top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2013年12月30日

#F1jp 元F1王者ミハエル・シューマッハ、スキー事故で頭部負傷し重体

身の毛もよだつとんでもないニュースが・・・。

なんとか回復して欲しい。

CNNによれば、生命に関わる重傷ではないということだけど、これは意識を失う前の話なのか、いまでもそうなのか、気になります。

CNNより全文引用:


(CNN) フォーミュラワン(F1)のワールドチャンピオンに7度輝くなどF1史上最も成功したドライバーの1人、ミハエル・シューマッハさん(44)が29日、フランス・アルプスでスキー中の事故で重傷を負った。病院関係者によると、シューマッハさん頭部に重度の外傷を負い、重体だという。
シューマッハさんがスキーをしていた高級スキーリゾート、メリベルのディレクターによると、事故は、シューマッハさんがゲレンデ外をスキー中に発生した。シューマッハさんは転倒して、頭部を岩にぶつけたという。
ただ、事故当時シューマッハさんはヘルメットを着用しており、事故の数分後に救助隊が駆け付け、ヘリコプターでシューマッハさんを近くの病院に運んだという。事故原因は明らかになっていない。
シューマッハさんが搬送されたグルノーブル大学病院センターの関係者によると、シューマッハさんは意識不明の状態で運ばれ、直ちに脳手術を行う必要があったという。しかし、けがの詳細や予後は明らかにしなかった。
メリベルの救急隊の広報担当者も事故当時シューマッハさんがヘルメットを着用していたことを認め、さらにけがも生命にかかわるような重傷ではなく、事故現場では意識もあったと付け加えた。

投稿者 D.S : 15:26 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年12月28日

【速報】高速「休日千円」廃止へ 車種別に上限、普通車値上げか

新たな制度の詳細が発表されない限りよく分かりませんが、少なくとも全面無料化のような方針が見直されたことについては評価ができそうです。


・・・全面無料化っておかしいと思う。


するなら高速道路数倍増やしてトラフィックの問題解決しないとおかしいでしょ。


渋滞しまくりの道路がなんで「高速」道路なんだか。


問題はトラフィックだけじゃないけど、めんどくさいからそれだけに留めよう。


asahi.comより全文引用:

 前原誠司国土交通相は27日、来年6月をめどに高速道路の「休日上限1千円」割引を廃止する方針を明らかにした。軽自動車や普通車などの車種別に上限料金を設ける新たな料金制度に切り替える。新設する上限額は1月中に決めるが、休日の普通車は実質値上げとなる方向だ。

 前原氏は同日出演したフジテレビの番組で、公約だった高速道路無料化を一部区間で実施するとしたうえで、無料化されない区間の料金について「軽自動車、普通車、トラックの上限(料金)を明らかにする」と述べた。今年3月から2年間実施する計画で始まった「休日1千円」割引は同時に取りやめる。期間途中での制度転換について前原氏は「自公政権がやったことは社会実験として参考にする」と述べ、前政権の方針には縛られないことを強調した。

 現行制度では、原則として距離に応じて課金する一方、ETC搭載車向けに休日割引や深夜割引を行っている。これに対して新制度は、曜日や地域に関係なく車種別の上限料金を設定するという。定額制の首都高速、阪神高速の料金体系は変えない方針だ。

 割引総額は現行と同じ年間5千億円程度とする。上限を設けることで、一定以上の長距離を走る大型車は値下げとなる見通し。民主党からの要望を踏まえ、軽自動車の上限料金は普通車より大幅に引き下げる方針。ただ、休日に普通車で1千円分を超える距離を走れば値上げとなり、利用者の反発を招きそうだ。

 新制度は、民主党が内閣に要望していた「高速道路の統一料金制度導入」などを反映したもの。同党は料金割引の見直しで生じる財源を高速道路建設に回すことも求めているが、前原氏は「従来の党の議論と違う」と、こちらには難色を示している。小沢一郎幹事長が仕切る同党との対立が表面化する可能性もある

投稿者 D.S : 00:06 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年12月23日

メルセデスGP、ミハエル・シューマッハの起用を正式発表

F1-Gate.comより一部引用:

メルセデスGPは、2010年のレースドライバーとしてミハエル・シューマッハを起用することを正式に発表した。ミハエル・シューマッハのF1復帰が正式に決定した。

メルセデスGPはすでにニコ・ロズベルグの起用を決定しており、ミハエル・シューマッハとのオール・ドイツ体制で2010年のF1を戦うことになる。

ミハエル・シューマッハは、2006年シーズンをもってF1を引退。同じく2006年にフェラーリを離脱し、過去に多くの勝利をともに勝ち取ったロス・ブラウンとのコンビを復活させる。


こりゃ来年も楽しみだ!

投稿者 D.S : 23:20 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年10月21日

LEXUS LFA

カッコ良すぎてどうしようもないって感じ。


お値段もどうしようもないって感じ。



スペックをLEXUS、LFAを発表 ―あわせて、販売概要(予定)を発表―から抜粋。

全長×全幅×全高(mm)
4,505×1,895×1,220

ホイールベース(mm)
2,605

トレッドFr/Rr(mm)
1,580/1,570

車両重量(kg)
1,480

乗車定員(人)

エンジン
型式/総排気量(cc)
1LR-GUE/4,805
種類
V型10気筒DOHC
最高出力(kW[PS]/rpm)
412[560]/8,700
最大トルク(N・m[kgf・m]/rpm)
480[48.9]/6,800

変速機
6速ASG

駆動方式
FR

サスペンション Fr/Rr
ダブルウィッシュボーン/マルチリンク

ブレーキ Fr/Rr
ディスク(CCM)/ディスク(CCM)

タイヤ Fr/Rr
265/35ZR20(95Y)/305/30ZR20(99Y)

最高速度(km/h)
325

0-100km/h加速(sec.)
3.7

投稿者 D.S : 23:22 | コメント (4) | トラックバック (0)




2009年10月 6日

ハチロク復活! トヨタ、小型FRスポーツ「FT-86 Concept」

日系トレンディネットより一部引用:

トヨタは東京モーターショー2009に、小型FRスポーツコンセプト「FT-86 Concept(エフティー・ハチロク・コンセプト)」を出展する。

 FT-86 Conceptは、08年4月にトヨタと富士重工業による共同開発が表明され、11年末に市場投入が目標のFRスポーツカーのコンセプトモデル。生産は富士重工業が担当し、トヨタとスバルの両ブランドで販売する予定だ。

 エンジンは、スバルの伝統である水平対向4気筒自然吸気ガソリンエンジンを搭載、トランスミッションは6速MTだ。車名の86=ハチロクは、83年にトヨタが発売した小型FRスポーツカー、4代目「カローラ・レビン」「スプリンター・トレノ」の1.6Lモデルの車両型式番号「AE86」にちなんで名付けられている。


これは興味深い。


かなりコンパクトのようなので、実際見た感じが気になりますね〜。


いくらだろ〜。


・・・横から見ると、Z34になんとなく似てる・・・かも。

投稿者 D.S : 19:51 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年8月10日

<1000円高速>損失5億円 渋滞や新幹線利用減

Yahoo!ニュースより一部引用:

二酸化炭素(CO2)排出量も昨年同期に比べ5割以上増えた。制度はお盆期間の平日も実施中だが、地球温暖化と経済対策の両面で検証を迫られそうだ。
(snip)
さらに、渋滞時の速度が時速40キロになったと仮定すると、ガソリン消費量は2353キロリットル増えた。それに伴いCO2排出量は昨年同期より、1000世帯の年間排出量に相当する5500トンが上乗せされたことになる。

お金の話じゃなくて、今、世の中がCO2削減に向けてがんばっているところなのに、日本だけある意味逆行していることについてどうなのだろうか。


・・・と思いつつ、クルマに乗るな、ドライブするな、と言われると困る立場だし・・・。


ともかく、全国どこでも1,000円作戦は色んな意味で失策だと思う・・・。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年2月 1日

ベストモータリング 2009年3月号[DVD]でZ34登場!

今か今かと待っていましたが、ベストモータリング 2009年3月号[DVD] (2009)でやっと新型フェアレディZであるZ34(370Z)が登場しました。


ベストモータリング 2009年3月号[DVD] (2009)

気になるのはサーキット走行。場所は筑波サーキットです。

ドリドリが操った際のタイムは1分6秒台。

たしか以前、ベストモータリング 2006年10月号[DVD] (2006)でドリドリがZ33で筑波アタックやった時は、1分8秒台だったはずなので、Z34は2秒も速いことになります。

すばらしい・・・。けどDVD中、ブレーキングの際に怪しい挙動が見られるシーンがありました。

キャスター曰く、電子制御の変な介入では?とのこと。

Z34って電子制御切れないんですかね??

ちなみにウチのZ33は切れます。サーキット走る時はいつも切っています。

グレードがVersion Sとかだと、スイッチOFFしてさらにスピンターンしないと切れないそうですが、ウチのはベースグレードなので、スイッチOFFで切れてくれます。


ベストモータリング 2006年10月号[DVD] (2006)

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年12月12日

新型フェアレディZ Z34を試乗してみた

カレスト座間でZ34を試乗してみました。もちろんマニュアル(MT)車。

小さな試乗コースを2週(おまけでプラス1週)なのであまりよく分かりませんが、とりあえず床まで踏んでみた感じの加速感はよかったです。

エンジンフィーリングもなかなか。Z33のノーマル状態はどうだったかなぁと思い出しながら感じでみましたが、Z34の方が良いんじゃないかなぁ。排気音もしっとりと。全体的にZ33よりZ34の方がしっとりとオトナ度がアップしている感じです。

一番気になっていたMTシンクロレブコントロール。シフトダウン時、ヒール&トゥしなくてもエンジン回転を合わせてくれるやつ。おお〜・・・。いいね。3速→2速でやってみましたが、なかなか面白い。もちろん僕よりうまい(笑)。タイミングの遅れとかも感じません。

これは楽だなぁ。

思わずかかと(ヒール)で煽ってしまうかなぁと思って乗ってましたが、妙に意識しているせいかそれはありませんでした。

サーキットとかで目が三角になっているときは絶対ヒールでやっちゃいそう。やっぱこれはオフかなぁ。

足回りとかは良くわからなかった。もうちょっとグリグリしてみないと。


気になった点はブレーキ。カレスト座間のMT試乗車はVersion STだから、曙ブレーキなはずなんだけど、なんかとまんない。パッドが悪いのかな?ウチの方が全然止まる印象。あらら・・・?みたいな。3速→2速でMTシンクロレブを楽しんでいた時に止まらないことに気づきました。


こちらは展示車。

あとは性能とは関係ないところですが、ハンドルがZ33に比べて異様に軽いですね。軽かと思うくらい。

もう一つはクラッチペダルの戻り。異様に返りが強いです。ちょっと踏力をゆるめるとバウン〜と帰ってきて、発進時、Z33の感覚でクラッチミートしようとするとエンストします。実際に2回もエンストしました・・・。

ペダル類あれですね。アクセルペダルもオルガン式になってヒール&トゥしにくい。実際MTシンクロレブをオフにしてやってみましたが、かかとが当たりにくいんですよね。

まっ、この辺は慣れだと思うのであまりマイナス要素にはならないかも。

総合すると良かったですよ。うん。

投稿者 D.S : 22:49 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年12月 1日

NISMOフェスティバルと新型フェアレディZ

例年12月頃に開催されるため、寒いやら雪やらでためらっていたNISMOフェスティバルへ行ってきました。場所は富士スピードウェイ。

ただ、目的はレースカーイベントと言うより、おそらく展示されているであろう新型フェアレディZの見学でした。

・・・が、無かった・・・。あり得ない・・・。

12/1発売なので、NISMOフェスティバルは格好のお披露目場所と思うのですが、Z34の姿は影も形もありませんでした。かなしい。

これが”日産”フェスティバルであればZ34やウワサのR35 GT-R V-Specも走るなり展示があったのでしょうけど・・・。

おまけに、NISMO Club会員なので、招待状チケットの他に専用駐車場チケットもあったので、駐車スペースに苦労することはないだろうと遅めに出かけましたが、その専用駐車スペースが満車状態で停めれず、メインスタンドからメチャクチャ遠いところに停めさせられました。

何のための専用駐車スペースなのやら分け分からず。「運営側がチケットを多く配りすぎました。」とかなんとか言ってましたけど、ふーんって感じ。ヘタクソ。


カルロス・ゴーン社長兼CEOもチャリティオークションに登場。ゴーンさん、どうしてZ34持って来なかったの・・・。


NISMO Clubのホスピタリティルーム。ピットビル内です。初めて入りましたが居心地よいですね〜。


ホスピタリティルームから最終コーナー方面。


帰りの富士山。今日は天気が良く、富士山は絶えずにきれいに写っていました。

・・・さて、新型フェアレディZであるZ34を見れず、半ば消化不良で帰路につきましたが、途中でディーラーに電話をして、Z34が展示されてるかどうか聞いてみました。

お、展示していますか。

もう乗りかけた船と言うことで、ディーラーに見に行きました。


左後方の視界は、さらに終わっていますね・・・。

やっぱり実物は写真と印象が違いますね。結構、Z33に似てる。当たり前か。踏襲しているの方が正しいか。フロントなんかもっと個性的な感じがするんだと思っていましたがそうでもなかった。

目についたのはリアフェンダー。かなりグラマラス度がアップしています。これでもかってくらい。

あとライトは写真の方がなんか悪いです。実際はそうでもなかった。まぁ慣れそうです。

ドアミラーがデカイ!なんであんなにデカイの??あれかなりマイナスポイントのような・・・。

車高は相変わらず高い。タイヤハウスとの間に指3本平気で入ります。R35 GT-Rくらい、標準で下げませんかね。

内装は当然立派になりました。個人的にはあまりこだわらない部分なので二の次ですが。

座った感じは、アイポイントもZ33とそう変わらず、後ろ見てもリアガラスとの距離とかその辺の感覚はZ33のままと言っても良さそうです。全長が短くなっても、体感では誤差の範囲なのかな。

・・・なんか。

乗ってみないと分かりませんが、思ったほど、購買意欲がわいてきませんでした。もっとなんかこう、見ちゃったから、買う気満々みたいになるんだと思っていたのですが、全然そうはならなかった。意外。

刺激要素があまり無かったのかなぁ。NISMOのS-tuneとか見ると、また何か違ってくるのかも。オートサロンですかね。登場は。

まー何せよ、ある意味、急激な購買意欲がわいてこなくて良かったかも。先立つものもないのに暴走することにならず良かった。

・・・さて、第一回の謁見では、なんだかよく分からない結論になるけど同じ「ノーマル」なら、Z33のVersion NISMOの方が断然良い(見た目)印象でした。

投稿者 D.S : 02:29 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年11月29日

NISMOフェスティバルでZ34お目見え?

ZCAR-WORLD.NETによると、明日開催のNISMOフェスティバル会場となる富士スピードウェイで、Z34が目撃されたとのこと。12/1発売らしいので、あり得る話ですね。

行こうと思っているのですが、さっきウトウト寝てしまった!まずい・・・寝れない・・・。

投稿者 D.S : 23:44 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年11月25日

Z34について盛り上がり始める

ZCAR-WORLD.NETと言うサイトで、370Z、つまりZ34 フェアレディZの情報が公開されています。

日産が公開しているサイトよりも多数の情報が掲載されており、目の毒です。

乗り味というかフィーリングは、乗ってみないことには分からないので何とも言えないのですが、外見は、個人的にはノーマルのエアロが、Z33よりカッコイイと思っています。

特にサイドステップの辺り。Z33は内側に丸みを帯びるような感じですが、Z34の場合は、NISMOから発売されているZ33用のサイドステップのように、リア近辺がスカート状になっています。

デフォルトでこれはうれしい。ウチのZも、何度となくNISMOのサイドステップを装着しようと考えましたが、Tommykairaのフロントバンパーとどうも合わないような気がして、純正のままにしています。

あと色々言われているライトの形状。確かに若干やり過ぎ感はなくもないですが、慣れれば問題なさそうです。

・・・買うならブラックかなぁ。とか思ったり。


なんか面白いマニュアルなんだそうですね。シンクロレブコントロール付き6MT。世界初。クラッチ切って、シフトチェンジすると電子制御が働いて勝手にエンジンを煽り、回転数を合わせてくれるのだとか。オン/オフできるらしいです。

面白そうですけど、個人的にはそういうの自分でやりたいのでいらないです。オプションとかにしてくれれば、外すので安く買えるのに。グレードによって搭載/非搭載かなぁ。

車重にはちょっとがっかりしました。Z33より小さくなったのに、なんだかんだで車重はZ33と同等だとか。ライトウェイトスポーツには成り得なかったか。


話は外見に戻りますけど、車高は落とさないと全然ダメっぽいですが、エアロはノーマルで十分いけそうな気がします。もし(もしね)買ったら、たぶんよっぽどのことがない限り、ノーマルで過ごすような気がします。NISMOから抜群にカッコイイの出ない限り。

あ、でも、なんか既にNISMO 370Zの写真が流出していますね。

・・・なんかちょっと揺れた。地震??(笑)。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年11月 4日

NEW FAIRLADY Z

遅まきながらこの話題。

新型FAIRLADY Z。先日から、Z34の情報ページが公開されています。

全く買う気なんかなかったのに、なんだか毎日このページを見ている気がしています。すっかりハマっている(笑)。

そんな中、なお@ガレージさんのブログに、Z34の情報が掲載されていました。Z34に興味がある方はぜひご覧になった方が良いと思います。

この中で安心したのが、MT(マニュアル)の設定がちゃんとあったことです。R35 GT-RはMTがなくなりました。まさかZまで・・・と心配していたのですが、ちゃんとMTの設定がありました。ヒール&トゥが大好きなので、MTの設定がなかった場合、Z34を買うことはなくなります。(え!?買うの??)

写真を見ても、シフトノブがMTのですし、ペダルも3つみえますね。アクセルはオルガンタイプのペダルのようです。

ヒール&トゥと言えば、なお@ガレージさんのところに書かれていましたが、MTで、グレードによっては自動でヒール&トゥができるそうです。この自動というのが若干謎ですが、興味ありますね。けど、自動にしてくれるとツマンナイから、付いてもOFFりそうです。

・・・まずは一年様子見ますか。NISMOもパーツを出すようですし。

投稿者 D.S : 23:49 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年9月 7日

NISMOのR35 GT-R専用パーツが法外な件

費用対効果はドンダケ?

2008.08.29 NISSAN GT-R(R35)用「NISMOクラブスポーツパッケージ」発売より。



品名 希望小売価格(税込み) 適用
シャシーパッケージ ¥2,205,000 専用サスペンション 専用タイヤ 専用ホイール
カーボンバケットシート ¥1,890,000 左右2脚セット
チタンエキゾーストシステム ¥1,890,000 専用リヤディフューザー付き

ケタとか間違ってないですよ。

投稿者 D.S : 01:59 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年10月25日

来期 SUPER GT は新型 R35GT-R で!


勝手な予想とは裏腹に、早いぞNISMO!こりゃ車両開発当初から、見据えて相当関わってきてるね。

投稿者 D.S@mobile : 23:33 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年10月24日

カレスト座間の定休日


そんなもんがあるとは知らず、オイル交換しようと行ってみたらピットが真っ暗…。

10月から発動しているらしい。無駄足だった…。

投稿者 D.S@mobile : 01:43 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年9月11日

まま


Central 20がGT-Rの予約を開始しているようです。

姿形もままならないまま、仕様も価格も名前もままならないまま、予約をスパっとできる方をうらやましく思います。

…てかままなってても予約できないですけど…(汗)

投稿者 D.S@mobile : 22:08 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年8月 3日

VTEC CLUB オトナ買い


最近ベスモに出てない道上選手ですが、VTEC CLUB最新号に出てましたか。

最新号だけのつもりが、いきおいで全巻買ってしまった。

この間のSUPER GTで復活の兆しが見えた#18の記念ってことにしておこう。

でも#23がリタイヤしたから胸中複雑…。

投稿者 D.S@mobile : 20:06 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年6月20日

Potential for Your Driving NISSAN MOTORSPORTS

いつ応募して、いつ届いたのか全然覚えていないのですけど、見ました。


良いところが無かったSUPER GT 2006のダイジェストがメインです。


もー、あり得ないツンツンな女性が、雑誌編集記者として興味の無かったモータースポーツにだんだん魅かれていくミニドラマ(?)も収録されています。てか、もーホント、ツンツンなんですけど。

投稿者 D.S : 00:59 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年5月15日

恥ずかしい話 - 免停編 -

5/11〜5/20の日程で、春の全国交通安全運動が展開されています。街中、違う意味でヒヤリとした方も多いのでは・・・。

さて、話変わって今年のゴールデンウィーク、実は復活の日でもあったのでした。

何が復活したのかと言うと・・・点数です。道路交通法違反による点数。長かったような、短かったような・・・。

実は2年程前、深夜一般道、ある地点をズバっと怪しげなスピードで通りすぎたところ、「ピカっ!!」と赤い閃光にやられました。「うぇっ!?なに?」と思った直後、すぐに悟りました。ヤバ・・・オービスか。

深夜でクルマ通りもなかったため、一旦クルマを停めて閃光を浴びたあたりに戻り、上の方を眺めて見ると・・・やっぱりありました。Hシステムです。

Hシステムは、速度超過を検出したクルマをデジカメみたいなので撮影するそうです。そしてその画像は、すぐにオンラインでどこかへ転送されるそうで、Hシステムにやられた場合は、もうハラをくくって出頭要請の通知を待つしかありません。

そこは制限速度50km/hだったのですが、光った直度にメーターを見たところ90km/hは超えていた様でした。40km/h以上の速度超過に該当する気配です。

ここで気になるのがこの超過でいったいどのくらい減点されるかです。いきなりそんなことを考えてしまったことについて、反省は無いのかとお叱りを頂いてしまうような気もしたのですが、考えてしまったことはしょうがない。ともかく家に帰ってすぐさまネットで検索して見ることに。

・・・ふむふむ。40km/h以上50km/h未満の速度超過は6点減点ですか。だとすると、我が身はどうなるのか・・・。・・・。・・・ん?あ、あ!?免停じゃん!?(汗)

なんと6点減点になってしまうと、免停が確定してしまいます。や、けど、あれじゃん?とっさにメーターを見た時は90km/h超えてたような「気がした」んだけど、見間違いじゃん?きっとホントは全然出てなかったさ。大丈夫大丈夫。はは・・・。

しかし、後日この自作自演の勘違い説は虚しく消滅することになります。

オービスが光ったと言うことは、おそらく何かしらの出頭要請が来てしまうだろうと、その点については既にあきらめていました。しかし往生際が悪いと言うか、まだ免停については一縷の望みを捨てていません。速度超過していても、25km/h以上30km/h未満であれば、3点の減点で済むそうなので、免停は免れるのです。

それから数週間の後、最初に予想した通り出頭要請の通知がハガキでやって来ました。ウワサ通り、こんな出来事があったことすら忘れていた頃にです。

出頭当日の様子はほとんど忘れてしまいましたが、警察署へ入る前は、「カツ丼は出てくるんだろうか?」なんて、のんきに構えていましたが、入ってしまうとやっぱりちょいキンチョーです。

案内された部屋で、警察の方にオービスが撮った写真を見せられ、確認を促されました。も、グーの音も出ない程まー見事に写っているもんで、否定する気にもなりません。ナンバーも顔もバッチリ。警察の方には、「おお〜Zかぁ〜。」なんて、ヘンに関心がられました。

結局どのくらい速度が出ていたのかと言うと、94km/h出ていたようです。50km/hの法定速度の所を94km/hで通過。しめて44km/hの速度超過。つまり免停確定です。

投稿者 D.S : 23:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2006年9月29日

グンサイって、え!?そうなんだ!?!?

Hot Version DVDでたびたび出てくる峠コースの「群馬サイクルスポーツセンター(略してグンサイ)」ですが・・・。

今の今までずっとチャリンコ専用のサイクリングコースと思っていましたよ!

サーキットコースってなんですか!?Hot Version DVDで出てくるあのコース、クルマで走れるんですかっ!?!?(撮影で特別クルマで走ってるんだと思ってましたよ。)

誰か(人頼み)、手軽な走行会とか開催して下さい。ぜひ、走ってみたいです。

・・・正直コワイけど・・・。

「群馬サイクルスポーツセンター」
http://www.gummacsc.com/

投稿者 D.S : 00:39 | コメント (4) | トラックバック (0)




2006年8月30日

「俺はあの人みたいになるんだ。絶対に。」

そんな下りから始まる、Best MOTORing 2006年10月号。あの、元祖日本一速い男、星野一義監督が登場しています。

一家の大黒柱としてがんばってる、クルマ好きなお父さんにおすすめ!

http://www.bestmotoring.jp/BM/200610/

Z33での、星野監督とドリドリの筑波アタックも必見!いや〜、ベスモ、大概買ってるんだけど、今回のは星野監督が出てるってんでいつもにも増して楽しかった。

星野監督59歳。ドリドリ50歳。ふたり、楽しそうだったよ。

投稿者 D.S : 04:13 | コメント (0) | トラックバック (0)




2006年8月24日

『GT4オンライン』トップレーサーBATTLE

PlayStation 2用ゲーム「GRAN TURISMO 4(GT4)」には、次世代ハードに向けて実験中のオンラインバージョンというのがあるそうで、それを使ってSUPER GTドライバー6名が対戦しているムービーが公開されています!

「『GT4オンライン』トップレーサーBATTLE - グランツーリスモ・ドットコム」
http://www.gran-turismo.com/jp/sp/detail.do?article_id=277

参加ドライバーは以下の皆さんです。

井出有治(2005 No.12 カルソニックIMPUL Z,2006 No.23 XANAVI NISMO Z助っ人)
伊藤大輔(No.8 ARTA NSX)
道上龍(No.18 TAKATA童夢NSX)
ミハエル・クルム(No.22 MOTUL AUTECH Z)
本山哲(No.23 XANAVI NISMO Z)
服部尚貴(No.35 BANDAI DIREZZA SC430)

結構おもろいよ。

投稿者 D.S : 22:09 | コメント (0) | トラックバック (0)




2006年7月 8日

7/7、大黒PAは7軍団に占領されていた

以前購入したクロームメッキなZエンブレム。装着する機会を失ってて、ずっと冬眠状態だったんですけど、モカさんのブログを覗いたらちょうど狙ってたみたいなのでお譲りすることにしました。

待ち合わせは7/7、大黒PA。

週末の大黒PAともなるとそりゃあもう・・・ですが、到着して見渡すとなんかFD3Sが異様に多い!そうか!?7/7で7の日か。

モカさんにエンブレムを渡し、そのままおしゃべりしてると事故発生・・・。

なんと声をかけたら良いのか。ここでは詳しく書きませんがとにかく無念。キレイに修復されることを願うばかりです・・・。

事故発生からしばらくし、PA閉鎖のアナウンスがあったこともあり早々に撤収することに。モカさん、短い時間でしたがお会いできて良かったです。

さて、離脱しようと愛車の方へ目をやると、てか、うすうす気づいていましたが、愛車の真ん前に同じくホワイトパールのNISMOフルエアロZ33が停まっていて、出れません(笑)。

ただ、オーナーさんとお友達(?)の方がすぐ近くにいらっしゃったので、「すみません、出たいんですけど〜」みたいな話をして、空けてもらいました。

空けてもらってる間、Z33おしゃべり開始。こちらも短い間でしたが楽しかった。

週末の大黒PA。眠らない人々でいっぱいです。

投稿者 D.S : 17:59 | コメント (2) | トラックバック (1)




2006年5月29日

Z-carチャレンジ

ニッサンスポーツカークラブ(SCCN)が主催している、Z33チューニングカーのワンメイク(?)レースです。以前、NISMOのサイトを見て知ってましたが、日程まで気にしてませんでした。

今日(もう昨日)開催されたんですね。観に行きたかったなぁ。

・・・と思ったんですが、

入場料金:3,000円
駐車料金:1,000円

・・・高いよ。高い。

他にも色々開催されてますけど、にしてもちょっとね。


ところで、Z-carチャレンジなんですけど、NISMOのページには

>「フェアレディZユーザーが走りを楽しめる場所を提供する」

と言う下りがあります。

けど、結局ここで言う「フェアレディZユーザー」って言うのは全然ユーザーライクじゃなくて、今回開催されたエントリーを見ても分かる通り、非常に敷居が高いものじゃないんですかね?

それとも今後、NISMO、ってか、SCCNは敷居を下げるんでしょうか?下げるんでしょうか?ってか、今回はたまたまこうなった?

個人的には普通の走行会を開いてくれるとうれしいですね。

投稿者 D.S : 01:13 | コメント (0) | トラックバック (0)




2006年5月26日

ポルシェ911 GT3

今、Z33 FAIRLADY Z以外で所有したいクルマは?と聞かれれば、順不同で、R34 GT-R、RX-7 FD3Sです。

そして、前々から漠然と憧れていたポルシェ。つい最近、ピタリとくるモデルがリリースされました。

ポルシェ911 GT3。

すばらしすぎです。個人的所有したいリストに加わりました。

下記のページ、何度も見返し中・・・。

【試乗レポ】 「ポルシェ911GT3」、トップスピード310km/hの世界@カービュー

もちろん手が届きません・・・。

投稿者 D.S : 23:22 | コメント (5) | トラックバック (1)




2006年5月11日

IMPULがZ33用のエアロを新規開発中?

IMPULのウェブによると、Z33用のエアロパーツを新規開発中とのこと。NAのIMPUL 933S、ターボの500Z用に開発されたエアロに続き第3弾。

「うちの親父さんが」ってことなので、星野監督自ら力を入れてるエアロですかねっ!
とりあえず楽しみっ!

☆ IMPUL Official Web Site

Road Test Reports - IMPUL New Products

投稿者 D.S : 12:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2006年4月22日

日産モータースポーツキャンペーン・オリジナルDVDプレゼント

いったいいつ応募したのかすっかり忘れてしまいましたが、日産から送られてきました。


ウチのデジカメ、接近して撮るとボケるんでなんでだろー?と常日頃思ってたんですが・・・。要するに使い方間違ってました(爆)。この写真、ボケてないしょ?

投稿者 D.S : 20:25 | コメント (4) | トラックバック (1)




2006年4月16日

Hot Version DVD Vol.80 SPECIAL RUN in 筑波

先日筑波サーキットで開催されたイベントが収録されてます。

フェアレディZ ホットバージョンカップ観ました。

・・・負けちゃったけど、NISMO RS コンセプト、ハエーね。ダテじゃない。

・・・RSかぁ。今売ってないけど。

チョコチョコいじる旨味がなくなるけど、キットってバランスがきっと良いんだよね。

・・・今現在の有力キットとなるとNISMO S2かぁ。

いやいや、全く予定ないですよ。欲しいなぁって話。

いやいやでもさ、ノーマルでも十分だよ、Z33。


夢のS2・・・。そのまた夢はRSか・・・。てか実は、パワーはノーマルでもう十分なんです。あとはフィーリング。ノーマルでも、リミッター解除するだけで十分ですよね。それ以上求める人って、やっぱガンガン系?

投稿者 D.S : 00:41 | コメント (2) | トラックバック (0)




2006年3月27日

Club NISMOカードへ切り替え完了!

Kjさんとこで色々とアドバイスを頂いたのですが、ようやく日産カードMasterからClub NISMOカードへの移行が完了し、本日新しいカードが届きました。

申し込み用紙には切り替えられない旨の記載がありますが、実際切り替えられます。ウチも、ディーラーに頼んだ際、NGと言われましたが、自分で日産フィナンシャルサービスに問い合わせ、その旨ディーラーに伝えたところ、本日の運びとなりました。

ポイントはちゃんと引き継がれているようですが、カード番号や会員番号は変わっているようです。

それと、日産カードはMasterだったのですが、Club NISMOカードはVISAしかないようで、VISAになっていました。Masterが良かったんだけどな・・・。

投稿者 D.S : 00:33 | コメント (2) | トラックバック (0)




2006年2月15日

代車のcube

オートマ車はずいぶん以来で、最初とまどいましたが、でもやっぱラクチンですねー。

そんなcubeでカレスト座間へ行って、NISMOステッカー買ってきました。

・・・てか、燃費が悪いような気がしたのは乗り方が悪いのかなぁ・・・?


グレードが何なのか実は分かってません・・・。

投稿者 D.S : 22:11 | コメント (4) | トラックバック (0)




2006年1月15日

東京オートサロン2006 with NAPAC

土曜に行ってきました。去年も雨だったなぁ・・・。てか、357号線なんとかならんかね。幕張方面楽しいんだけど、357号線の渋滞考えると憂鬱になる・・・。帰りの話ね。

・・・京葉道路乗るまでに、渋滞ゾーンは脇にコンビニとかないから色々困るじゃん!(笑)。


今年もやってきましたオートサロン。


まずはIMPULブース。今年は、ターボ仕様のIMPUL 500Zではなく、NA仕様のIMPUL 933Sでした。


その足下に光るのは、新発売のホイール、IMPUL RS。カラーはハイパーシルバー。


同じく新発売のIMPULブレーキキャリパー。790,000円くらいだったかな。高い・・・。


星野監督もちょっとお疲れ・・・。


個人的に見るのを楽しみにしていた、NISMO RS CONCEPT。ホワイトパール(#QX1)のカラーリングに、カーボンのエアロが似合ってました。


正面から。車両価格は3,590,000円くらいだったと思います。コンプリートカーにしては安いかも。てかコンプリートカーとしてまだ売ってないですね。


RS CONCEPT搭載のVQ35DEエンジン。RS CONCEPTの市販化はいつからなんでしょうね?


2005 SUPER GT #1 Xanavi NISMO Zと、特別仕様車Version ST Type G。特別仕様車はどうもインパクトにかけるなぁ。Type Eぐらいやってくれないと。


特別仕様車Version ST Type Gの19インチホイール。デザインは一般車と変わらないですかね。


ブリヂストンのブースにて、浜島氏とドリドリ、DJピストン西沢氏のトークショー。雨でも晴れでもグリップ良し、とアピール。


TRDブースにて、DJピストン氏と脇阪選手のトークショー。最近はチューニングがすでにされたクルマが買えるんだねー、みたいな話をしてました。


ADVANブースにて、鈴木氏とオリダー、谷口選手のトークショー。オリダーが言ってましたけど、来期のECLIPSE ADVANは、マシンはSupraで、相方が監督のご子息、土屋武士選手になるそうです。

投稿者 D.S : 13:22 | コメント (0) | トラックバック (1)




2006年1月 7日

2006 NISMOカレンダー

いつまでも2005年気分でいる訳にもいかないので、カレンダーを購入してきました。


結構デカい。

投稿者 D.S : 15:08 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年12月19日

nismo V3セールしないの?

GTのなんだけど、ちょっと予定外。セールしないの・・・?

・・・セールしたら、ウィング付ける予定だったのに。Ver.1かVer.2は未だ悩み中だけど。

投稿者 D.S : 22:48 | コメント (4) | トラックバック (2)




2005年12月16日

アクセルオンご注意シーズン到来

今朝、駐車場でてすぐの曲がり角、いつもの調子でアクセルオンしたところ、リアがズリっといきました(汗)。

今朝はドライブコンピュータの表示がICY 0 ℃で、ここ最近で一番寒く感じたんですけど、路面が凍結してるわけじゃなかったと思います。

タイヤですね・・・。暖まってないからズリっとドリっとしやすいです。コエーコエー。

ボチボチそのへん気をつけないとヤベーヤベーな季節に突入ですね。

投稿者 D.S : 01:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年12月 5日

雪のnismoフェスティバル2005・・・だったらしい

色々あって行けなかったのですけど、皆さんのウェブログ等を見る限り、昼から雪が降り始め、Z33チューニングカーバトルも中止になったとか・・・。

Z33チューニングカーバトルって、今回みたいなイベントの一発企画でなくて、シリーズ化してくれないかなぁ。マーチカップとかみたいに。

・・・ところで、今日みたいに雪が降るとZ33出せなくなってダメですね〜。スタッドレス履いててもきっとコエーコエーでしょう。

ウチのは、19インチにした時純正のホイール処分してもらったんで、スタッドレス買うとしたら19インチ用にしないとダメなんですけど、そんなのあるんだろうか?あってもバカみたいに高いだろうから買えないです。

チェーンとか?いやいやいやいや。どっちにしろ高そう。

雪が降ったらおとなしくしてなきゃですね。

投稿者 D.S : 01:18 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年11月13日

「Goo」の2005東京モーターショーレポートムービー

UHF系にて放送している「CAR Hyper」に出演中のGT300 #43 Dream Cube's ADVAN Zのブルー青木こと青木選手ですが、仕事か何かで移動中、東北道で多重クラッシュに巻き込まれたとの事。

しかしそこはレーシングドライバー。しれっとかわして本人は無傷だったようです。

レース中、急にトラブルが発生したクルマを避けたりするスキルが、ここでも生きたようですね。

・・・ところで、先頃閉幕した2005東京モーターショーですが、クルマ専門誌で有名な「Goo」のサイトで、ブルー青木と「CAR Hyper」でおなじみのGT500 #21 NOMAD FERRARI 550 GTSのレースクイーンミヤびんこと長沢雅さんとで、各メーカーのブース紹介を行っているムービーがアップされてました。

MOVIE 東京モーターショー2005

ほとんど「CAR Hyper」のノリで、グダグダなレポートでした(笑)。

でもおもしろいのでTV観てる感覚でどうぞ!

てかブルー青木って、ヒロシになんか似てません?芸人の。てかミヤびんのタメ口がこれまた快調です!

投稿者 D.S : 02:24 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年10月31日

2005東京モーターショー

あぅ・・・。いろいろ書いたんですけど、消してしまった・・・。ナニ書いたんだか覚えてないし、ロクなモンじゃないんで、とりあえずパシャパシャ撮った中から一部。

てか、個人的にウェブで事前にたらふく見てるから、写真で見ると食傷ぎみ、って感じですけど、実物はまた違った感触でしたよ!

とりあえず行っとけ行っとけ!みたいな。


LEXUS LF-A。てかなぜナナメ・・・?


本人もがんばってナナメ撮り。


V10エンジン。結構みんなくいるような目で見てました。


リア。う〜ん、個人的にチョイビミョー。


GT-R PROTO。何か泣いてるみたい・・・。


この角度好きです!R34の後継って感じがする。


丸目といえばスカイライン。やっぱ彼もスカイライン?


日産ブースとは別に、Xanaviブースに展示されていた2004 GT500 チャンピオンマシン #1 Xanavi nismo Z!くっ・・・。最近、おねいさんが近くに居ると構図に含めてしまう習性が・・・。

おっとっとぉ〜。今GT500 #18 TAKATA 童夢 NSXの道上選手のウェブログ見たら、土曜日モーターショー来てたんですって!土曜日行ったら会えたかなぁ・・・。
http://diary.jp.aol.com/w7zmd4d/43.html

投稿者 D.S : 01:39 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年10月11日

NEW FAIRLADY Zのスクリーンセーバーが登場!

みんな日産から配信されてるZのメールマガジンって見てるのかな?今号はこんな感じので、マイナーチェンジ後の壁紙とスクリーンセーバーが紹介されてました。

経験的に、こういうのっていつもMacは置いてきぼりだったんですけど、おお、ちゃんとMac OS Xにも対応してくれてる。そんなわけでさっそくインストールしました。

会社のPCにもインストールしよかな。けど、今はnismoから配布されてるSUPER GTのスクリーンセーバー入れてて、何気に気に入ってるのであっちはいいか。ちなみにこれはMacには対応してない・・・。

あと、カタログを請求すると、さらに限定のスクリーンセーバーが入手できるようです。こっちはめんどいからいいや。ディーラーから「見積もり出しますよ?」とか電話きてもめんどいし。する気ないし。

お〜、なんだなんだ。アンケートに答えると、抽選でデジカメ当たったりするんだ。デジカメ欲しいからささっと書くか。

投稿者 D.S : 21:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年10月 8日

IMPULオリジナルブレーキキャリパー

F1日本GPが開幕しました。フジTVがライブ中継するってことで、連休なのに外出しづらい状況です。とりあえず予選を終え、佐藤琢磨選手が5番手からの決勝スタートになるので楽しみです。

さてテレビ観戦も終わり、久しぶりにIMPULのウェブを見てみると、IMPULがオリジナルのブレーキキャリパーを開発しているとのこと。これは・・・。

ウチのZ33は、ベースグレードなのでBremboではないですけど、純正のブレーキ性能に関してツライと感じた事はなかったですね。

でも最近19インチ化して、車高と並んで見た目的になんとかしたいと思っていたのが、ホイールの隙間から見えるキャリパーです。

そんな矢先のIMPULブレーキキャリパー。

まだ開発途中で、デザインや性能は見えませんが、興味深いです。

・・・とは言っても、正直、ブレーキ換える時は今付いてる純正の性能にマジでツラくなった時ですね。さすがに見た目が欲しいからでブレーキ換えないです。換えないってか、買えないです(苦笑)。(マネーがあれば問答無用で換えますけど(爆)。)

投稿者 D.S : 21:42 | コメント (2) | トラックバック (0)




2005年10月 1日

nismoフロントバンパースポイラーVer.2

先日SUPER GTを観に富士へ行きましたが、その際、nismoから新たにリリースされたZ33用のフロントバンパースポイラーを身にまとった、S-tune Zが展示されていたので撮ってみました。

間近で見てみたけど、なかなか良いねぇ。目立つねぇ。カナードは塗装なしの方が良いかなぁ?


存在感のあるフェイス。


ちょっと下からアップ。


左リアから。


下から。


この角度って個人的に好きなんです。


ほぼ正面。なんだか、nismoのバンパーより、Z33のマイナーチェンジによるヘッドライトの形状が変わったことの方が目につきます。


やっぱリアウィングいいよね・・・。

投稿者 D.S : 00:39 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年7月17日

Z33マイナーチェンジとZ34のウワサ

以前からZ33のマイナーチェンジ情報がチラホラ出てますね。しかも写真まで流出(?)

マニュアル車には、35thアニバーサリーモデルのエンジンが搭載されるそうです。上まで回るようになったアレ。

あとはハザードスイッチがシフトノブの前あたりに移動したり、テールランプがLEDになったり、フロントマスクが微妙に変わったりと。

たしかこんなところでしたね。35thエンジンにはそそられますが、個人的には買い替え欲はわいてこないです。

それより何より、ベストカーにZ34の情報が載ってました。

色々進化があるようですが、価格が600万と進化しすぎ(笑)。もしすげースペックで登場しても、600万じゃ絶対買えないです・・・。

それにしてもボディのデザイン。もう丸っこいのがスタンダードなんですね。R34スカイラインとかS15シルビアとか、ああゆう四角い系のはもう出てこないのかな。

Z33も丸っこいですけど・・・。好きですけど・・・。みんな丸っこくなっちゃうとなぁ・・・。四角いのもカッコイイと思うんですけど・・・。

え?キューブ?おお!四角い四角い!「CUBE」ですモンね〜。

そういや最近キューブのタクシー多いすね〜。

投稿者 D.S : 02:16 | コメント (0) | トラックバック (1)




2005年7月 2日

Best MOTORing 2005.8月号

今号も買いました。本山選手がレギュラーになったので、ちょっと見逃せない感じ。

おもしろかったのは、SUPER GT 第2戦前夜に行われたトーク。メンバーは#1 Xanavi 本山選手、#18 TAKATA 道上選手、#8 ARTA 伊藤選手、#22 MOTUL 柳田選手、そして#35 Yellow Hat 服部選手。

レース以外の話も出て結構楽しめました。てか、柳田選手は若いせいか、とにかくメシをモリモリ食ってましたよ(笑)。

お、そういや、ARTAと言えばSUPER GT第3戦で、ARTA NSXはエンジンをNAに戻してきましたね。それが功を奏したのか、結果は第2位。なかなか・・・。

てかなにより、Xanaviが1位だったのがうれしいです!

あ〜、早くDVD出ないかなぁ。

投稿者 D.S : 23:50 | コメント (1) | トラックバック (1)




2005年6月29日

NAメカチューンで350ps!

いや〜、とにかくこちらをご覧下さい。

NAだと1ps上げるのに1万って言われてますけど、NAチューンも良さげですね〜。

My Z33ですが、個人的には、パワーってよりもうちょっと自己主張した音が欲しいのですが、カムを変えても結構イケそうですね〜。

パワーアップとなると手っ取り早く過給器ですが、IMPULでZ33にターボとなると、キットで140万くらいかかります。今回のチューニングでどのくらい費用がかかったんでしょう?費用対効果ってことで、結局ソコが気になりますね〜。やらしいけどすみません・・・。

いやいやしかし。ターボでもNAメカチューンでも、同馬力で同価格ならNAメカチューンを選んじゃうかも。なんかこう・・・うん。

サーキット走行とかどうなんだろ?とか、色々興味津々ですが、今後の動向にメチャメチャ期待です!

・・・もっと色々書きたかったのですが、眠くてダメだ・・・。

投稿者 D.S : 00:14 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年6月19日

みんカラにパーツレビュー投稿

IMPUL BLAST GT MUFFLER TITAN tail ver.のレビューをみんカラに投稿してみました。
レビューなんて難しいのでなくて、単なる感想になってますが・・・。

レビュー投稿にあたり、4枚ほど写真を撮ったのですが、みんカラは1枚しか写真をのっけれないみたいなんで、残りの3枚をこちらにのっけてみます。

ちなみに装着時の走行距離は9,254kmで、現在は13,000km超です。テールの色がほんのり変化してきているのがわかります。


真横から。なんか、なんとなく焼けた色になってるぽくないすか?


斜め上横。


この角度だと購入当時の色ぽいですね・・・。


これがみんカラにのっけたやつです。洗車前なんでなんかキタネー。

ちなみに装着時の記事こちら。写真もあります。

投稿者 D.S : 23:40 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年6月13日

みんカラに別館開設

carviewにとりこのすすめの別館を開設してみました。

ウェブログはいままでと変わらずこちらでチマチマ書いていきたいと思うのですが、パーツレビューに関しては、せっかくだからもっと目のとまるところで紹介したいと考えたからです。いや、こっちにも書きますけどね。

いやだってさ、情報は共有した方がいいでしょ。「あのパーツ気になってるけどどうなん?」みたいなの、誰でもあるよね。

それがその通りかどうかは別として、事前情報ってか、参考にはなると思います。そういうの欲しいよね?

そういう意味で、carviewのみんカラは素晴らしいと思います。もっともっとみんなで活用すれば良いと思います。

ウチのZ33が取り付けたパーツとしては、現在のところTommykairaのフロントバンパー、そして、IMPULのECU、プラグ、エアクリ、マフラーですね。

まずはこれらを軽いタッチで紹介したいと思います。

・・・たぶんね(汗)。

投稿者 D.S : 00:16 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年6月12日

Best MOTORing 2005.7月号

買いました。定期購読じゃあないんで、気がついたときに買ってます。

今月号はNew Best MOTORingってことで、出演陣がパワーアップしてます。

Yellow Hatの服部選手はもちろんのこと、ドリキン土屋さん、そしてXanaviの本山選手の二人がレギュラーキャスターとして加わったようです。いいですね〜。

今回は、新生富士スピードウェイ完全攻略ってことですが、収録はおそらくSUPER GT第2戦前のようです。みなさんまずはコースチェックから入ってました。

今号の目玉は、個人的にはFAIRLADY Z S-tuneでタイムアタックする本山選手、NSX-Rのバトルに一人R34 GT-R Z-tuneで参戦する本山選手、そして、特典映像としてR34 GT-R Z-tuneでタイムアタックをかける本山選手と、とにかく本山選手に尽きると思います。

本山選手のファンな方は必見です!


これは東京オートサロン2005 with NAPACにて展示されてたS-tuneです。

投稿者 D.S : 00:37 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年4月30日

nismoフェスタ in カレスト座間

ゴールデンウィーク中の4/29〜5/8、カレスト座間にてnismoフェスタが開催されてるとのことでちょっと行ってみました。いや〜、先立つものがないのに、行ったところで物欲が増加してよろしくないんですけど・・・。

期間中は、nismoパーツが安く買えるんで、nismoで考えてる人はチラっとのぞいてみると良いかもです。あー、あと、POTENZA RE-01Rなんかも10%OFFだったかな?欲しいーっ!!


またしものんびり夕方到着。どうやらイベント中だったらしい・・・。


大抽選会イベント中。レースクイーンらしいおねいさんがMCしてます。


タイアップらしいBRIDGESTONEのPOTENZA RE-01R。いいなぁ〜。


R33 GT-R S-tuneです。


R34 GT-R R-tuneです。見た目ではフロントフェイスとリアが違いますね。試乗があればなぁ・・・。


GT500のR32 GT-R。


GT500のR34 GT-R。2003年のですね。

投稿者 D.S : 23:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年4月22日

日産カードで出光ガソリン割引!

・・・らしいです。といっても日産カード使用に限る訳ですが。

2005/04/12から(もう始まってます)、日産カードを使用して出光で給油すると、キャンペーン中である2005/07/05までなら、なんと2%割引で給油できます!

キャンペーン期間を過ぎても、日産カードを使用して出光で給油すれば1%割引だそうです。

いや〜、グラっときましたね。日産カードは、クルマ関係とかのデカい買いモンの時のみ使ってて、その他、給油とかちょっとした買い物にはENEOSカードを使っていたのです。

・・・どっちも日産カードを使った方がオ・イ・シ・イ・・・んだろうか。

悩む悩む。出光のハイオクも、ENEOSと同じでオクタン価高いらしいとかなんとかどっかで見たし。悩む悩む・・・。

http://www.nissan-fs.co.jp/campaign/ca060.html
(ハウスカードは対象外ですよ。対象カードはリンク先で確認してちょ。)

投稿者 D.S : 22:21 | コメント (0) | トラックバック (1)




2005年4月 3日

Tommykairaオフィシャルウェブログ発見!

ひさびさにTommykairaのウェブを見たら、Tommykaira FANのページがウェブログ化されてました。3/27からスタートしてるみたいです。

その3/27のエントリーに、ショップの写真がありました。へぇ〜、こんな感じなんですね。ショップは京都にしか無いみたいで、ウチからではなかなか行けませんが、いつか行ってみたいです。東京にもショップをオープンして欲しいな。東京支社ってのはあるみたいですけど、ショップみたいなのはなさそう。あるのかな?

Tommykairaってチューニングメーカー(表現合ってる?)ですけど、作りがオシャレな感じなんですよね〜。ドロ臭くない感じ。だってさ、マスコットエンブレムが「カメ」ですよ!?「カメ」。

足の速い動物をマスコットにしないで、あえてノロマな「カメ」を選ぶところがなんともオシャレなんだよな〜。

オシャレと言えばウチのZ33にも付けたTommykairaフロントバンパースポイラー。これもさ、なんか他のと違うんだよね〜。初めて見た時からこれしかないっ!って思いましたもん。

この先色々なパーツに出会って、その度欲しくなって付けたくなって、がまんしたりやっぱ付けたりと色々あるんでしょうけど、きっとこのフロントバンパーがずっと一番のお気に入りになると思います!

そういうわけで、TommykairaにはもっともっとZ33のパーツを作って欲しいです!リアウィングなんかいいかも。NISMOのリアウィングみたいなの。

・・・あと、できればもうちっと価格を抑えてくれれば・・・。マフラーとか良さそうなんだけど、手が出ないっす・・・。

んでも期待を込めてトラックバック!

投稿者 D.S : 01:48 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年3月17日

IMPUL エキゾーストマニホールド

またまたIMPULネタですが・・・。

Z33のRoad Test Reportsが久しぶりに更新されてました。第8回ということで、今回はエキマニの紹介です。

いやいやいやいや。前からあって別に新製品ってわけじゃないですが、紹介されてしまうと注目してしまいますね。ほすぃ〜。取り付けたい!何しろ現在特別価格の174,720円です!!工賃込み!!!

将来的に取り付けたいんですが、これってNA専用ですかね?ターボ化したら要らなくなるのかな?そうするともったいないすね。でもターボ化より明らかに安上がりで抜群のフィーリングが楽しめそうです。

・・・ところで紹介ページの内容が、CPV35のRoad Test Reports第6回とまるっきり同じ内容でナンですが、兄弟みたいなモンなんでしゃーないですね。

こういうの見ると専用設計じゃないのを実感して悲しかったり・・・。でもいいの。

投稿者 D.S : 22:48 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年3月15日

Best MOTORing 2005.4月号

フト立ち寄った本屋で見かけたので買いました。「NISMO GT-R Z-tune 最終章」なんてサブタイトル付いてるくらいなんで、例のバケモン(?)がメインです。

筑波のタイムアタックなんかが収録されてますが、まー速いこと。トーシロがどうこう語れる話じゃござんせん。はえーって感じ。どう速いかって?いやだから、トーシロに聞かないでよ。

あと、35th Anniversary VS VersionSTのタイマンバトルなんてのも収録されてます。なんだかんだ言って、サーキットみたいな環境に持ち込むと違いが出てくるみたい。

35thの方がはえーのがよく分かるらしいっすよ。どう速いかって?いやだから、トーシロに聞かないでよ(笑)。

投稿者 D.S : 22:46 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年3月14日

国内ライセンス

ライセンスってあるじゃないですか。これって少なくとも情報処理の資格を狙うよりおもろそうです。レーシングドライバーになる(いやそもそもフツーなれないと思いますが)ためには避けては通れない道ですね。

ライセンスの中で一番下のクラスである国内B級ライセンス。こいつはJAFの会員であれば、どっかが主催する国内B級ライセンス用の講習さえ受講すれば取得できちゃうんですね。なんだか簡単。知らないと、国内B級ライセンス持ってるって聞いただけで「スゲ〜」なんて思ってしまいそうですが、なんかたいしたことないみたい。

なんだかグランツーリスモの国内B級ライセンス取得の方が遥かに難しいです。

ちなみに受講料(教材費等込み込み)がだいたい10,000円ってのが相場みたいですね。そして許可証が3,000円とのこと。

その上になると国内A級ライセンス。こっちはなんだか簡単じゃなさそうな雰囲気です。

まず国内B級ライセンスを取得しておくことが前提で、その取得した日から1年以内にJAF公認競技大会に1回以上出場しておく必要があるようです。

・・・なんだろこれ?これって簡単に出場できんのかね?まあいいや。その時になったら調べるか。

出場したら出場記録みたいなのが得られるので、それをもって国内A級ライセンスの講習を受講できるようです。そ、講習受けるのにも前提条件があるんですね〜。

国内A級ライセンスの場合、B級と違って講義、筆記試験、実技試験があるようです。

講義はいいとして筆記試験。講習の時に使用される教材ってか教本を見ながら解いて良いようなので落ち着けばいけそうですね。

実技試験はスキルではなくサーキット上でのルールやマナーを守って走れているかどうか、といったところを見られるようです。

・・・んーなんだかよく分からないけど。もうちょっと情報集めよう。

ちなみに受講料は(教材費等込み込み)がだいたい20,000円ってのが相場なんですかね。許可証が4,000円とのこと。

あとはサーキットごとのライセンスとかあるみたいですがこっちは全然調べてません。

とにもかくにも、個人レベルってか遊びの範疇だと国内A級ライセンスまでが限度かなぁ。その上の国際ライセンスになってくると、仕事片手間だと難しそう・・・。てかスキルも必要になってくるしね。

投稿者 D.S : 22:51 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年3月13日

IMPUL FINE TUNING健在

Garage IMPULのウェブページ。よく見ると下の方に車種別おすすめキットへのリンクがあるんです。ここにZ33おすすめキットへのリンクもあって、クリックすると・・・。

なんと、FINE TUNINGまだやってるじゃん!狙ってたBセット健在です!内容は、

  • ハイパワーコントロールユニット(ECU)
  • スポーツフィルター
  • スパークプラグ(純正6番)
  • ブラストIIマフラー
  • 取付工賃

です。価格は210,000円。

ここで気になるのが「ブラストIIマフラー」です。どうせなら「ブラストGTマフラー(チタンテールVer.)」にしたい!

そこでGarage IMPULに電話して聞いてみました。このBセットの内容で、マフラーだけブラストGTマフラー(チタンテールVer.)」に変更できないかと。

IMPUL:「可能ですよ〜。10,000円プラスになりますね〜。」

おお、できるんだぁ〜。やった。重さがどうこうってより、テール径がオーバルより丸型の方が好きなんです。だから「ブラストGTマフラー(チタンテールVer.)」が欲しかった。

ってことで、

  • ハイパワーコントロールユニット(ECU)
  • スポーツフィルター
  • スパークプラグ(純正6番)
  • ブラストGTマフラー(チタンテールVer.)
  • 取付工賃

のBセット改で価格は220,000円。これで行く予定です。

はよ帰ってこい〜。>クルマ

投稿者 D.S : 18:53 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年3月 6日

IMPUL ECU H16年9月以降車対応

おっと、IMPULのトップページ変わりましたね。Garage IMPULへはトップからアクセスするようです。

ところでやっとIMPULのECUがH16年9月以降車にも対応してくれました!我がZ33にも取り付け可能です。フフ、やってやる。

どうせやるならIMPULは3/1からスプリングセールっちゅうのをやってて、その中のメニューに「IMPULハイパワーコントロールユニットセット」っちゅうのがあるのでそれにした方が安上がりです。

セット内容は、

  • IMPULハイパワーコントロールユニット(ノーマル下取り)
  • IMPULスポーツフィルター
  • 白金プラグ
  • 取付工賃

っちゅう感じでお得ですね。あーでも、マフラーも含んだセットないんだぁ。前にやってたFINE TUNINGみたいなの。アレがあったら良かったのに・・・。

・・・てか今クルマねー(爆)。

投稿者 D.S : 01:47 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年2月27日

HYPER REV Vol.101 FAIRLADY Z No.3買いました

いやいや、クルマで通勤とかしてると、あんま本屋とか寄らなくなるので雑誌とか最近見てなかったのですが、まあそういうわけなんで駅の本屋にフラリと寄ったついでに。

まー盛りだくさんで、さすがにZに特化した内容だけあって余すとこなく見れる訳です。・・・とは言ってもクルマに乗れない今見るとなかなかフラストレーションがたまります。

んで初めて知ったのですが、Z33用のツインターボキットなんてのがあるんですね。エンジンルームが狭いZ33だとちと難いなんて聞いたんだか見たんだかしたんですが。

パワーエンタープライズからでちょります。税込み942,900円。いやいやいや。最後はこんなん付けたいかもですね?350psの40kgmの0.3kg。んーでもIMPULのがいいかも。たけーけど。

あとDo-luckのフロントバンパー。こいつもなかなか好きです。税込みで84,000円。アンダーカバー付きだと税込み99,750円。んーでもTommykairaのがいいかも(笑)。

投稿者 D.S : 01:50 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年2月 6日

はてさてクルマとは?

いやいやいやいや。この間職場の先輩とクルマの話をしていたわけですよ。んでその時クルマいじってどうしたいの?って聞かれてちと困りました。

どうしたいのかなぁ(爆)。

いや〜どうしたいんでしょう。いや、クルマいじるってことは要するにカネがかかわるわけで、ワタクシそこらへんの成金じゃないんでポンポンとカネは出てこねーわけです。

ならそれ相応の目的みたいなのを持ってカネをかけないともったいねーってことになるわけですよね。当然ながら。

・・・んでもね。もったいねーかもなんですが、今はクルマになんかしてやりたいんです。してやりたいとか言って、クルマの方は今のまんまで良いと思ってるかもなんで、一方的になんかしたい、ってのが正解ですかね。いや細かいことはどーでもいいんですけど。

いずれにしても、最終的にクルマをどうしたい、ってか、どうなりたい、ってか、そんなんを見つけたいですね。言ってること分かります?

今はなんとなくミーハー的にパワーを上げたいとかカッコよくしたいとかそんな程度なんですなぁ。まーそれはそれで悪くないと思うんですけど、もうちょっと違う何かが欲しいですな。長い付き合いになるわけですから。はい。

投稿者 D.S : 00:13 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年1月22日

IMPUL FINE TUNING

IMPULのウェブサイトはしょっちゅう見てるのに、さっぱり気がつきませんでしたよ。現在、「2004フォーミュラニッポン・チームタイトル獲得記念セール」の実施中なのですね。

色々格安のセールが実施されていますが、「IMPUL FINE TUNING」は非常にお買い得感が高いですね〜。Z33用にもラインナップされてますが、その中のBセットぉぉぉ!マジですかっ!?

ECUとプラグ、エアクリ、マフラー、そしてそれらの取り付け工賃合わせてドドンと税込み21万!!通常なら税込み32万程するようですが、大幅なプライスダウンです!

てか自分が気になっていたパーツが全てそろっていてまたしてもノリノリです(爆)。だって32万が21万ですよ?どうせ後々手を出すわけですよっ。早いか遅いかですよっっ。そうなんですよっっっ。今買った方がいいんですよぉぉぉぉっ!!

1月末までです。セールが。もう時間がありません。

Tommykairaのフロントバンパー。まだ装着もしてませんが、てか、まだ支払いどころか支払い契約もしてませんが、でもこのバンパーは外せません。20万の出費は避けられないのです。

この出費に加えてさらに21万。あまりに計画性の無いこの出費は、ドつぼにハマる可能性が極めて高いので、なんとしても止めたいところです。自分との戦争です。

しかし相手は強敵です。飛ぶ鳥落とすいきおいです。相手曰く、

「負ける気がしねぇ〜」

・・・これは戦ってもムダと悟りました。降伏(幸福?)勧告を受け入れるため、IMPULの電話番号を確認するためにもう一度ウェブサイトを訪問。

・・・その時です。なんと強力な援軍が!!!

H16年9月以降車用開発中。

なんとぉぉ〜!!ECUの詳細ページを見ると、フェアレディZのところにそんな記述が!ウチのZ33がモロ該当します。

ウチのZ33に現状のIMPUL ECUは取り付けられないじゃん!なんと突然やってきた逆転劇。救われました・・・。

そういうわけで今回のセールは見送りです。んでも結局フロントバンパーの支払いが終わった頃に手を出しそうですけどね・・・。クルマ、おそるべし。

投稿者 D.S : 18:31 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年1月17日

渋滞ご注意

今は通勤にもクルマを使ってるわけですが、何気に恐いのが渋滞ですね。何が恐いって、トイレですよトイレ。ある種事故よりも恐いかと。

要するにですね、渋滞にハマるとトイレに行きたくなっても行けないわけですよ。車内でやっちまうという、ある種核兵器発射にも匹敵する最終手段を用いることも可能ですが、なるべく人道的に処理したいわけで、そうなるとやはりトイレで用を足すというのが良いわけです。

通常走行では問題ないです。そもそも気もラクなので、トイレのことが気になりません。潜在意識の中で、いつでも行けると思ってるからですね。実際問題、体の奥底ではすでに発射準備が完了しているかもしれませんが、気にならないと準備完了にも気づきません。

ところが、渋滞を意識するととたんにトイレが気になり始めます。そわそわ、みたいな。NAVIのマップをやたら詳細にしてみたりして、コンビニとかガソリンスタンドのマークを追っかけ始めたりします。

そしていざ渋滞に突入するともう頭はトイレでいっぱいです。何気にトイレ以外のことはうわの空。あぶねー。昔から、なぜかトイレに容易に行けない状況になると、とたんにトイレに行きたくなるという奇特な習性があり、渋滞でのこの状況は、この奇特な習性の一例なのです。

トイレに行きたくなるともう大変です。頭の中では妙なデンジャラスミュージックがループし始めます。手はじんわりと汗ばみ、心の臓の鼓動は当社比で1.5倍程早くなります。どうにか忘れようと余計なことを考えたりしようとするわけですが、時折クルマを前進させなければならず、忘れることにも集中できません。

そうすると精神的にやられてくるようで、ここ最近に犯した悪事(?)について悔い改め始めたりするのです。もうしませんっもうしませんっ、みたいな。そう、この状況は、悪事に対する罰なのだ、と勝手に解釈してしまうのです。

そうこうしているうちに、ついにカウントダウンが開始されます。極めて危険な状況です。「出る杭は打つ」と言いますから、杭でもつっこんでやろうかとも考えてしまうのですが、暴発する恐れもあり、また、そもそも意味を取り違えているため、あえなく断念するわけです。

ヤバい。ヤバすぎるぞこの状況は。このままでは最終手段を行使するしかないではないか。この世のおわりではないかっ!ああ、なぜ簡易トイレについてもっと真剣に調査検討しなかったのかぁぁぁ!!てか簡易トイレってどうやって使うんだ?実物みたことないな。もしかして車外から○見え?車高低いからますます○見え??どのみち使えねーじゃんよ!!

こういったくだらないことを考えていると何気に忘れそうなのですが、しかしネタがトイレにリンクしているためかえって逆効果だったりしてまさにヤブヘビ。カウントダウンは進んで行きます。くっ・・・、ヘルプ(トイレ)ミー!!!

しかしここで日頃の行いの良さが発揮されます(ウソです)。ついに左前方にコンビニがっ!!!神様っ!!!!トイレ様っ!!!!!渋滞めさっさと進めコノヤロウ!!ノロノロ進んでるんじゃないっ!!(笑)。

しかしまだまだ油断はできません。たどり着いたとしても「使用中」である場合も少なくなくないですからね。一度ありました。使用中の時。気が(気だけ?)緩んできているので、そのダメ押しは想像を絶します。

まあしかし、何はともあれ、これまで最終手段を行使することなく、人道的に処理することができ、とてもうれしく思っています。トイレ様ありがとう!!

もしもこの先、最終手段を行使するハメになったら・・・またこのネタで更新することにします。それが最後の更新となるでしょう(爆)。

投稿者 D.S : 22:31 | コメント (0) | トラックバック (0)




2005年1月16日

東京オートサロン2005 with NAPAC

今日は東京オートサロン2005 with NAPACへ行ってきたのですが、会場へ向かうのが遅かったこともあり、あまり見る事ができなくてちょっと残念。

会場周辺は混雑しているだろうと、電車で行く事も考えたのですが、家からあそこまで電車で行くのはかったるすぎて、どうにも足が進まず、結局クルマで行く事にしました。あいかわらず首都高の新宿線4号は混むわけですが、それ以外は何気に空いてて、スムースに会場入りしました。

お目当ては日産車ベースのカスタマイズカーです。特にZ33。自分と同じクルマのカスタマイズカーはやはり気になるところです。

本来なら、隅々までまわってZ33ベースを片っ端からデジカメで撮りまくるぐらいしたかったのですが、時間も時間だったので、とりあえず日産ブースとIMPULブースへ行きました。

始めにIMPULブースへ行ったのですが、おっとありました。IMPUL 500Z。350psの45kgmですか。となりにCPV35のカスタマイズもありましたが、皆の注目はやはり500Zでしたね。てか、ブースにいた星野さんが一番の注目かな?

無意味に緊張してしまい、握手には至りませんでしたが(笑)、自分のZ33のカスタマイズはIMPULベースだな、と決意した瞬間でした(ホントかね?)。

続いて日産ブースへ。壇上ではギャルが何やらイベントを繰り広げていましたが、それはさておき、展示車を物色。お!ありました!!NISMO FAIRLADY Z S-tune GT。初めて見たのですが、長い!鼻が!!いやいや、モッタリといった感じで、
チョイびみょー。てか下擦りますって。行けない場所が増えまくりな仕様ですな。

しかしリアはカッコイイですね〜。欲しい!取り付けたい!!なんでNISMOはこのリアアンダースポイラーを単体で販売してくれないのか。してくれ。ウィングは販売してるのにさ。

性能に関しては乗ってみないことには分からないので何ともコメントしようがないのですが、興味深いところですね。

他にもNISMO FAIRLADY Z S1 チューンやFAIRLADY Z 35th Anniversaryなどがありました。あと、Z33ではないですが、例の、NISMOから登場したNISMO R34GT-R Z-tuneも展示してありました。いやいや悪そうなツラ構えですが、カネがあれば欲しいと思う一品ですね。

はぁ〜とにかくさ、クルマはカネがかかるわけよ・・・。

投稿者 D.S : 22:31 | コメント (0) | トラックバック (0)