top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2014年10月29日

実はiPad Air 2を買っている件

全く買う予定はしていなかったのですが、iPhone 5sとiPad Airを売ったお金で多少の軍資金にはなるだろうと思い、iPad Air 2へ買い替えを決断。すぐにApple Storeアプリからオーダーしました。

シルバーの128GB WiFiモデルです。

もともとヘヴィな使い方はしていなかったので従来のiPad Airで十分でしたが、スペックが格段にアップされているのと、Retinaディスプレイも再設計されたものということで、欲しくなりました。

MacBook AirのRetinaモデルが発表されていればそちらに手を出していたと思うのですが、iPad Airの買い替えということになったので、お財布のダメージも最低限で済みました。

まだ数日なので使用感はほどほどですが、ディスプレイのガラスがなにかぜんぜん違いますね。タッチした時の感覚で、旧と新の区別をつけれる自信があります。

それと7.5mmから6.1mmに薄くなった筐体。十分に薄さを体感できます。

ああ、Apple純正のiPad Air Smart Coverは従来のものをそのまま使用できますよ。Caseの方は買い替えが必要なようですが。

投稿者 D.S : 21:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2014年10月23日

Apple純正iPhone 6シリコンケース(ホワイト)

メチャメチャ時間がかかりました(9/30オーダー10/16到着)が、Apple純正のiPhone 6用シリコンケースが届きました。

iPhoneにケースをつけるなんて久しぶりですが、くどいんですがツルツル滑るんですよね。実に滑りやすい。カーペット上だったので無傷でしたが、派手な高さから既に一度落としています。

というわけで、次のiPhoneが出るまでの約一年間。一度も落とさず無傷で済ますことはほぼ無理だと思い、ケースの導入を決定しました。

早速つけてみましたが、さすがにシリコンなんでグリップ力が高く、手からつるりと落ちることはなさそうです。ポケットから出すときなんかが一番危ないのですが、むしろ引っかかって出しにくいくらいになりましたw

投稿者 D.S : 17:23 | コメント (0) | トラックバック (0)




2014年10月18日

またしてもMacBook AirのRetinaモデルが出なかった

今使ってるMacBook Air 13インチはmid 2012モデルなんですが、僕はもうずっとMacBook AirのRetina化を待っている一人です。

待ってる人多いと思うんだよなぁ。

10/16(現地時間)に開催された「Special Event October 2014」での発表を期待していましたが結局発表されず…。

何か問題があるのだろうか。

昔は消費電力の関係で、バッテリーがもたないせいだとかを見たり聞いたりしたことがあったのですが、可視領域というか解像度というか、大きさに違いはあるだろうけど、iPadでできていることがMacBook Airで支障が出るというのがよく分かりません。

MacBook ProについてはすでにRetina化されていますしね…。

後者については支えるスペックがMacBook Airとは違うので、ということはあるでしょうけど、いまのAppleにそれをクリアできない技術がないとは到底思えません。

それで思ったのが、実は出せるんだけど、今出すと、ディスプレイの供給が間に合わなくなるからではないか、と。

iPhone 6とiPhone 6 Plusが出たばかりでディスプレイメーカーは大忙し。そこにiPad Air 2とiPad mini 3、iMacと来たもんで、もういまは飽和しているかも知れませんね。

そんな時期だから、あえてMacBook AirのRetinaモデルは発表しなかったのではないかとも思います。

つまり、

実はいつでも出せる状態、

なのだと。

もうね、

こうでも思わないと、待ちくたびれすぎてね…。

で、

結局「It's been way too long.」ってなんだったの?

iMacのRetina化のコト?

投稿者 D.S : 13:17 | コメント (0) | トラックバック (0)




2014年10月 6日

スティーブ・ジョブズ3回目の命日

10/5はスティーブ・ジョブズの3回目の命日でした。

なんとなくジョブズのプレゼンをYouTubeで探したりして、昔を偲んでいました。

Apple製品は、いまでもワクワクしていますが、

人間という意味で、僕の中でワクワクする人はもういません。

----

Update 2014.10.07

4回忌という表現は何かおかしいですね。タイトルと本文を直しました。

投稿者 D.S : 14:12 | コメント (0) | トラックバック (0)




2014年10月 3日

iPhone 6の雑多な感想

iPhone 6を手に入れてから数日がたちました。今回は、前回のiPhone 5sの時と違って、購買意欲が3倍くらいに増していたので、期待も大きかったです。

結論から言うと、非常に満足度の高い一品となっています。・・・反面、なんとなく魂のこもっていない一品、とも感じているのですが、それは自分でもなんなのかがいまひとつはっきりしません。

ただそれは、工業製品としてというより、Apple製品として、という側面が強いように思えるのですが、ともかく何なのかが自分でもよくわからないため、その感情はふたをしておこうと思います。

さて、まず使ってみてまっさきに感じたのは、滑りやすいこと。

iPhone 6は、本体側面がラウンドエッジ加工されていて、丸みをおびています。iPhone 3GやiPhone 3GSの時もそうでしたが、今回のiPhone 6は、材質がアルミである関係で、このラウンドエッジされた部分がとても質感を高め、触り心地の良いものにしている一方で、滑りやすくなっていると思います。

iPhone 5からは、ケースやフィルムをはらずに使用していたのですが、iPhone 6はなんとなくキケンな香りがするため、ケースの導入を考えました。

候補としてはApple純正以外考えなかったので、さっそくApple Store渋谷にいくも、狙っていたホワイトのみが完売のようで、残念ながら入手とはなりませんでした。

しょうがないのでApple Online Storeでオーダーしたのですが、これまた人気なのか、納期は3-4週となっており忘れた頃に届きそうです。

そしてもう一つ。

やっぱり大きい。

僕はPlusではなくノーマルの方ですが、それでも先代のiPhone 5sより大きくなっており、その大きさを一番感じるのが文字を打つときです。

僕は両手でiPhoneを持ち、両手の親指を駆使して文字を打つのですが、それをやりながら画面上部のボタンをタップしたりしようとすると、だいぶがんばって親指をのばさないと届きません。もしこれがiPhone 6 Plusだったら相当苦労するだろうなと感じています。

個人的にはiPhone 6でもやや大きすぎるようにも感じているので、ノーマルサイズに関しては、今後これ以上大きくしないで頂きたいと切に願います。

投稿者 D.S : 10:05 | コメント (0) | トラックバック (0)




2014年10月 2日

iPhone 6在庫状況@コジマ電機NEW相模原店

ふと立ち寄ったコジマ電機でのiPhone 6在庫状況はこんな感じ( ´ ▽ ` )ノ

やっぱりPlusの方が売れてるんですかねー。

投稿者 D.S : 12:24 | コメント (0) | トラックバック (0)