top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« iPhone 6在庫状況@コジマ電機NEW相模原店 | メイン | スティーブ・ジョブズ3回目の命日 »

2014年10月 3日

iPhone 6の雑多な感想

iPhone 6を手に入れてから数日がたちました。今回は、前回のiPhone 5sの時と違って、購買意欲が3倍くらいに増していたので、期待も大きかったです。

結論から言うと、非常に満足度の高い一品となっています。・・・反面、なんとなく魂のこもっていない一品、とも感じているのですが、それは自分でもなんなのかがいまひとつはっきりしません。

ただそれは、工業製品としてというより、Apple製品として、という側面が強いように思えるのですが、ともかく何なのかが自分でもよくわからないため、その感情はふたをしておこうと思います。

さて、まず使ってみてまっさきに感じたのは、滑りやすいこと。

iPhone 6は、本体側面がラウンドエッジ加工されていて、丸みをおびています。iPhone 3GやiPhone 3GSの時もそうでしたが、今回のiPhone 6は、材質がアルミである関係で、このラウンドエッジされた部分がとても質感を高め、触り心地の良いものにしている一方で、滑りやすくなっていると思います。

iPhone 5からは、ケースやフィルムをはらずに使用していたのですが、iPhone 6はなんとなくキケンな香りがするため、ケースの導入を考えました。

候補としてはApple純正以外考えなかったので、さっそくApple Store渋谷にいくも、狙っていたホワイトのみが完売のようで、残念ながら入手とはなりませんでした。

しょうがないのでApple Online Storeでオーダーしたのですが、これまた人気なのか、納期は3-4週となっており忘れた頃に届きそうです。

そしてもう一つ。

やっぱり大きい。

僕はPlusではなくノーマルの方ですが、それでも先代のiPhone 5sより大きくなっており、その大きさを一番感じるのが文字を打つときです。

僕は両手でiPhoneを持ち、両手の親指を駆使して文字を打つのですが、それをやりながら画面上部のボタンをタップしたりしようとすると、だいぶがんばって親指をのばさないと届きません。もしこれがiPhone 6 Plusだったら相当苦労するだろうなと感じています。

個人的にはiPhone 6でもやや大きすぎるようにも感じているので、ノーマルサイズに関しては、今後これ以上大きくしないで頂きたいと切に願います。

投稿者 D.S : 2014年10月 3日 10:05


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1431


コメント




保存しますか?