど、そういう次元ではなかった場合、やはり何かしらの交換作業が必要になるわけです。

通常の製品の在庫と補修品の在庫は別である認識ですので、補修品の在庫は割りとあると願うばかりなのですが、別件の液晶不具合で盛りがっているのを見ていると、在庫に関してかなりの不安を覚えます。


そんな不安にかられながら当日。予約している時間より30分前に渋谷到着。Geniusさんに予約を伝えたところカウンターに案内されました。それから10分くらいしてGeniusさんが対応を始めて下さいました。

症状を伝え、液晶にナニヤラな点があることを確認して頂き、「気になるようでしたら本体ごと交換します。」と言って頂いたので「お願いします。」と返答。

「ゴミですか?」と聞いたところ、「ピクセル異常です。」とのことで、どうやら今回は純然たるドット抜けのようです。


本体ごと交換とのことで、さてここから在庫の確認となるのです。正直心拍数があがっているのを自覚しました。

かなり長いこと待った気がしますが、あとあとよく考えるとおそらく1分くらいだったかも知れません。Geniusの方が茶色い小箱を持って戻ってきました。

「あ・・・、在庫あったんだ・・・。」

と口には出していませんが、心の中でつぶやきました。


勝って兜の緒を締めよ、をここで引用するのは微妙ですが、実はここからもハードルがあります。ラスボスで大量にMPを使ってしまったのにもう一匹裏ラスボスがいたとか、ラスボスが変身したとか、そんな状況に似ています。


何かというと、その補修品が不具合を抱えているケースです。

液晶しかりボディしかりボタンしかり。

補修品の在庫があったことにうかれ、それらのチェックを怠っては再度ご来店、となってしまい、精神力がもちません。

そこで出来うる限りのチェックを行います。Geniusさんは幸い、別のGeniusさんと立て込んだ話をし始めたのでじっくり確認するチャンスです。


まずは液晶。Safariを起動して新規ページを開きくまなくチェック。

ほとんど変質者です。

液晶に舞い降りているホコリを拭きながら何度も何度もドット抜けがないかチェックします。変質者を超えて異常者かも。

いやいや、妥協してはいけません。

液晶の傷や不具合は、最も精神を痛める要素です。

いっきに愛情が冷めてしまいます。

さすがに5分もチェックはしていませんでしたが、普通の人から比べてかなり異常度の高い時間チェックをし、問題ないことを確認。

他のチェックは常人レベルで済ませ、手書きのサインを済ませました。

実はソフトバンクの3Gが中々受からなくてアンテナの不具合かと心配しましたが、局所的な事態でそれは問題ではありませんでした。


というわけで、かなりの長文になりましたが、早くも2台目のiPhone 5ということで、無事に不具合なしのiPhone 5を手中に収めることができました。

金曜日と土曜日の、吐き気のしそうな2日間から解放され、真のiPhone 5の素晴らしさを現在満喫中です。


投稿者 D.S : 22:17 | コメント (1) | トラックバック (0)




2012年9月23日

拝啓、iPhone 5様・・・(´;ω;`) #iPhoneJP

無事に発売日に手中に収めました。

が、しかし、残念なことに液晶にゴミが・・・(´;ω;`)

ドット抜けのように見えてしまいます・・・。

明日、Apple Store渋谷のGenius Barで相談するつもりですが、イマイチiPhone 5を心から喜べない状況です・・・。


さて、とは言ってもやはり素晴らしい。

手にしてみると、なんだかMacBook Airを手のひらで扱っているようです。

そして本当に薄くて軽い。

これにつきます。


僕は両手で持ってそれぞれの親指で交互にタップするのが普通ですが、一番上の方をタップするときに、これまでより縦に長いことを実感します。

うにっと親指をのばさないといけません。


それと、iPhone 5に対応していないアプリは軒並み上と下に微妙な黒い空間ができますね。

ダサい。


そういえば、今回応対してもらったソフトバンクショップの店員さんはあんまりでしたね。

一括購入でしたから70,465円だったのですけど、お会計の際に、

「7万チョイになります。」

とか適当だし。

パケット定額とか、月々の料金が増えていることも言わなかったし。

ま、別にいいんですけどね。


では開封の議の様子を。

ああ、明日液晶交換してくれるかなぁ。




投稿者 D.S : 01:27 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年9月20日

iPhone 5の引き渡し連絡アリ

昨日のことですが、18:06(←細かい)にソフトバンクショップから連絡があり、9/21の午前9:00頃に引き渡せると連絡がありました?(^o^)/

何時頃に来店されますか?ときかれたのでとりあえずアバウトに午前と答えました。

一時は9/21受け取りは厳しいかなぁとも思っていましたが、ミッション成功に終わりそうです。

…いやまだ分からない。

何らかの配送遅延や、受け取れても初期不良だったりドット抜けがあったり、オーダーしたモデルじゃなかったり…。

(((( ;゚Д゚))))ガクガクブルブル

投稿者 D.S : 18:35 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年9月16日

iPhone、iPadのSafariのプライベートブラウズが油断ならない件

プライベートブラウズをONにすると、Webサイトの閲覧履歴が残らなかったり検索履歴が残らなかったりCookieを食べなくなったりするなど、ウヒヒなことばかりをやっているアナタにとっては都合の良い機能です。


でもしかしこれ、完璧じゃありません。


せっかくプライベートブラウズをONにしていても、どこかのWebサイトを開いたままSafariを終了すると、次回起動時にそのWebサイトが表示されてしまいます。

新規ページでいくつも開いていた場合であれば、その分全部です。


微妙だなぁ。


起動時も過去のことは忘れて真っ白い画面を表示してくれた方が良いと思うのですけど。

慌てて終了しても、Safariを起動されたらウヒヒなWebサイトを見ていたことがバレてしまうわけデスよ。


プライベートブラウズの主旨からすると、やはりここは真っ白いページを表示すべきかと。

投稿者 D.S : 18:37 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年9月15日

iPhone 5 ホワイト&シルバー64GBモデルをソフトバンクで予約した。#iPhoneJP

東京都下のとあるソフトバンクショップで予約しました。

9/14(金)の16:00チョイ過ぎ。


iPhone 4Sの時と同様に、会社を午後半休しました。

ソフトバンクのオンラインショップでの購入も考えましたが、どうせ繋がらなくてイライラとするだけと思い、選択肢から除外しました。

実際ショップで予約を終えてからアクセスしてみたところ、メンテナンス中とかって表示が出てたので、ショップに直接行ってよかったです。


ここのショップはiPhone 3Gの時からなんやかんやと予約をしているところなのですが、毎回予約のやり方が微妙に変わっており、今回も変わっていました。

15:00頃にショップの前を通過した際にチラ見してみたところ、特に並んでいる様子もなく、また店内で待っている様子もありませんでした。

一人くらいは並んでいてもおかしくないのになぁと思い、電話をかけてみることに。

実際、ネットからの情報では、表参道のソフトバンクショップではものすごい行列ができているようで、既に戦闘は開始されています。


この炎天下、外で並ぶのはイヤなので、店内で待たせてもらえるかを聞いてみました。

するとOKとのことで、イソイソとクルマを近場のコインパーキングに停めて、ショップへ向かいました。

一番目か・・・と思い、待ち合いスペースの名簿に目を通してみると、なんと既に3人の方が。

しかし店内にはおらず、すると店員さんが、

「iPhone 5のご予約ですか?お名前を記入してください。予約の開始は16:00からとなりますので、外へ出られるのであれば5分前にはお戻りください。」

とおっしゃる。


なんと、名簿に名前さえ書いてしまえばどこかで暇つぶしが出来るシステムですか。

それならもっと早く来れば良かった。

そんなことを考えながら名簿に名前を記入。

4番目だからまあいいかと思い、どこかで暇つぶしをと思いましたが、時計を見ると15:15くらいだったので、店内で待たせてもらうことにしました。


iPhone 4SでTwitterなんかを見ていると45分くらいはあっと言う間でした。

その間、iPhone 5の予約目的でショップに来るお客さんが増えに増え、最終的には30人弱に達していました。

待ち合いスペースもすぐに溢れ、ショップの外に列がのびていました。

(・・・自動ドアの前に並ばれると、ドアが開いた状態になってクーラーが逃げていくからやめて欲しいんですけど・・・なんて思っていたり。)


さて16:00。

また今回も、iPhone 4、iPhone 4Sのとき同様に、ソフトバンクのサーバーがソッコーでダウンして予約を完了することができず、仮予約ってことで次の日再来店かな、なんて思っていましたがそこは大丈夫でした。

すんなりと予約を完了することができ、まずは一安心です。


しかしその後、ネットでiPhone 4や4Sに比べて、初回出荷分の予約完了が20倍も速かった、なんてのを目にしました。

ショップで4番目でも発売日入手は厳しいのかなとも思ってしまいます。


ところでいつも思うのですけど行列。

なぜ表参道店に並ぶのでしょうか。

入荷台数が多そうだから、かも知れませんが、4時間5時間並ぶ選択をする心理が今ひとつわかりません。

並ぶのが好きなのでしょうか。


単に発売日に欲しいのなら、割と田舎の方のソフトバンクショップに若干早めに行って予約を入れた方が確実だと思うのです。

並ぶ労力なんてほとんどない。


それと発売日に並んで買う人たち。

何か仕方ない理由がある人は別として、欲しいのに予約もせず、あえて当日並んで買うというのがまた分かりません。


やっぱり並ぶこと自体が好きなんでしょうね。

僕には分からない感覚です。

投稿者 D.S : 16:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年9月 8日

MacBook(Late 2008)は24,510円で売れました・・・。

バッテリーが膨張していましたか。

そうですか。

<お預かり品査定結果> お支払総額 24150円

<増額内訳> 3150円
3150円(個別増額合計)
※各種増額が含まれた金額です。
※上記金額はすべて税込みとなります。
※振込み時は、お支払い合計金額から、振り込み手数料が差し引かれます。

<査定詳細>
01 MacBook Core2 Duo 2.4/ 13.3/2G/250G/SD /AMExWi-Fi/BT/Mini DisplayPort MB467J/A
上限金額 35000円
増減金額 -10850円
査定金額 24150円

査定内容
MAC
==状態減額==
バッテリー(取外し可能型) 膨張している -14000円
==個別増額==
AppleStore下取サービス 15%アップキャンペーン【Appleストア限定】 3150円

<買取成立後のお支払い方法>
 指定銀行口座にご入金
※振込み時は、お支払い合計金額から、下記の振り込み手数料が差し引かれます。
振込先銀行が三井住友銀行の場合、合計金額が3万円未満で315円、3万円以上で525円
振込先銀行がその他の銀行の場合、合計金額が3万円未満で630円 3万円以上で840円

投稿者 D.S : 16:12 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年9月 2日

サヨウナラ、MacBook(Late 2008)

Apple Store下取りサービスに申し込んでいたMacBook(Late 2008)が引き取られていきました。

歴代所有していたMacの中でも一番思い入れのあるMacでした。

・・・と書くとナニヤラな感じはありますが、実際のところは心中そろそろ発表とウワサのiPhoneの足しになればなぁと思う程度で、そこまで感慨にふけっているわけではありません。

だって、いまカタカタとこの記事を書いているMacBook Air(Mid 2012)の方が素晴らしいんですから。


引き取られる準備としてはたいした作業はないのですけど、ハードディスクはセキュリティオプションをつけて割と厳しめに初期化しました。

きっと業者が本気でやれば復元できてしまうのかも知れませんけど、精神的にね。

あとは本体をきれいに拭いて、どこぞに閉まっていた純正箱に元通りにおさめました。

一瞬同封されていたインストールDVDを見失っていましたがなんとか発見することができ、購入当時の一式をそろえることが無事できました。

付属品が欠けていると査定が下がるとかなんとか書いてあったので。



あとトラップ(?)だったのが、本人確認書類のコピー。

てっきり引き取りにくる人に免許証でも見せれば良いのかと思いましたが、コピーが必要なんだそうで。

よく考えたら引き取りに来るのは単なる運送会社なのでその人に見せても仕方ないですね。

でも免許証のコピーを渡すのって抵抗がある。

ちゃんと処分してくれるんだろうか。

とりあえずギリで気がついてコピーを同封。

他にも、この下取りサービスを利用する必須条件である、新しいMacをオンラインのApple Storeで購入した際のApple Storeからの出荷メール(30日以内)と、下取りサービス申し込み用紙が必要になります。

これも家にあった適当な封筒に入れました。


いよいよ指定した時間となり、運送会社の方がいらしたのでささっと純正箱ごとMacBook(Late 2008)を渡しました。


サヨウナラ。


キミと過ごした時間、本当に楽しかったよ。

・・・とか想ったり想わなかったりしていたのですが、すぐにピンポーンとドアチャイムが。


今回「らくらく買取」というのを指定して、こちらで梱包をしなくても良くするように梱包箱の指定をしたのですが、当然一番小さいサイズを指定しました。

つまりこれは、MacBook(Late 2008)が入る程度の大きさで、純正箱を含めると入りきらないのです。

・・・ということを言われたのですが、図々しくも「一緒に持っていってもらえませんか?」と言ってみたのですが、残念ながら怪訝そうな表情でしたのでそれ以上の交渉はやめて潔く純正箱から本体と付属品、書類を取り出して渡しました。


うーん、誤算。

この箱は普通にゴミか。

めんどくさい。


とりま、初めての下取りは以上で終了しました。

あとは査定の結果を待つばかりです。

目指せ4マソ。

投稿者 D.S : 00:22 | コメント (0) | トラックバック (0)