top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2013年12月30日

#F1jp 元F1王者ミハエル・シューマッハ、スキー事故で頭部負傷し重体

身の毛もよだつとんでもないニュースが・・・。

なんとか回復して欲しい。

CNNによれば、生命に関わる重傷ではないということだけど、これは意識を失う前の話なのか、いまでもそうなのか、気になります。

CNNより全文引用:


(CNN) フォーミュラワン(F1)のワールドチャンピオンに7度輝くなどF1史上最も成功したドライバーの1人、ミハエル・シューマッハさん(44)が29日、フランス・アルプスでスキー中の事故で重傷を負った。病院関係者によると、シューマッハさん頭部に重度の外傷を負い、重体だという。
シューマッハさんがスキーをしていた高級スキーリゾート、メリベルのディレクターによると、事故は、シューマッハさんがゲレンデ外をスキー中に発生した。シューマッハさんは転倒して、頭部を岩にぶつけたという。
ただ、事故当時シューマッハさんはヘルメットを着用しており、事故の数分後に救助隊が駆け付け、ヘリコプターでシューマッハさんを近くの病院に運んだという。事故原因は明らかになっていない。
シューマッハさんが搬送されたグルノーブル大学病院センターの関係者によると、シューマッハさんは意識不明の状態で運ばれ、直ちに脳手術を行う必要があったという。しかし、けがの詳細や予後は明らかにしなかった。
メリベルの救急隊の広報担当者も事故当時シューマッハさんがヘルメットを着用していたことを認め、さらにけがも生命にかかわるような重傷ではなく、事故現場では意識もあったと付け加えた。

投稿者 D.S : 15:26 | コメント (0) | トラックバック (0)