top page | とりこのすすめ





2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« WindowsのBoot CampからmacOS High Sierraの起動ボリュームが見えない | メイン

2017年10月 4日

mail.123.comのアカウントが勝手に登録される

非常に気味が悪いことに、macOS High Sierraをインストールしたら、「システム環境」→「インターネットアカウント」にmail.123.comが追加されました。

これはいったいなんなんだ…。

もうちょっと正確に状況を書くと、macOS Sierraに上書きインストールをしたのですが、インストール中に固まってしまって気持ちが悪いので、SSDをAPFSで初期化してクリーンインストールをしたのです。

その後Time Capsuleから必要なデータを復元して、再起動かなんかしてデスクトップが表示された瞬間に「mail.123.comが追加されました」的なダイアログが出て、アカウントが追加されました。

ナンヤコレ。

あわててダイアログとアカウントを消してしまったのでスクショを撮り忘れたのが残念ですが、なんかこれ、ウイルスにでも感染したんだろうか…。そんな迂闊なこと…。てかインストール直後なんですが…。

と思ってNorton AntiVirusで完全スキャンを実施しするも特に問題もなく、また事例を調べてみても、iCloudが乗っ取られたとかそういった情報は出てくるもののハッキリとしていないためモヤモヤしています。

一応、iCloudというか、Apple IDでの支払い履歴的なものは確認しましたがアヤシイ痕跡はなくとりまそのままにして様子みていますが…。

投稿者 D.S : 2017年10月 4日 01:01


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1517


コメント




保存しますか?