top page | とりこのすすめ





2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

2017年1月21日

つけめんTETSU 京王モール新宿店 特製つけめん

昔ほどラーメンを食べなくなりました。昔はすぐ選択肢にラーメンが浮上しましたが、最近はそうでもないんですよ…。

ところでつけめんというとかなりのシェアでスープが魚介系じゃないですか?嫌いじゃないんですけど、あまりに色んな風味が口に広がるので、個人的にはもっとシンプルでスッキリしたつけ麺がないかといつも思っています。


さて、新宿に用事がありふと時計をみると14:00頃。

何を食べるにしても夜に影響が出そうな時間だったのでなんでも良かったのですが、お昼の時間であればきっと混んでいて入れなさそうなラーメン屋が時間が時間だけに空いていたので流れるように入店しました。

お店の名前自体につけめんとありますので迷うことなくつけめんに。あと、トッピングを楽しみたい気分だったので特製にしました( ´ ▽ ` )ノ

店内には、場所柄かつけめんの食べ方を英語で解説したものがはってあったりと、お客さんに優しい感じで好感が持てました。あと、冷めたスープを熱した石であっため直すと言ったサービスもしてくれるようで、なかなか気が利いた感じです。

多少待ったところでつけめんが運ばれてきました。冒頭散々魚介系がどうのこうのと言っておきながらここのお店はまさに魚介系のスープ。口の中に色んな風味がやはり広がります。



美味しいんですよね。実に美味しい。

美味しいんですけど、なんとなく魚介系のスープは「やっぱりこの味ね」といった感想になってしまいます。

悩ましい。贅沢な悩みかもしれませんが。


…ところで今さらですけど、iPhoneのカメラ性能はこうやって食べ物を撮影するとその真価がよくわかりますよね。これはiPhone 7で撮影しましたが、本当にキレイです。

カメラが趣味じゃない人にとって、デジカメという分野はもはや産廃な気がしますね…。

投稿者 D.S : 20:50 | コメント (0) | トラックバック (0)




2016年12月 3日

らーめん屋こうちゃん こうちゃんらーめん

鹿児島県に何度か出張に来ていますが、ラーメン屋に入るとだいこんの漬け物が付いてくることに最近気がつきました。

しかもですね、小皿で出てくるのではなく、なんてか、他のラーメン屋で言えば、例えば高菜とか?しょうがとか?が入ってる入れ物がありますよね。あれごと出て来ます。お一人様用。

いや〜、素晴らしい。しかもうまいんですよね( ´ ▽ ` )ノ もしご飯とか頼んでいたら、それだけで食べれちゃいますw

今回ご紹介するのは、鹿児島県鹿屋市にある「らーめん屋こうちゃん」と言うラーメン屋さんですが、例に漏れず漬け物が出てきました( ´ ▽ ` )ノ

漬け物は、だいこんという点は共通していますが、味は多少お店によって異なり、いわゆる純然たる浅漬けであるところや、ここのように、たぶん浅漬けなんだろうけどかなり味が薄めな感じで、それだけだとちょっと物足りない感じがするところや、色々です。

物足りないな、と感じだ時には「にんにく醤油」( ´ ▽ ` )ノ

これをさっとかけるだけで抜群なオカズになります。

お店に置いてあったにんにく醤油は、入れ物に「ヤマキュー」と書いてあったので「ヤマキュー」の醤油をベースにお店で作ったものと思います。「ヤマキュー」は鹿児島県の久保醸造という醤油醸造所で作られているもののようです。

「にんにく醤油」を東京でよく口にする普通の醤油をベースにすると、だいこんの漬物にかけるには多分しょっぱすぎると思います。鹿児島県の醤油は東京ではちょっと考えられないほど甘口で、しょっぱくないのでちょうど良いのだと思います。


さて、ラーメンの方はというとネットでの評判通り美味しいです( ´ ▽ ` )ノ

鹿児島ラーメンは、豚骨ベースであっさり、というのが特徴と思いますがここもそうでした。くどくないんですよね。スルスルいける感じ。でもあっさりし過ぎではなく、ニンニクも効いていてしっかり食べた感が残ります。

悪いところはあまりないのですが、強いて言えば麺ですかね…。食べ終わる頃には伸びている感じで、食べ始めの頃に比べて歯ごたえがなくなっていました。

もう少し麺のコシが長持ちしてくれると良いと思います( ´ ▽ ` )ノ

投稿者 D.S : 14:22 | コメント (0) | トラックバック (0)




2016年3月21日

潮中華KAZEが次のステップへ?

潮中華KAZEのメルマガは登録してありまして、大概食べ行く予定がある時に閉まっていたらイヤだな、と思ってその際に見るくらいだったのですが、さきほど何気に見てみると本日で最後らしい文面が。

えええ。

実は先日、こんなことは全く知らずに、一年以上ぶりにとり郎を食べたばかりだったのですが、まさかそれが最後になるとは…。こんなことならニンニク入れて食べておけば良かった( ´Д`)

このお店は前身の風と花時代から通っていまして、その頃ラインナップにあったぶた郎は何度食べたかわからないくらいそれはもうずいぶんと食べました。お店のコンセプトが若干変わり、潮中華KAZEになってしばらくして登場したとり郎もこれまた他では食べれない一品で、何度頂いたことか…。夏にはつけ郎を頂くのがこのお店での常でした。

ここ数年はお店に行く機会が減り、記憶を辿れば先日は本当に一年以上ぶりだったと思うのですが、それは飽きたからとかそういうわけではなく、単に行く機会を作れなかっただけでして、まだまだお世話になるつもりでした…。

メルマガにはちんねん劇場よろしく的なことが書いてあり、なんのことかさっぱりでしたが、どうやらお弟子さんがいたようで、その方がお店を引き継ぐようです。…見たこと無いなその人。

またしばらくして潮中華KAZEには行ってみるとして、もともとのご主人さんは別の地域でお店を開くとの情報も見つけたので、詳細情報が出てくるまでしばらくはメルマガをちゃんと見ようと思いますw

投稿者 D.S : 16:29 | コメント (0) | トラックバック (0)




2013年2月23日

ラーメン魁力屋 相模原中央店 特製醤油九条ネギ味玉ラーメン(大盛り)

時間があまりなかったのでまた幸楽苑でもと思いましたが、いやいや、今日は新しいところで食べたい気分。

そんなわけでいつものラーメンマップで探してみました。


八王子方面で探していると、16号沿いに一軒何か気になるところが。

ラーメン魁力屋。

かいりきですか。むー。

体育会系のノリは好きじゃないのですが、レビューをみると悪くなさそうなので行ってみることにしました。


お店に到着すると赤い看板が目立ちます。ラーメンショップのような感じ。

まだ12:00前だったこともあり、満席ではありませんでしたが結構お客さんは入っています。

席を案内されて座ると目の前にメニューが。ここは一日20食限定の特製醤油九条ネギ味玉ラーメンをいくしかないでしょう。

こちらを早速注文。

注文の際に麺の固さやネギの量を指定できるのですが、麺を固めでお願いして後は普通でお願いしました。

注文後待っているとだんだんとお客さんが入ってくる。結構繁盛していますね。

ちなみにこの限定20食がドンドン出て行くのかと思っていたらそうでもなくて、定食を頼んでいる人が多かったです。

そうそう。

ここ、幸楽苑とかのチェーン店とちがって、どっちかって言うと天下一品みたいな感じです。メニューが豊富。

この相模原店だけなのかそうじゃないのか分かりませんが、お座敷もあるんでお酒も飲める感じ。

実際ここでお酒を飲むかは別として、メニューがたくさんあるのはいいですね。

そんなことを思いながら待っているうちにラーメン到着。

おお、九条ネギびっしり。

これで普通なんだ。多めにしたらどんなんだろう。


九条ネギはあとで頂くとしてまずはスープから頂きます。

表面には背脂が結構浮いています。

レンゲですくって口に運ぶ。

む!?

むむむ!!!!

真っ先に後悔しました。

何がって、なんでもっと早くこの店に来なかったんだろうと!

うまいです!

これはいい!

久しぶりにいい醤油ラーメンにであった感じ。

スープいいです。

鶏ガラスープにこの背脂。

抜群。


これは麺があたりならしばらくずっとここでも良いなと感じるレベル。

ってことでさっそく麺をすくい上げ、ズズッと口へ。


iPhoneで片手撮影は難しい・・・。

なんとこれもいい!

麺固め正解。

麺は中太のストレートで、なんとなく九州ラーメンのあの麺に似ている感じ。

もっともあちらは細いわけですが、こちらはそれを太くした感じです。

麺の味がなんとなく似てるかも。

これはモリモリ食べれてしまいますね。


続いて九条ネギ。

これはまずは単品でとも思いましたが、いやいや、麺をスープに絡めて一緒に頂くのが一番だろうと、もっそりつかんで口に運びました。

九条ネギサイコー!

これはいい。抜群に合います。

ネギくさくは全然ないのですが、味はあります。

そして口当たりが柔らかい感じ。

しまったしまった。ネギの量、多めにしておけばよかった。


他のトッピングの味玉もメンマも美味しくて、かなり満足度の高い一杯でした。

大盛りなのに麺が少ないのが残念なのと、ちょっとスープがしょっぱいので後から喉が渇きますが許容範囲です。

これはいいお店を見つけました。

背脂醤油ラーメン。

いいですね。

そういや京都といえば新福菜館が有名で、僕もずいぶん前にラーメン博物館で食べましたがもしかして似てるんじゃないかな。

ともかくまたすぐ来ることでしょう。

投稿者 D.S : 16:09 | コメント (0) | トラックバック (0)




2013年2月17日

夜鳴き軒 スペシャルこってりラーメン(大盛り)

以前に一度だけここには来たことがあるのですが、味の方はすっかり忘れてしまっているので再訪してみました。

頼んだのは一番人気らしいスペシャルこってりラーメン。これを大盛りで頼みました。

こんの店はチェーン店でもないのに16号沿いにドンと構えていて、しかも大きい。もうかってるんだろうか…。


しばらくしてラーメンがやって来ました。食欲をそそる感じ。ノリがデカい。

一口スープを口に運ぶとネットリとした感じのとろとろ豚骨スープが口に広がります。

・・・うーむ。

これは飽きるパターンのやつですね。


予感は的中し、3分の2にしてもういっぱいって感じで箸がなかなか進みません。

メンマは美味しいんだけどなぁ。これだけでつまみとしていける。

麺も無難なんですけど、とにかくスープが飽きる。

かろうじて食べ切りましたけど、もうないな。

もしまた来ることがあるとしたら、このメニューはやめよう。

投稿者 D.S : 16:32 | コメント (0) | トラックバック (0)




2013年2月13日

幸楽苑 相模原店 豚バラ中華そば(大盛り)

ちなみに幸楽苑は相模原店しか行ったことがありません。ここは駐車場が広くて入りやすいです。


さて、幸楽苑では注文するそのほとんどが塩ねぎらーめんなのですが、たまには違うメニューも食べてみたくなり、季節限定商品の豚バラ中華そばの大盛りを頂いてみることにしました。


レギュラーの中華そばとこの豚バラ中華そばでは同じ醤油スープでも違うのかなと考えてましたが、ここで醤油ラーメンを食べたのはずいぶん前のことで比較することが出来ません。

幸楽苑の麺はなかなか気に入ってるので、大盛りにしても仮にスープがイケてなくても食べられるだろうと思いいつものごとく大盛りで頼みました。

注文してからすぐに到着するのも幸楽苑の良いところ。たまにそうじゃない時もありますが、ま、そこらへんはね。


運ばれたきたラーメンは写真と同じでサプライズはありませんでしたが別にそれは良くて、さっそく麺の方から頂きます。

うん。はいはい。いつものね。良いです。これが確認できればあとは安心です。

続いてスープ。キリキリと塩味が際立つのではなく、甘い感じの醤油スープ。魚系の味はしなかったけどどうなんだろ。や、美味いですよ。

そして豚バラ。ほほー、いいじゃない。パサつき感はあるものの、ホロホロと柔らかい。いいねこれ。トッピングで選べるようにして欲しいかも。

何はともあれ美味しいラーメンでした。たまにはここで醤油ラーメンもよいね。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2013年2月12日

誠屋 八幡山店 ネギらーめん(太麺)

珍しく朝ごはんを食べたのでそんなにお腹は空いていなかったのですが、やっぱりラーメンが食べたくてこちらに久しぶりに訪問。

ここのラーメンは豚骨醤油なのですが、ラーメンショップのような(家系っての?)のと違って、どこかオリジナリティある豚骨ラーメンです。

量が少ない印象でしたので、いまの胃袋にはちょうど良い気もするので大盛りもやめました。


ここは太麺細麺が選べるのですが、九州の豚骨ラーメンなら細麺なのでしょけど、そうじゃない豚骨醤油ラーメンには太い方が合うと勝手に思っているので迷わず太麺。あとはメニューをどうするか。

と、そんなに実は悩まずネギらーめんにしました。豚骨醤油には本当にネギがよく合う。てかネギ入りは全般的に好きなだけかも知れませんが。


食券を渡すと「大盛り無料ですけどどうします?」と聞かれて思わず大盛りにしそうになりましたが「いえ、普通でいいです。」とこたえました。そっか。ランチタイムは大盛り無料ですか。いいことを知った。

食券を渡してしばらくまっている間に店員さんを何気なくみてみるとなんとなくたくましい感じ。ノリが体育会系な感じです。正直苦手なカテゴリー。ラーメンとは関係ないので気にせず待ちます。

それからすぐにラーメン到着。運ばれてきたラーメンを見て思わずニヤリとしてしまいます。

ネギがたんまり!いいぞいいぞ〜(by 孤独のグルメ)。食欲を誘ういい感じのネギ。たっぷり。

まずはスープから。いいです。豚骨醤油。ラーメンショップな感じとは全然違うこの豚骨醤油はいい。食べなくても麺と合うのが分かります。

続いて麺。これもいい。太麺正解。スープによくあう。しっかりした麺で、麺自体も美味しい。やっぱり麺が美味しいラーメンはいいですね。

そして待ってましたのネギ。太めにザクザクと切られたネギは存在感抜群です。単独でも美味しいし、麺と一緒にスープをよく絡ませて食べても美味しい。これは当たりです。

ネギはたっぷりでしたが、普通盛りはやっぱり少な目であっという間に完食。

いや〜、満足のいくいっぱいでした。

次はメニューにあった三点盛り(角煮、半熟味玉、万能ネギ)をいきたいですね。

もちろん太麺で。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2013年2月11日

らぁめんしょっぷ 庵庵 ねぎチャーシューめん(中盛り)

無性に豚骨ラーメンが食べたくて、しかもイヤっていうほど満腹感を味わいたい気分になっていた。

となればガッツリ系でいきたいわけでそしたら豚骨ラーメンしかないと。

しかし二郎系は気が進まなかったのでラーメンショップに行こうと決断。

しかしラーメンショップっていつも同じところに行くので、他の場所をあまり知らない。

そこでまたiPhoneアプリのラーメンマップで探しました。すると、ラーメンショップはラーメンショップなんだけど、名前が「らぁめんしょっぷ」とひねりが効いてるラーメン屋を発見。早速行ってみることに。


到着するとやっぱりラーメンショップとは違うようで、おなじみの赤い看板もない。

もしかすると今日求めているラーメンとは違うものを提供するラーメン屋なんじゃないかとちょっと肩すかし感にみまわれましたが、実際は杞憂でした。

お店に入って周りを見渡すといかにもなラーメン達を勢いよくすするお客さん達。匂いもまさにアレ。とりあえずハズレはないだろうと確信。さっそく食券を。

ラーメンショップはとにかくねぎラーメンが美味しいので迷わずねぎを。そしてチャーシューもいきたかったのでねぎチャーシューにしました。麺は中盛り。


しばらくして運ばれてきたラーメンはまさしくラーメンショップのねぎラーメン。しかし予想よりデカい!

食べきれないとは全然思いませんでしたが、予想よりかなりの存在感。しかし今の胃袋はまさにこれを求めている感じ。

ではさっそくいただきます。


今日はまず、麺をガッツリ持ち上げてハフハフとしながらズズッと口に入れ込みます。

うん。間違いないね。

求めていた味が口に広がりすでに満足。麺はややかためでかなりいい感じ。

ズズッズズッとためらいもなく口に運べます。

麺自体の味は驚くことのないいたって普通な感じなのですが、茹で加減とスープの絡み具合がよく、実力の3倍は美味しさとして出ていると思います。


スープはドンピシャの豚骨醤油。いつも行くラーメンショップは麺の湯切りが甘く、お湯がスープに混ざり過ぎてうすいときがよくあるんだけどここのは絶妙。

そんなに熱心の湯切りをしているわけではないけどとにかくちょうどいい。

まだ初訪問ではあるけど、店主さんの雰囲気からブレはない気がする。あくまで想像だけど。


またいうまでもなくねぎが美味しい。謎の液体と粉でボールのなかでからまされたねぎは麺、スープとよくあっています。

いや〜美味しかった。大変満足行く一杯となりました。

再訪は必ずあります。

投稿者 D.S : 14:24 | コメント (0) | トラックバック (0)




2013年2月 3日

らあめん花月嵐 薬膳火鍋ラーメン天紅

久しぶりにらあめん花月嵐に来ました。

あまり美味しいという印象がないので滅多に来ないのですが、帰れま10でパーフェクトが出た舞台がここだったので、思い出したように来てみました。

さすがにメニューは豊富ですね。目移りしてしまいます。

僕が行く大概のラーメン屋は、自分のお気に入りの一品があり、メニューをパッとみて他に食べたいものがなければお気に入りを注文するというロジックで動いていますが、ここにはお気に入りの一品がないのでメニューを吟味します。

目に止まったのは豚そば銀次郎です。帰れま10でも出てきました。しかしながらせっかくたくさんあるメニューの中からありがちな豚骨ラーメン(正確にはWスープだそうですが)を選ぶのもつまらない話なので、同じく帰れま10に登場した薬膳火鍋ラーメン天紅を注文することにしました。

帰れま10では6位にランクインし、出演者は美味い美味いと言っていましたがはたして…。


店内が混んでいたせいもあって到着は少し遅め。

運ばれてきたラーメンは真っ赤でした。

辛いのかなと一口スープを飲みましたがほんのり辛い感じ。どこか甘味も。

それより口に含んだ瞬間に香る匂いはカレーに似た香辛料の匂い。

薬膳なのでそこらへんの成分からくるものだと思う。悪くはない。


次に麺。

期待はしていなかったけどそれほど悪くもないストレート麺。中太かな。色は白っぽかった。スープとの相性は良かったです。


かなりブレていますが・・・。iPhoneで片手で写真撮るのは難しい・・・。

具材は色々のっていました。

にら、白菜、ねぎ、きくらげ、豚肉、千切りのとうがらし、ごま、赤い何か(薬膳の一種)。

具材はどれも美味しかったですが、特に白菜と豚肉がいい感じでした。


で結局あまり感想のないラーメンでした。ただたまにこういう変化球もいいかもですね。

ちなみに大盛りはできないそうです。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2013年2月 2日

空海 特製そば(塩)+替え玉

もう昨年末のことですが、記事は書いていたのですけどなぜかあげていなかったので今頃・・・。

このラーメンが昨年の食い納めになりました。


久しぶりにこちらにきました。本当に久しぶりに。

ここはなんと言っても具沢山の特製です。

なにがどうこうと言うより、直感でこのメニューをチョイスです。

単に欲張りだっただけかもしれませんがいつもこの特製です。

特製のトッピングは、メンマ、ノリ、ネギの定番から、青菜、豚、鶏、ワンタンと本当に豪華。

どれこもこれも単体で十分美味しい。

ビールが飲める状況であればおつまみにもいいですね。

不思議なことに、これだけ具沢山だとケンカして味がおかしくなるんですけど、なぜかそうならない。

他の具材の邪魔をしてないと言ったところでしょうか。

そしてそれぞれ具材は麺、スープととても合っています。

だからいろんな組み合わせを楽しめるってわけですね。

ここは大盛りがないのでたくさん食べたい人は替え玉を頼むしかありません。

今回失敗したのは、最初っから替え玉を頼んでしまったことです。

普通は麺を食べ尽くしてから替え玉を頼むと思うのですが、食べる気満々だったので最初から頼んでしまいました。

おかげで若干放置してしまった麺が固まってしまった大変でした。

全体的に大変美味しいラーメンなのですが、やっぱり麺が普通すぎます。

もっとモチモチしてればスープ他、色々合うんですが・・・。

投稿者 D.S : 10:50 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年11月11日

潮中華KAZE 鶏郎(中盛り200g) #ramen

暑い季節は過ぎ去り、熱いラーメンをこれでもかと喰らう季節です。

新規開拓をする時間が取れず、つまりラーメンを食べる機会があまりないため、貴重な食べれる時間を作れた時は冒険せずに、無難に気に入ったラーメン屋に入ってしまうことがしばしば。

というわけで潮中華KAZEであります。

ハズレがない。


さて、鶏郎は4月以来ですね。

今回はなぜか中盛りなどという軟弱な選択をしてしまいましたが、それは間が空きすぎて自分がどれくらいの量を食べれたのか忘れてしまったからです。

そういう時のためにブログを書いているのにそんなことすら忘れていました。

どうやら大盛り300gは無問題のようで。

ただ今回はトッピングに変化を加えました。

まず注文時に「鶏増し」にして、トッピングを聞かれた際には「野菜増し」、「魚粉」、「とうがらし」、そして初選択の「辛油」。

トッピングが豪勢です。

「野菜増し」は何ら胃に影響ないですね。

むしろ栄養のために、デフォルトにしようと思いました。

しかし相変わらず美味しいの一言。

鶏の皮がパリッとしていて、肉自体は本当にジューシー。

それと麺とスープを一緒に頂くと最高です。

始めてトッピングした「辛油」は、もしかすると絶妙かも。

こちらもデフォルトの気配。

辛すぎず、でも辛味のうまさ、刺激、ちょうど良いです。

これはアリですね〜。

ちなみに食べ終わったスープはこんな感じです。

結構赤いですけど、辛味の方は全然。

辛いのが苦手な人にもオススメできるトッピングです。

ぜひお試しを。

投稿者 D.S : 19:20 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年10月21日

ラーメンショップ ネギラーメン #ramen

東京はすっかり涼しくなり、熱いラーメンを食べても平気な季節になりました。

その割にはあまり食べに行けてないのですけど、久しぶりにラーメンショップでネギラーメンを食べました。

昼には早い11:00頃に入ったので先客は2人。

それが良かったのか、ラーメンショップって味がブレブレで、濃かったり薄かったり、麺がノビノビだったりと色々あるんですけど、この日は全てが絶妙でした。

さっきも言いましたけどその日はネギラーメンを注文。

いつもは中盛りなんですけど、なんとなく普通盛りにしておきました。

スープを一口すすると脂っこい豚骨風味が広がります。食欲を増加させます。そして同時に「身体に悪そうだなぁ(´o`)」と思ってしまいます。

濃さもちょうど良く、でもあとで喉乾く感じ。豚骨ラーメンはこれぐらいがちょうど良いと思っています。

麺の方はしっかり固めで一番好みの状態だったと思います。

また忘れた頃に来よう。

投稿者 D.S : 12:34 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年8月27日

潮中華KAZE つけ郎(爆盛400g)#ramen

また相模原方面へ行く用事がありましたので、迷わず潮中華KAZEへ。

今日こそは限定を食べるつもりだったのですが・・・。

お目当ての限定は終了していたようで、結局つけ郎に。


つけ郎がイヤなんじゃなくて、ここのお店はいろいろチャレンジをしているので、予想するに限定もきっと美味しい。

そういう意味で限定に手を出してみたいのですけど、この日の限定は熱いラーメンだったのであきらめました。

この季節、何度も書いていますけど熱いラーメンは無理です。

よっぽどその後予定がない日じゃないととても無理。

汗をかくのはイヤです。


ということでつけ郎の爆盛り。

毎度おなじみですね。

前回は食後に予定がなかったのでニンニクを入れましたがこの日はそれは叶わずニンニク抜き。

トッピングは魚粉ととうがらしにしています。



iPhoneで撮影しているんですけど、なんかブレているような気がするんですよね。

HDRをオンにしているのがいけないんですかね。


熱くないラーメンと言えばここにはまぜ郎というメニューがあります。

実はいつもこちらを選ぼうと思っているのですけど、ふと席に座ると、あのつけ郎の味が蘇ってきて、結局つけ郎を選んでしまいます。

こういうことってないですか?

気に入ったメニュー以外を食してみたいものの、でも結局お気に入りの一品を頼んでしまう。

経験値が上がりませんね。


そういえば久しぶりな気がしませんでしたが、前回食してから一ヶ月以上経過しているのですね。

ここは毎日食べられるラーメンなので、いっそ相模原に引っ越そうかとも思います。

うそですが。


あ、今回は黒烏龍茶をお店の前の自販機で買って中に入りました。


投稿者 D.S : 01:23 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年8月19日

幸楽苑 塩ねぎらーめん(大盛り)+半チャーハン #ramen

暑い。

暑すぎます。

そしてラーメン好きにとっては本当に困った季節です。

日本は良い国ですが、夏は要らない。


さて、潮中華KAZEに行こうと思いましたが運悪く休み。

しかしながらラーメンしか受け付けない胃袋になっていましたのでなんとしてもラーメンを。

しかも熱いラーメンではなくつけ麺のうまいところ。

もしくはクーラーが効いているラーメン屋。

非常に限定的な条件ではありますが残念ながら必須条件です。


時間もないことですので、「ラーメンマップ」でチンタラ探している暇もなく、結局クーラーがちゃんと効いていそうな幸楽苑をチョイス。

チェーン店はこういう時に大変良いです。

設備がしっかりしていますからね。

しかも幸楽苑は割とお気に入り。

チェーン店と言っても美味しいです。

チェーン店はまずいとか思っている人は、普段どんな食べ物食べているのか知りませんけど改めた方が良いですね。


ここに来るとどうしてもいつも同じものを頼んでしまいます。

それだけ気に入っています。

「すごい美味い!!」

ってわけじゃないんですけど、明らかにこれより劣っているラーメン屋は数多くあるはず。

毎日でも食べられるラーメンです。


その同じものとは「塩ねぎらーめん」。

いつも大盛りを頼みます。



ねぎがもっさり。

ちょっとラー油がたらしてあってスープ、麺、ねぎととても良くあいます。

飽きない味ですね。

ぜひご賞味ください。



今回はなにか相当の満腹感を得たかったようで、半チャーハンなんてものを一緒に頼んでしまい、かなりのカロリーオーバーになってしまって後で後悔しました。

半チャーハンに関しては特筆すべき点は一切ありません。



美味しくないなぁと思いながら発明した食べ方は、レンゲに少しラーメンのスープをすくって、それからチャーハンをすくって一緒に食べるという手法。

たいぶマシになります。

ラーメンの丼にチャーハンを突っ込んでしまった方が早いかも知れませんね。

投稿者 D.S : 04:30 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年7月29日

ラーメンショップ府中分梅町店 ネギつけそば(大盛り)#ramen

東京は灼熱地獄になりつつあります。

ラーメン好きにとっては劣悪な季節到来って感じですね。

いくらラーメン好きでも、汗をダラダラしてまでは食べたくないボクであります。


さて、とは言ってもラーメンを食べたくなるわけで、夏の間のたいがいはつけ麺で済ませます。

エアコンがばっちりと効いているところなら迷わず熱いスープのラーメンにするのですけど、ラーメン屋ってどうもエアコンが効いてない。

わざとなのかなんなのか知りませんけど、とにかく効いてないところが多く、食べた後は最悪です。


そんなわけで、この季節にドアを全開にしているラーメン屋なんて近寄りたくもないのですけど、なぜかふらっと入ってしまったこのラーメン屋。

赤い看板(?)でおなじみのラーメンショップ。

どこでもよく見かけますね。


ここのラーメンはいわゆる豚骨醤油で、家系とかって分類学になるのかしら。

とにかく、割と中毒性のあるジャンクな感じで、チェーン店の割に美味しいのがポイント。

あまり色々なところのラーメンショップは入ったことありませんけど、たいがい美味しいです。

ただ、ここのお店に限って言うと、麺をゆで過ぎ、湯切りが甘くてスープが薄い、ということがしばしばあります。


本日は初チャレンジのつけそばを。

さっき言ったように、熱いスープのラーメンは無理です。


メニューを見るとネギつけそばがあったのでこれを注文。

ここはネギラーメンが美味しいので外れることはないでしょう。



お客もあまり入っていなかったので、割とすぐにやってきました。

どこかでつけダレがかなり酸っぱいと見たので、どれどれとレンゲで頂いてみましたが本当でした。酸っぱい。



これはちょっと苦手な分類ですね。

酸味が際立ちすぎて、スープの味があまりしない。

冷やし中華ってボクは好きじゃないのですけど、その理由は酢が際立ちすぎるところ。

このつけダレは冷やし中華のそれとは違うのですけど、酢が際立っている点は同じ。

嫌いとまではいきませんけど好きではないですね。



では麺を合わせて頂いてみると、幾分マシになります。

好きじゃないと言っておきながらナンですけど、夏って感じです。

分かります?

たぶん好きな人はこれ好きなんでしょうなぁ。

早いペースで口に運べてしまいます。


先日食べた壱発ラーメンと同じような味かなと勝手に想像していましたが、何もかもが酢って感じで、あちらの方が好みです。

ただ不思議なことに、あちらは後半あきてしまいましたが、こちらは飽きることもなく淡々と食べ進めることができました。

やはり酢のおかげなのか。

麺の量もたぶん同じくらいだったと思うのですけど、不思議なもんです。


味は好みじゃないのに飽きることもなく食べ進められてしまうラーメン。

マジックですな。


やっぱりラーメンショップは熱いスープのネギラーメンが美味しいです。

投稿者 D.S : 15:42 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年7月 1日

壱発ラーメン ねぎつけチャーシューメン(大盛り)#ramen

2008年に一度行ったきりでご無沙汰だった壱発ラーメンに行きました。

実は潮中華KAZEでやっている限定メニューの冷やしスタミナとろとろつけ麺を頂きに来たのですが、残念なことに売り切れの立て看板が。

潮中華KAZEで初めて売り切れにあたってしまった。

もう胃がラーメンしか受け付けない状態になっていたのですが、歩きたくもなかったのですぐ先の壱発ラーメンにお邪魔することにしました。


この日も涼しかったので普通のラーメンでも良さ気な感じでしたが、お店の前にくると扉全開で少なくともエアコンは始動していないなと思ったのでつけ麺を選びました。

メニューでめかとろを発見。

めかぶととろろ。

そうそう、忘れてましたけどこのお店はそれをウリにしてるんでした。

なんの因果か、この日食べるつもりだった潮中華KAZEの限定メニューもめかぶととろろが入っているそうで。


まぁそれは忘れて、めかとろつけ麺にしようかと思いましたがやめて、ねぎつけチャーシューメンにしました。

量は大・中・小とあって、どれでも1000円。

中にしようかと思いましたが思いきって大。

たぶん二郎みたいな量設定ではないだろうと。



うむ。

まぁまぁありますね。

そうでもないか?



チャーシューメンだけあってたくさんのチャーシューにスープが囲まれています。



麺はパッと見はそれほどでもない量に見えますが、持ち上げてみると割ともっそりとあります。


ではまず豚骨醤油のスープを囲んでいるチャーシューを。

薄いんですが柔らかく美味しい。

スープの酸味と相性もいいです。

スープに浮かんでいるチャーシューの欠片も良いですね。

前にも書きましたけど、ラーメンショップの雰囲気です。

ネギも辛みがあって、思えばこの日に気分にぴったりでした。


続いて麺ですが、細いちぢれ麺。

悪くないです。

このラーメンには太麺ではなく、こんな感じの麺が合うのかもしれませんね。

それにしても大盛り、結構量ありました。

400gくらいあったんじゃないかと。

正直最後の方はちょっと飽きてきて中にしておけば良かったと後悔。

でも次来たときもまた大を選んでしまうのでしょう。


以前来たときは味全体が薄く感じましたが、それはもしかしてとろろのせいだったのかも知れません。

この日はとろろを入れなかったので、つけ麺にはバッチリな塩気で良かったです。

皮肉にもウリのとろろが味を薄くさせてしまっているのかも。

とろろ入りのつけ麺を食べたわけじゃないので分かりませんが。

投稿者 D.S : 15:49 | コメント (0) | トラックバック (0)




潮中華KAZE つけ郎(爆盛400g)#ramen

久しぶりに潮中華KAZEへ。

この日は特に予定もなかったので、つけ郎に、ニンニクを入れて食べる気マンマンで行きました。


東京も梅雨に入り気温も高いのですが、この日はそれほどでもなく、つけ麺じゃなくて普通のラーメンを食べても多少の汗をかくくらいで平気かなとも思いましたが、やっぱりつけ麺のつけ郎を頂くことにしました。

以前は爆盛なんて考えられませんでしたが、一回でもこの量を食べてしまうとそれ以外では物足りなくて、それ以来ずっと爆盛400gです。



この日は予定していたニンニクに加えて、とうがらしと魚粉をトッピング。

最近はとうがらしと魚粉はデフォルトになっています。



さて、運ばれてきたつけ郎はあいかわらず食欲をそそる有り様。

そして麺はツヤツヤで口に運ばなくてもモチモチ感が伝わります。



いきなり麺をスープに入れてガツガツとやるのもいいんですが、レンゲでスープを軽く口に。

ニンニク、とうがらし、魚粉が鶏ガラスープに良く合ってる。

ニンニクはやっぱいいですね。


その後は何も考えずにガツガツとズズっと頂きました。

野菜増しにしても良かったかな。

投稿者 D.S : 13:59 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年6月 2日

俺の一杯 光 俺の塩つけ麺(大盛り:300g)#ramen

またしてもなじみのあまりない国分寺へ。

ただ、今回は国分寺駅周辺に用事があったため、ラーメン店はかなり多い。

このへんでうまかったのは、マルイの上にある「函館ラーメン 塩の蔵」の「塩つけそば」なのですが、あまり有名ではないですね。

個人的な好みに合えば、なんでも良いんですけど。


で、「函館ラーメン 塩の蔵」にしようかと思いましたがせっかくなので違うところに行こうと思い、またしてもiPhoneの「ラーメンマップ」で検索。

現在地から北口は遠いので(←そうか?)南口で探すことにしました。

条件は「塩」と「つけ麺」。

で、決めたのがここ「俺の一杯 光」でした。


券売機にはたしかつけ麺にオススメ的な表記があり、ちょっとうれしい。

否が応でも期待してしまいます。


お、ここはどうやら並盛り大盛りも同じ値段なのですね。

店主さんに聞いたところ、大盛りは300gだそうで、さらに大盛り券をプラスすると特盛になり、480gだったか580gだったか、どちらか忘れてしまいましたがいずれにしろそんなに食べられないので大盛りにしました。


隣の人がビールを頼んでいたのでうらやましく思いながら待っているとラーメン到着。

割と早かったと思います。





スープは白湯みたいな感じです。

豚骨ベースですね。

塩つけ麺でこういうスープは初めてかも。

悪くないです。


面白かったのがスープの中に沈んでいるメンマ。

普通、数本に分かれていてコリコリと楽しむようなもんですが、ここのは固まりになっていて、微妙にさけているんです。

さけているだけど、物理的には分かれていない。

なんか面白い。

食感はコリコリではなく柔らかい感じでした。


続いて麺。

いいんじゃないでしょうか。

割とモチモチ感もあって、単体でも十分美味しい。

飽きない感じでぐっどです。


最後に割りスープしてもらって完食。

全くもたれないラーメンでした。


あと、店主さんがかなり良い人です。

投稿者 D.S : 15:49 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年5月20日

熊祥 らーめん(大盛り)#ramen

定期的に用事はあるけど、その用事以外ではあまり来たことがない国分寺方面。

この日はラーメンを食べると決めていたのに、店は全く決めていなかった。

こういう時はiPhoneアプリの「ラーメンマップ」で現在地から検索。

なんとなく醤油ラーメンが食べたくて、でも豚骨醤油はイヤだなと思っていたところ、八王子系ラーメンを食べさせてくれる「熊祥」に目が止まりました。

こちらへ向かうことに。


駐車場が近くに見当たらず、歩いて結構遠いスポーツクラブに止めました。

もうちょっと近いところないかなぁ。


到着したのが14:00頃だったこともあり、お客さんは4名くらいでした。

お店はなかなかおしゃれ。

焼酎も置いてあったりするので、ガツガツ食ってさっさと出て行く、みたいな雰囲気とは違いそうでした。


さてメニューですが、醤油が食べたかったので「らーめん」をチョイス。

「らーめん」が醤油ラーメンだそうです。

なんと550円の安さ。

これは素晴らしい。


大盛りはいつものことですが、調子にのってめったに頼まないトッピングを色々と。

「あぶり角煮」と「めんま」と「味玉」。

「ネギ」も気になりましたがとりあえずこの3つで。

結局1,000円超えました・・・。


食券を渡す際に、「ご飯が無料ですけどどうしますか?」と聞かれましたが、大盛りにしているので見送ることにしました。

大盛りの量がよくわからないので、食べきれなくなるとアレですし。


食べ終わったら汗まみれかな?

なんてことを考えていたらラーメンが到着。

かなり早かったと思います。



iPhone 4Sで撮影。どうしてもボケる。


見た目はまんま八王子系ラーメンですね。

特徴の濃そうな黒っぽい醤油スープにタマネギのみじん切り。

トッピングの「あぶり角煮」だけ別の小皿にのってきました。


スープの表面はあぶらで覆われていて、八王子系ですね。

一口すするとちょっと濃いめの鶏ガラ醤油。

タマネギと一緒に口に運ぶとグットでございます。


麺は細麺ストレート。

うん。

麺が弱いかな。

それほどじゃない。

まずくないけど普通ですね。


トッピングの「あぶり角煮」とデフォルトで入っているチャーシューはどちらも柔らか。

美味しいです。

どちらかと言えば、デフォルトのチャーシューの方が好みでした。


「めんま」はコリコリ感が良いんですけどちょっとしょっぱい。

特にスープがちょっと濃いめなので、味付けはもうちょっと軽めで良いかも。

逆に味玉はさっぱりした味付けでこれは良かったです。


食べ進めるにつれておなかの方が苦しくなってきました。

麺の量は大盛りといっても250gくらいな気がするので余裕なはずなのですが、トッピングを増やしすぎたのかも。

あと、麺がやっぱり単調な感じで、飽き始めたのも原因かも知れませんね。

最終的にスープも飲んで完食したんですけど、次来たときは、大盛りにしなくても良いかなと思いました。


全体的に美味しいラーメンでした。

八王子系ラーメンが好きなので、それもあったと思います。

ただここにわざわざ来るか、というと微妙です。

他にもいろんなラーメンがあるようで、そちらも試してみたい気がしますが。


そういえば汗まみれかなと思っていたの普通でした。

外の気温はこの季節にしては上がっていたのに。


投稿者 D.S : 17:33 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年5月13日

つけめん桜坂 豚にんにく塩つけめん(大盛り315g)#ramen

最近とくに塩味のラーメンが好きでよく塩を選びますが、塩ってさっぱりと淡白なので、よっぽどうまくないとあんまり印象に残りませんよね。

別に批判するつもりはありませんが、佐野実氏の作る塩ラーメンって全然好きじゃない。

あれ全然印象に残らないです。

食べたのはずいぶん前なので今はどうか知りませんが。

「味がわからんヤツは食うな。」

とか言われそうな気がしますが、わかりやすい味のラーメンを作れよ、と言いたくなりますね。

ああでも、「支那そばや相模原店」のラーメンは結構好きです。

なにか自分的に違うらしい。

てか自分のブログ見返したらやっぱり佐野実氏のラーメンは普通って書いてたw


さて、そういうわけで塩ラーメンが食べたくて、そうなると「潮中華KAZE」となるわけですが、せっかくなので新しいところに行ってみたくなり、探してみたところつけめんを売りにしている「つけめん桜坂」を発見しました。

メニューを見ると塩つけめんがあり、さらに食欲をそそる「豚にんにく塩つけめん」なるものも。

早速こちらにお邪魔することに致しました。


店内はきれいで良い印象でしたが、学生らしき輩が終始ケータイでデカい声でしゃべっていてなんとなく嫌な感じ。

店員さんもなんとなく気にしていましたが、特に注意はしませんでした。

そのときは食事時ではなく、お客も少なかったからかも知れませんが、あれはさすがに注意の対象です。

ああ、こういうことがあるから、「潮中華KAZE」みたいな規制につながってしまうのですね。

なるほど。

そういえば他のお客も学生ばかりだったなぁ。


話は戻りますが「豚にんにく塩つけめん」をオーダー。

大盛りです。

ここで軽いトラップ。

メニューには大盛り360gとありまして、個人的には400gを超えなければ消化できるので迷うことなくこちらにしたのですが、オーダーした後待っている間に、麺の量が全体的に縮小されてる事実を知りました。





というわけで、大盛りは360gではなくなんと315g。

絶対物足りない。

メニューも直しちゃって欲しかった。

小麦粉っていま高いんですかね?

頼んじゃったものはしょうがないし、特盛は420gと400g超えなので正直食いきれるか心配なので大盛りで妥当だったかもと思うことにして出来上がりを待ちます。


相変わらず例の輩はケータイでバカ騒ぎ。

やれやれ。

と思っているところにラーメン到着。

ニンニクの香りがします。



iPhone 4Sで撮影。


まずはスープを軽く頂く。

うーん。

うまい。

ゆずが良いアクセント。

てゆうか思いっきり予想通りの味で、今日のところは良かったです。

たまに予想を裏切って欲しいみたいな時がありますが、今日はこれでいい。


ニンニクとそれにプラスして酸味が割とあり、攻撃的な味。

塩味ラーメンとして印象に残る部類です。


トッピングはネギとごま、そして二種類のチャーシューがありました。

一つはよくあるチャーシューで、もう一つは名前の通りの豚です。

この豚は、そうですね、うーん、生姜焼き定食に入っているような(味じゃないですよ)感じのものです。

よくあるチャーシューの方は薄かったですけどホロホロと柔らかく、もう一つの豚の方はしっかりと歯ごたえはあるものの決して固い訳ではなく、美味しかったです。


続いて麺。

麺だけ食べるとか、テレビみたいなことはせずにスープにつけて頂きます。

うん。

いいですね。

太麺でモチモチ感アリアリ。

「潮中華KAZE」には及びませんが美味しい。

そしてスープに絡んで大変よろしいです。


ズッズズッズ〜とあっと言う間に完食です。

やっぱり少なかった。

最後にスープ割りをしてもらってほんとに完食。


ここはアレですね。

また来ますね。

確実に。


投稿者 D.S : 19:18 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月30日

潮中華KAZE 鶏郎(大盛り300g)

いっきに気温が上がっている東京。

これからの季節は熱いラーメンが食べにくくなるのでイヤですね。

つけ麺は好きですけど、熱いラーメンもやっぱり食べたい。

うまいラーメン屋ってエアコンの効きが悪くて困りものです。


さて、こちらのラーメン屋のエアコンの効きはどうか知りませんが、久しぶりにやってきました。

去年の6月以来ですね。



iPhone 4Sで撮影。


メニューは「つけ郎」、「まぜ郎」、「鶏郎」、「潮中華そば」。

これらがレギュラーで、ほかに限定の「鶏郎トマトチーズ麺」がありました。

またメルマガ限定の「鶏郎の焦がし醤油バージョン」もあり、頼んでいた人いましたね。

以前、「風と花」だった頃にも、「ぶた麺」に醤油味がありましたがあれも美味しかったのでこちらもきっと期待を裏切らない味でしょう。


今回は久しぶりということもあり「鶏郎」を選びました。

大盛り300gは既に楽勝のカラダになっていまして、これ以下では胃袋が満足しません。

トッピングはニンニク、魚粉、とおがらし。


まずはニンニクを散らしながら野菜を少し食べる。

それから箸で麺を引きづりだしズズっといきます。


む?ちょっとモチモチ感が落ちたかな??

なんとなく単に歯ごたえがある小麦麺、みたいに思いました。

しかしながら、いやいや、相変わらずの美味しさです。

ガツガツと、ズズっと頂いてしまいました。

ズープもゴクゴクと飲んで完食です。


次はメルマガ限定を頂きたいところですが、ボチボチ「つけ郎」の季節かも。



どーんとこんなのが。

どんどん厳しくなっている・・・。

一人じゃないと行きにくいですね。

店内もシーンとしてた。

投稿者 D.S : 17:06 | コメント (0) | トラックバック (0)




2012年4月 9日

松脇食堂 ラーメン(大)


おそらく最も家から遠いところでラーメンを食べた経験がここでしょう。

鹿児島県にある「松脇食堂」。

メニューは「ラーメン(大)」、「ラーメン(中)」、「ラーメン(小)」、「めし」しかない潔い食堂。

しかも「ラーメン(大)」はたったの500円(←確か)と衝撃的です。(そんなに多くないので(大)にした方が良いかも。)


さてお味はと言いますと、これがまたすごーーーくうまい(*´ω`*)

豚骨醤油なんですけど、そんな感じはあまりなく、チャンポン食べている感覚に近いです。

チャンポンも豚骨かな?

ま、それはいいとして。


そして上にのっているもやしが抜群に合う。

シャキシャキ感が豚骨スープとよく合います。

って言うと、スープが濃くてもたれそうな印象を持つと思いますが、全く逆。

かなりあっさりなんですよ。

それでいて味はしっかりしている。


上に胡椒がかかっているんですが、これがまたいいアクセントになっていて素晴らしい。

麺は中太のストレート。

九州の方でよくある細いのではないです。


九州と言えば博多とんこつラーメンって感じですけど、この「松脇食堂」の豚骨ラーメンはちょっとそれらとは異なる路線の豚骨ラーメンです。

鹿児島県を訪れた際は、ぜひ食べたい一品です。


ちなみに大根のつけものが食べ放題で、これがまたサイコー。

ラーメンが来るまでこれをポリポリとして待ちます。

謎のタレをかけて食べるんですけど、ビール飲める状況ならぜひビールと頂きたい!

投稿者 D.S : 19:12 | コメント (0) | トラックバック (0)




幸楽苑 海老と春筍の塩らーめん


幸楽苑は結構好きです。

チェーン店を馬鹿にしてる訳じゃありませんけど、やっぱどこかでチェーン店って・・・みたいに思っているところもあるのでしょう。

でも幸楽苑はどのメニューも割と美味いです。

駐車場がデカいから止めやすい、という理由はさておき、時間があるときでも名だたるラーメン屋ではなくこちらをあえて選ぶこともあります。

個人的には特に塩ラーメンが気に入っていて、行ったときは大概「塩ねぎらーめん(大盛り)」を頼みます。

これかなり好き。


さて今回は、同じ塩でも新しくラインナップに入った「海老と春筍の塩らーめん」を頂くことにしました。

同時に出た「塩つけめん」も気になるのですが、これから暑くなって、熱いラーメンはあまり食べなくなるので先にこちらを。


感想ですが、美味いです。

ただ、「塩ねぎらーめん」の方が美味い。

こちらは海老を主体にしていることもあって、若干魚介色が強いのですが、死ぬほどそれが良いというわけではなかったです。

「塩ねぎらーめん」のねぎと特製ラー油、そしてスープには残念ながら叶いませんでした。


ともあれ、おそらくこれは限定メニューな気がしますので、一度食べてみることをオススメ致します。

投稿者 D.S : 18:18 | コメント (0) | トラックバック (0)




蜻家 じゃんくろーどばんだむ(300g)


もう去年の話なのですけど・・・。


結論から言うとうまかったです。

二郎とかとは明らかに異なる味の印象ですが、いやいや、いいんじゃないですかこれ。


野菜がタワーのようになっているのでこぼさずに食べるのは至難の業です。

二郎で野菜増ししている人にとっては余裕なのでしょうけど。


麺は太めで食べ応えがあり、濃いスープと良く合います。

このスープも二郎とは違って、醤油味が強い印象です。


あとトッピングというシステムはないので、ニンニクがデフォルトで盛られてくるのでどこかにお出かけする際はやめて置いた方が無難です。


※ちなみに今は、「じゃんくろうどばんだむ」から「ジャンクロタワー」と名前を変えたようです。

投稿者 D.S : 17:54 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年12月 7日

たけちゃんにぼしらーめん スペシャルらーめん(大盛り)


前からずっと食べてみたいと思っていましたが、運良く行けました。

結論から言うとうまかったです。


でも「いつみ屋」の方が美味しい。

こちらはちょっと、さらにおとなしいかんじですかね。

やさしい味・・・過ぎ?かな。


スープもゴクゴク飲めちゃうので、とても良いですね。

麺はストレートで、細くはないですが中太ってほどでも無い感じ。

これがよくスープにあっていい相乗効果です。


チャーシューも味付玉子もいいですね。

味付玉子はもうちょっと味が濃くても良かったかも。

メンマも臭くなくてよかったですよ。


次は「塩」を頂きたい。

あとつけ麺。


投稿者 D.S : 21:07 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年11月28日

東池袋大勝軒 新化勝軒 新化中華そば


去年の12月頃に食べたので(約一年前か・・・)、ほとんど記憶ないですけど、その後もう一回行ってるので美味かったはず。


二郎系なんですけど、それほどしつこくなくてあっさり頂けたのを覚えています。


でも二郎が近くにあって、並んでいなければ、二郎に入るでしょう。


てかまた食べにいこう。


投稿者 D.S : 21:30 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年11月27日

蜻家 塩豚骨らーめん、醤油豚骨らーめん(大盛り)


塩豚骨らーめん。


醤油豚骨らーめん。


全く別の日に行ったのですけどまとめて。

結論から言うとうまいです。


さすがに豚骨を売りにしているだけあってまた食べたくなる感じ。

しかもくどくないんですよね。

こんなサラリとした豚骨らーめんも珍しい。

にも関わらず物足りないこともない。


そして麺。

中太のストレートでよくスープにあいます。

食べ応えもあって、麺自体も美味しい。


トッピングは個人的には特筆すべきところはありませんでしたが、チャーシュー美味しいですよ。

追加するほどでもないですけど。


さて塩と醤油ですが、断然醤油をオススメします。

塩もうまいんですけど、若干満足度が下がります。

たぶんそれは塩特有のさっぱり感がそうさせているのだと思いますけど、やっぱり豚骨には醤油でしょうか。


ケチをつけるとすれば、ちょっと麺の小麦臭さが鼻に抜けるときに気になりました。

あと、箸がツルツルなもんで、麺をつかむのに疲れました・・・。


あ、あと、全体的に量が少なく感じるので、大盛りでもあっさりイケます。


投稿者 D.S : 17:44 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年11月13日

麺屋 来福 とんこつ塩ラーメン(大盛り)

いつのまにできたのやら、とずっと思っていたこちらにやっと行きました。


とんこつが美味しいとの話で、醤油と塩のどちらにしようと思いましたが、豚骨の塩ってあんまし食べたこと無いなぁと思いこちらをチョイス。


あっさりも捨てがたいのですけど、


「ラーメン食ったなぁ(´▽`*)アハハ」


と感じるのはやはり濃いめの・・・


ってことで豚骨にしました。



感想はと言うと普通に美味しかったです。


そう、普通に。


最近の自分の傾向として、「麺」が美味しくないと途端にラーメンの評価が下がってしまう。


こちらの麺は、決してまずくはないのですけど、うまくはない。


そういうわけで、よほど麺の味をカバーできるような何かがないと、「とても美味しい」とはならないのです。


投稿者 D.S : 03:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年8月23日

麺創研かなで 紅 -KURENAI- 紅らーめん

前々からここの赤いラーメンが気になっていましたがやっと行けました。

結論から言うとかなり美味しい(*´д`*)



食べたのは「紅らーめん」です。

見た目ほど辛くなく、辛い物好きには物足りないかも知れませんが、そういう方には「鬼紅らーめん」があります。


特徴は濃い辛みそスープと、ぶっとい麺。

正直運ばれてくるまではジャンク系なラーメンと思っていなかったのですが、明らかにジャンク系ですね。

温泉卵がついてくるので、それを入れると若干まろやかになります。


上に乗っかっているのは豚肉とキャベツ、もやし、とおがらし。

この豚肉が非常に美味しく、なんだかチゲ鍋食べてるような気分です。


あ、そうそう。

チゲ鍋に二郎の麺を入れた、みたいなラーメンです。


量は麺220gとありますので、普通のラーメン屋さんからすると多いと思います。

確かに多かった。


全体的にとても美味しくまた食べにくると思いますが、ちょっとスープが濃すぎるかも。

たいがいジャンク系なラーメンは濃いですが、みそ味ということもあってさらに濃く感じました。


あ、エプロンを貸してくれるので遠慮なく借りた方が良いですよ。

スープがはねて服につきます(;´Д`)

投稿者 D.S : 13:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年6月24日

潮中華KAZE つけ郎(大盛り300g、野菜、とおがらし、魚粉)

久しぶりに来ました。



相も変わらず美味しいラーメンです。


・・・が、店内のシステムがだんだんきつくなってきて...(;´Д`)


会話禁止の張り紙がいつの頃か貼られていたり、この間は割りスープ頼んだ人がスープ残したら怒られていたりと。


店の主義ってのも分かるんですけど、「言い方」ってのがあると思うんですけどね。


まぁいいけどね。


お客が評価することだし。

投稿者 D.S : 19:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2011年5月21日

とんがら亭 つけチャーシュー麺(大盛り)

なんとまぁ久しぶりな更新ですね( ´ ▽ ` )ノ


さて、立川に「あじまる」という安くてうまい豚骨醤油のラーメン屋があり、久しぶりに食べたくなったので行ってみようかと思い調べたところ、どうやら閉店してしまったらしい。

食べれないとなるとますます食べたくなるのが人間というもので、しつこく調べていたら(どっか立川じゃないところに引っ越したとか)、「あじまる」にゆかりのある方が経営されているラーメン屋があるらしいとのことで、そちらに行ってみることにしました。


立川にある「とんがら亭」です。



頼んだのはつけチャーシュー麺。

ほんとは「とんがらラーメン」にしたかったのだけど、暑くて(;´Д`)


訪問したのが夕方だったのですけど、人はまぁまぁの入り。

店主さん一人でこなしているせいもあって回転が悪い。

待ちきれず帰っちゃう人もいました。


結局ラーメン出てくるのに20分くらいかかったかも。


で、味の方ですけど、予想通りでした。

良い意味でも悪い意味でも期待を裏切らず。


酸味が効いた豚骨醤油のつけダレで、あとで喉が渇くだろうなぁと思いながらも飲んでしまった。


麺は普通でした。

どうも「潮中華KAZE」の麺になれてしまっているせいか、最近麺に対してどこの店のも物足りなさを感じてしまいます。

特につけ麺にするとそれが露骨に出てしまうんですよね。

や、別にまずい訳ではなくて、物足りないのです。

なんか普通に感じてしまいます。


全体的には美味しかったので、次は「とんがらラーメン」を食べてみたいと思います。

投稿者 D.S : 14:14 | コメント (0) | トラックバック (0)




2010年8月 8日

潮中華KAZE つけ郎(大盛り300g)

暑い季節がやってきて、ラーメンもどちらかと言うとつけ麺を食べたくなります。


ということで、潮中華KAZEの「つけ郎」を頂いてきました。




トッピングは「野菜増し」「魚粉」「トウガラシ」です。


最近「魚粉」のトッピングがノミナルになってきています。



iPhone 4で初のラーメン撮影。



味の方は言うまでもなくうまい。


鶏がしっかりしてましたね〜♪


そして毎度感じますけどここの麺は本当に美味しい。


マイナス点をあえて上げるとすれば、いつもに比べて口の周りにべっとりとアブラが残りました。


たいした話じゃないですけどね。




久しぶりだったので麺の量の感覚が分らず、大盛り300gにしましたが、過去の実績からしてここの400gは食べれるので次回は爆盛400gでいこうと思います。

投稿者 D.S : 16:10 | コメント (0) | トラックバック (0)




2010年6月 6日

横浜ラーメン山賊 山賊ラーメン(中盛り)

「いつみや」のわんたんめんを食べたかったのですが、時間が無くて断念。


しかし胃が完全にラーメンしか受け付けない状態になっていたので、洗車をしていたENEOSから近い場所にラーメン屋は無いかと「食べログ」で検索したところ、この「山賊」が引っかかりました。


レビューを見ると評判も良いので早速訪問。







メニューは色々ありましたが看板メニューと思わしき「山賊ラーメン」の中盛りを。


食べログ」に投稿された写真をよく見ていなかったせいもあり、器いっぱいの海苔にまず面をくらいました。


海苔って要らなくても良いと思っている立場なもんで。


ところがこの海苔がとんでもなく美味い!


大げさかもしれませんが、ラーメン屋で食べた海苔の中で一番かも・・・。


たぶん。


これ、スープにつけて、ご飯と一緒に食べたらグッドじゃないんでしょうか。


今度来たらそうしてみよう。




さて肝心のラーメンの方。


まずスープですが、これはまた不思議な味です。


レビューとかを見ると、家系という文字がチラホラしていたので、てっきり豚骨醤油丸出しでくるのかと思ったら全然違う。


これって家系じゃないんじゃ?


醤油味が強く、とろみも若干感じられます。


匂いも豚骨って感じはあまりしなくて・・・じゃあ何なのか?って聞かれるとちょっと分りませんが。


食べながらずっと「これなんだろう?」みたいに思っていました。


不味いんじゃありません。


どちらかと言うと美味いんですけど、なんだか正体不明って感じでした。


強いて言えばちょっとパンチに欠けるというか、塩分濃度を増やすだけでもかなり違う雰囲気になるんじゃないかと思いました。


目の前にあるニンニクに何度手を出そうと思ったことか・・・。


味の濃さが選べるので(今回は「普通」で注文)次回は「濃い」で頼みます。




続いて麺です。


中太のストレート。


スープのことばっかりに気がいってしまって、麺のことはすっかり忘れてしまいましたが、結構美味しかったように思います。


少なくともスープと合っていました。


このスープには細い麺は合いませんね。


なんとなく。




次回はつけ麺か、もしくは山賊リトライでニンニクを投入してみようと思います。


あ、ご飯も頼みます。

投稿者 D.S : 20:17 | コメント (0) | トラックバック (0)




2010年5月 5日

ラーメン専門店 いちや 限定こってりスペシャル(熟成醤油味)

立川にちょっと用事があったので、ついでにアレアレアにあるラーメンスクエアに寄りました。


どのお店でラーメンを食べるか全く決めていなかったのですが、とりあえず何かの大会で2回優勝したらしい文言が書いてあった「いちや」で頂くことにしました。


メニューが色々あって迷いましたが、一番人気とのことで「限定こってりスペシャル(熟成醤油味)」を注文。


他のお店はすぐに席に着けるような状態でしたが、この「いちや」だけは並んでいて、着席するのに15分以上かかったように思います。



発券機のところでデカデカと写真があったにも関わらず、すっかり見落としていましたが、運ばれてきたラーメンをみてびっくり。ちょーデカいノリがトッピングされています。


どうやって食うんだ…。


正しい(?)食べ方がよく分りませんが、強引にスープに沈めて頂きました。


美味しかったですけど、ちょっとデカ過ぎ。




スープはやや魚系の味がするこってりな感じのスープです。背脂も結構浮いていました。


でもしつこくなく、くどくなく、美味しかったです。


ただかなりしょっぱい。


食べ終わった後喉が乾いて乾いて…。




麺は細くて黄色いちぢれ麺です。


麺自体は美味しいのですが、スープとあっていないような。


あっさりの方だと合うのかも。




チャーシューは3枚入っていましたが、ホロホロトロトロでかなり美味しかったです。


これはいい。




全体的に、色々なんか工夫してるんだけど結局普通のラーメン、って感じでした。


美味しいんですけどね。

投稿者 D.S : 14:19 | コメント (0) | トラックバック (0)




2010年5月 4日

潮中華KAZE 鶏郎

ずっと食べたかった鶏郎を食べに潮中華KAZEに。


鶏郎は今回で二度目です。



中盛り200gです。正直楽勝なのですが、次のステップは大盛り300gと、100gもアップするので尻込みしています。


ネットの事前情報で、スープに「あっさり」「濃厚」の指定が出来なくなったのを知っていたので、トッピングに「あぶら」を加え、「ニンニク」「トウガラシ」「あぶら」でお願いしました。




写真の中央にドロっとした白いものが見えますが、アレが「あぶら」です。


見た感じサイアクですが、「あぶら」だけをなめてみるとその見た目の悪さからは想像が出来ないほどサラリとした、クセの感じないあぶらです。




右に見える黒い物体が「鶏」なのですが、前回3切れだったのに対して、今回は1切れと、ご時世でしょうか。


表面の皮の部分は火で焦がされていて香ばしくなっています。




麺は相変わらず最高最強。これ以上美味しい麺は、個人的には知りません。美味い。


ただちょっと細くなっていますね。これもご時世でしょうか。


細くなってもそのモチモチ具合は変わらずで、本当に美味しい。



スープは前回からかなり違ってきている印象でした。


鶏スープらしさと言うか、その辺があまり感じません。


鶏じゃないと言われれば、そうかもと思ってしまうくらいです。


前回食べた時よりさらに鳴りを潜める感じになっています。


良いのか悪いのかと言うとよく分りません。これはこれでかなり美味しいので、ヘンに鶏くさくしなくても良いかなぁとも思います。


ただ、名前が「鶏郎」なんでね。そういう意味で期待外れの人もいそうです。





斜めっててよく見えませんが・・・。次は「つけ郎」を食べてみたい。つけ麺なんで、大盛り300gはよゆーなはず。

投稿者 D.S : 21:36 | コメント (0) | トラックバック (0)




2010年4月23日

らいおん みそらいおん(中盛り)


ここで味噌を食べるのは初めてかも。


なんとなく気にはなってたんだけど。


ニンニク問題で断念したラーメン二郎を食べようと胃が待ち構えてたため、中盛りを頼みました。


なんか楽勝ですね。


たぶん大盛り全然いけると思います。




ところで感想ですが、結構美味しいです。


でも味噌より豚骨スープの味がかなり勝っている印象で、醤油の方と似通った味と思いました。


味噌らーめん、って感じがあまりしませんでした。


もちろん味噌の味もしっかりとするのですが、うーん、普通の醤油味のらいおんらーめんの方がやっぱ美味しいね。




一回は食べてみても良いかも。

投稿者 D.S : 16:39 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年11月24日

潮中華KAZE 鶏郎

神奈川県ではNo.1のうまさと勝手に思っている潮中華KAZEに新メニューが登場しました。


その名も「鶏郎(とりろう)」。



潮中華KAZEが風と花だった頃に「ぶた麺」というメニューがあり、かなりの大好物でした。


残念ながらお店の名前が変わったのと同時に、「ぶた麺」はなくなりましたが、非常に似たノリの「鶏郎」が登場とのことで食べにいかない訳にはいきません。


サイズは、普通、中盛、大盛、爆盛があり、中盛を頼みました。


注文時にスープの「濃厚」、「あっさり」が指定できるので、「濃厚」に。


以前のぶた麺のように、出来上がり時に無料トッピングの「ニンニク」、「とうがらし」、「濃いめ」、「野菜」が指定できるので、「ニンニク」、「とうがらし」をチョイス。


では早速頂きます。


思った程鶏スープ独特の匂いがしません。もっと店内いっぱいにプンプンな感じを期待していたのでちょっと空振り。


スープを飲んでみても同様に鶏スープのガツンとした感じは来ません。意外。


なんのスープか分かんなくなりましたw


それでもやはりうまいです。正体がよく分かっていないのにナンですが、うまい。ゴクゴク飲んじゃいます。


続いて麺ですが、例の太いやつです。「鮟肝つけ麺」などと同じ麺でしょうか。相変わらずうまい。もちもち。


若干カンスイの匂いらしきものを感じますが、気のせいかな?スープだけ飲んでもそれを感じないので、麺が何か変わったのでしょうか。


いやな感じはしませんが。


そして鶏チャーシュー。うまいですね〜。とても柔らかくてこれでけでも良いツマミになります。


全体的には満足の一品です。また近々食べたいなぁ。


ただ、ぶた麺ほど中毒にはならない感じ。鶏郎はちょっとガツン度が足りないような。


もっと鶏プンプンでも良いと思うんですよね〜。

投稿者 D.S : 16:54 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年10月13日

潮中華KAZE 鮟肝つけ麺

またまた潮中華KAZEです。


ここのラーメン屋があれば他のはいらない、くらい気に入ってるお店です。


ここ最近は潮つけ麺しか食べてませんでしたが、鮟肝つけ麺を頂いてみました。


400gです。



鮟肝の大きな固まりがつけダレに入っているのかと想像してましたが、細かいのが大量に入っています。


若干つけダレにも溶けていたりして濃厚。


独特の肝の香りと味が鼻から抜けるような感じで口全体に広がります。


結構合うんですね〜。


人気があるのも分かります。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年10月 3日

麺創研 かなで 特製つけ麺


いや〜、うまくなかった。


感想なしです。


あ、一個あった。


大盛りは450gもあるので要注意です。

投稿者 D.S : 14:44 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年10月 2日

つけめん中華そば節 特製つけ麺


大(320g)を頂きました。


食べたの結構前なので、正確な味は忘れてしまいましたが、魚系のつけダレと、太麺をチョイスしたのですがこれが美味しかった。


好感触の一品。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年6月12日

潮中華KAZE 潮つけめん

キタ━━(゚∀゚)━━!!


うまい!うまいよ!!(T^T)


前回「醤油らーめん」を頂いたあと、次は「塩らーめん」と考えていましたが、どなたかのブログを見たら「潮つけめん」がとても美味そうに写っていました。

しかも、つけだれに「とろろ昆布」が入っているとのことで、ちょー好みな予感!!!


個人的に、塩の蔵の「塩つけそば」がかなり好物で、ここのつけだれにもとろろ昆布が入っています。

これが抜群に合っていて、かなりの好印象だったのです。


潮中華KAZEのつけだれにもとろろ昆布が入っているとの情報だけで、も、わくわくです。


絶対に美味いはず!


・・・さらにおまけに。


「潮つけめん」の麺は、かつての「ぶた麺」のような太麺とのこと!!


あのモチモチの麺を再び頂けるとは!(´▽`*)


そんな期待を胸に、「潮つけめん」を頂きにいざ潮中華KAZEへ。


頂いたのは「潮つけめん」の300gです。

経験的に200gはペロっと食べれてしまうので、300gでも余裕です。


・・・さて感想ですが、美味いの一言に尽きます。


あれこれ書こうかと思いましたが、論より証拠、まずはお店で「潮つけめん」を。


あえてマイナス点を付けるとするならば・・・。


もっと食いたい!(笑)。


一口食べて、また食べたい!と思うラーメンで嬉しかったです(^_^)

投稿者 D.S : 12:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年6月11日

中華料理 金龍 肉そば

ここはラーメン屋じゃないんですけど肉そばがめちゃめちゃうまい!


中華屋さんが出すラーメンってあるじゃないですか。

基本あれなんですけどここのはともかくうまい!


濃い目で醤油味な、中華丼のあんかけのようなものが麺の上にかかっているんですが、さすが中華屋さんって感じ、香ばしく熱々。

野菜も肉も盛りだくさんで、ハフハフしながら頂きます。


麺もまたうまいんだよなぁ〜。


非常におすすめ!お腹もいっぱいになります。

投稿者 D.S : 12:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年6月10日

よしいち ネギラーメン


八王子ラーメンです。

「みんみん」という八王子ラーメンでは有名なお店(行ったことないけど)のご出身の方がやってらっしゃるとか。


濃いめの醤油ラーメンで、特徴は玉葱が入っているところですね。

麺は細麺で、スルッと頂けてしまいます。


美味しいですね〜。


玉葱が非常に良いです。結構好み。


ネギラーメン頼んじゃったけど、玉葱あるからいらないかも。

投稿者 D.S : 12:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年6月 9日

いつみ屋 わんたんめん

ここのわんたんめん。

ぜひ一回食べて欲しい。


なんだろうね〜。


何か特別に凄いってわけではないのに、凄くうまい!

いや、矛盾したこと言ってるのは分かるんですけど、そんな感じ。


魚系のダシで、あっさりとしたラーメン。

普段スープは全部飲まないんですけど、ここのは飲んじゃいます。


麺もうまい。

なんだろ。全体的にバランスが非常に良いんだろうなぁ。


で、わんたんめんを頼んで欲しいのは、わんたんがかなり美味いから!

熱々のわんたんを口に入れて噛むと、ホンノリとごま油の良い香りが口の中に広がります〜。


ぜひご賞味あれ。

投稿者 D.S : 12:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年6月 3日

潮中華KAZE 醤油らーめん

なんと、偶然にも「風と花」改め「潮中華KAZE」のオープン日である6/2に食べに行くことができました。

メニューがどうなったのかが一番気になっていましたが、やっぱり「ぶた麺」は消滅していました・・・。


ま、しょうがないですね。


現在のメニューは、「醤油らーめん」「塩らーめん」「潮つけめん」「カレーつけめん」です。(他にご飯ものが一品。)

「潮中華そば」(塩・醤油)があると思っていたのですが、それはなくて、「醤油らーめん」「塩らーめん」がありました。


同じものだったのかな??


よく分かりませんが、どこかのブログで、「潮中華KAZE」のおすすめは「醤油」と見たことがあったので、「醤油らーめん」を頂きました。

結論から言うと、美味しい。

けど、個人的にはリピートするほどでもないかなぁといった感じ。


「ぶた麺」は初めて食べた時からまた食べたい!と思いましたが、こちらは残念ながら。


良くも悪くも良く出来た醤油らーめんなんですよね。


カニが入ってたりして風味が面白かったりとあるんですけど、普通の醤油らーめんでもっと美味いの出すところはあると思いますし。


麺は美味しかったです。細麺で、ややちぢれのストレート。

うたい文句にしているだけあって、美味しいのですけど、「ぶた麺」の麺の方が物理的にも存在感はありますし、それに負けずと味で美味さを表してくれてました。


次は「塩らーめん」を頂いてみたいと思います。


どうだろ。


「かれーつけめん」は個人的にはあまり眼中になくて、最後の砦は「潮つけめん」だと思っています。


まずは「塩らーめん」。


いつ食べれるかな。

投稿者 D.S : 20:58 | コメント (0) | トラックバック (0)




2009年5月25日

「風と花」が閉店して「潮中華KAZE」としてリニューアル

最近ラーメンを食べていませんでしたが、相変わらず好きな食べ物です。


ここ数年で一番好きなラーメンと言えば、相模原にある「風と花」さんの「ぶた麺」です。

見た目は一瞬、ラーメン二郎を思わせるジャンクな感じがしますが、食べてみると全く違う印象。


非常に新しい塩ラーメン。(しばらくして醤油もできましたが、おすすめは塩です。)


スープは味は濃いめでニンニクも効いています。

脂はありますが脂っこく感じない。

すっきりしているんです。

魚系(かつお?)の香りも程良い。


また名前にもなっている、ぶた(チャーシュー)。

厚切りですが、とても柔らかい。

時々めちゃくちゃしょっぱい時もありましたがそれはご愛嬌。

ラーメンともよく合いますが、それだけをビールと一緒に頂いても大変美味しいことでしょう。


そして麺。

ラーメン二郎の麺はゴワゴワ、ワシワシと言った表現が合いますが、「ぶた麺」の麺はもっちりとした感じです。

まるで太めの良いパスタを頂いているかのような印象。

ちょっとびっくりです。


ラーメン二郎は好きですが、「ぶた麺」は似て非なるラーメンでした。


つい先日、どこかのラーメンブログを見ていたら、「風と花」が閉店するとのこと。


え”っ!?


すぐにオフィシャルページを見てみると、たしかに5/31に閉店するとの記述が・・・。

6月からは「潮中華KAZE」としてリニューアルするそうです。


「潮中華KAZE」はここ最近、「風と花」さんが火曜限定でオープンしていたお店です。

とは言ってもお店の場所は「風と花」と同じ場所で、火曜だけ「風と花」が「潮中華KAZE」に変わって営業する形態のようでした。


メニューは「潮中華そば」(塩・醤油)のみで、他にはご飯ものしかおいてないようです。

一度行ってみたいと思っていたのですが、まさかこちらがメインとなるとは・・・。


メインは良いのですけど、「ぶた麺」無くさなくてもなぁ。とか。

「ぶた麺」は、ご主人がやりたいラーメンと違ったのかも知れませんね。


さてそんなわけで、最後の「ぶた麺」を食べに行ってきました。

「ぶた麺」ふつう盛りに、ヤサイ増し、ニンニク、とうがらしです。

やっぱり美味かった・・・。

思い残すことはありません。


・・・と言いたいところですが、やっぱりまた食べたいと思う一杯でした。


・・・5/31は、50食限定(お店には50食に×がついて40食限定となっていました)で、「ぶた麺ファイナル」を頂けるそうです。

投稿者 D.S : 00:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年10月30日

おやじ@相模原本店 タンメン


ラーメンブログのようになって来ました・・・。

3日連続のラーメン。明日こそは控えなければ・・・。

さておやじです。姉妹店が淵野辺にありそちらには何度か行ったことがあ りますが本店は初めてです。

おやじと言えばミソですが、ミソは昨日食べたのでタンメンにしました。

うまい。

このクリーミーな塩味は他であまり見かけません。そして北海道ラーメン らしく、またタンメンらしく野菜タップリです。

フライパンでスープと一緒に熱の入った野菜達は甘みが増しておいしさ アップ。

満足いく一杯ですね。

投稿者 D.S@mobile : 17:31 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年10月29日

初代 一国堂@相模原 みそらーめん


2日連続でラーメンに手を出してしまった・・・。

さてこちら。チェーン店のようですがうまかったです。豚骨系の味噌。 しょっぱめですが味はしっかりしていました。

麺は札幌みそラーメンではお馴染みの卵ちぢれ麺。

札幌みそラーメンを意識しているのなら玉ねぎがないとなぁ。入ってたか も知れませんが、忘れてしまう程度だったのでしょう。

無難なラーメンでした。

ちなみにここっておすすめラーメンは何味何でしょうね。

投稿者 D.S@mobile : 16:01 | コメント (0) | トラックバック (0)




長浜ラーメン@相模原 ねぎ正油


ここは前から気になっていたのですが、やっと行けま した。

結論から言うとうまいです。長浜ラーメンってもっと 白い豚骨系と思っていましたが違いましたっけ?

ここのは白い豚骨系ではなくいわゆる豚骨醬油です ね。家系とかってのとはちょっと違いますが。あとほ んのり魚系な味もします。

このほんのり魚系が良いアクセントになってかなり良 い感じです。

麺もそんなに細くないです。それと真っストレートで もない。でもこの方が良いと感じました。

とてもおいしかったのですが、一点残念だったのが スープがかなりぬるいところです。なんで?ってくら いぬるいです。麺の方が全然熱い。

意図してそうなのか分かりませんが、意図する理由も 思いつきませんでした。

投稿者 D.S@mobile : 11:04 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年10月26日

めん屋篤(ぎょうてんキッズ) ぎ郎汁なし


先日ぎ郎を初めて食べ、印象が良かったこともあり、今度は汁なしを 頂きました。

感想は・・・。う〜ん。微妙。生卵のせいか、味が弱くなります。まった りし過ぎるような。

この手のラーメンは、どこかガツンとしたものを期待してしまっているの で、まったりしちゃうと期待外れのように感じてしまいます。ニンニク入 れなかったからかな。

後半単調な味にかなり苦戦。やっと食べたという感じでした・・・。

投稿者 D.S@mobile : 18:18 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年10月22日

支那そばや@相模原 塩味ワンタンチャーシュー


佐野実氏のお弟子さんが営まれているところです。

ずいぶん昔に、ラーメン博物館で支那そばやのラーメンを食べましたが、 全然素っ気なくて普通でした。

でも今日食べたこちらは美味しかった!この手のラーメンって味が薄いの が多いように感じますが、ここはしっかりとしています。

そして麺がまた美味しかった。細いストレートですが、スープとよく合っ ていました。

トッピングされている中では、特に玉ねぎが良かったです。甘い。これが ここのラーメンにまたよく合っていました。もちろんチャーシューもワン タンも美味しい。なんか全体的によく出来ている印象です。

ちなみにこちらは麺の量が多いです。170gとのこと。小さいサイズ もあります。

投稿者 D.S@mobile : 16:11 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年10月14日

東池袋大勝軒@相模原 ラーメン少な目


ここの(大勝軒系では当たり前?)並は量が多い(300g)とど こかに書いてあったので、少な目をたのみました。550円。安い。

大勝軒系のラーメンはあまり食べたことが無いですが、ここは普通に美味 しかったです。風邪っぴきの身体に、魚系のダシが非常に優しく感じまし た。

次はつけ麺を食べてみようと思います。つけ麺なら300gでも大丈夫 ですね。

投稿者 D.S@mobile : 13:44 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年10月 3日

めん屋 篤(ぎょうてんキッズ) ラーメンぎ郎 (小)


相模原にぎ郎を食べに行きました。二郎のインスパイア系(?) です。

麺の量がどのくらいなのかが分からず、ビビってとりあえず小を頼みまし た。

・・・実に少ない。ホントの小でした。

味の方はというと、結構しょっぱいですがうまかったです。麺は丸太麺で すが、やたらに太いわけではなくちょうど良い感じ。スープは甘くなくて 醤油風味がやや強めでしょうか。スープの上に豚の背あぶらがびっしり。

これが原因なのか化学調味料のせいなのか分かりませんが、一時間後くら いにお腹こわしました・・・。

次は汁なしの方を頂いてみたいと思います。

・・・。なかなか「風と花」を超える店が出てこないですね〜。私見です が。

投稿者 D.S@mobile : 12:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年9月14日

青葉 特製中華そば


とんこつ系と魚系のスープです。スープだけを頂くととても美味しい。

麺は中太のストレート。こちらも美味しい。

トッピングも美味しくて、チャーシューも柔らかくて美味しい。

しかしなんか物足りない感じ。ちょっと全体的に薄味な感じだからかな。 もうちょっと濃い味の方がバランスが整うように思います。

投稿者 D.S@mobile : 00:03 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年8月 6日

麺屋 吉右衛門 つけ麺


むちゃくちゃボケていますが・・・。

篤/ぎょうてんキッズで「ぎ朗汁なし」を頂こうと思っていたのですが、休みだったので、同じ敷地にある麺屋 吉右衛門で「つけ麺」を食べました。

大変失礼ながら全然期待していなかったのですが、これが結構旨かった!

麺は平太で結構固めにゆであがっていました。スープは若干魚系の風味がします。

全体的にあっさりしていてとても食べやすかったです。ただ、いっしょについてくるネギが辛いだけで要らない感じ。

投稿者 D.S@mobile : 15:56 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年8月 1日

吟じ 小ラーメン


二郎系です。

印象は平べったい麺とやたら多いもやしです。あと二郎より醤油味が濃い感じがしました。

悪くないですけど普通です。

投稿者 D.S@mobile : 15:43 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年7月18日

らあめん花月 嵐げんこつらあめん


背脂がけっこういっぱい浮いています。こういうラーメンには固めの麺が合いますが、特に指定しなくてもなんとなく固めな感じ。うまいです。

トッピングにもやしとバリ辛爆弾を加え、さらに無料トッピングの生ニンニクをオーダー。この生ニンニクは専用のクラッシャーがついてきて、自分で潰します。

若干途中から飽きてきたので、味覚の変化を求めてバリ辛爆弾をスープに溶かして頂きます。これが僕には結構辛い。汗が出てきます。しかし良い感じ。

実は食べたあと、数日たつと忘れてしまうような味なのですが、なんだかたまに食べたくなるラーメンです。

ちなみに写真は食いかけです。

投稿者 D.S@mobile : 19:49 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年7月16日

壱発ラーメン ネギとろチャーシュー


見た目も実際も、ボリューム満点です。

味も麺もラーメンショップみたいですね。けど何か単調な感じ。ラーメンショップの方が印象に残る味かなぁ。味も薄めだし。

ネギとろの「とろ」は、実はとろろの「とろ」なのです。変わってて面白かったんですけど、う〜ん。チャーシューは美味しかったですよ。

それにしても威勢が良いところで気持ちよかった。

投稿者 D.S@mobile : 23:16 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年7月 6日

くじら軒 バラそば(濃い口)


新宿ルミネESTで食べました。あっさり魚系ですね。
細麺ですすっと食べれました。うわさではしょっばいと聞いていましたが、そうでも…。

投稿者 D.S@mobile : 18:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年6月29日

麺屋にゃみ 濃厚極み醤油


立川に用事があったので、ラーメンスクエア内にある「麺屋にゃみ」に寄って、「濃厚極み醤油」を食べてきました。

どこかのウェブで、こちらの「濃厚極み醤油」が「二郎」みたいだというのを見たので気になっていました。最近「二郎」系のラーメンが気になって気になって。

実際食べたところ、脂っこかったり量が多かったり、麺が太かったり麺以外の内容がもやしやキャベツが中心といったところは「二郎」に似ていますが、スープとかは全然別のものです。魚系の味がかなり濃い醤油ラーメンです。

でどうかと言うとうまいです。麺は太いのですが、ゴワゴワといった感じが無く、なんかツルっとした感じでした。スープは前述しましたが魚系の味が濃い。ここがもうだいぶ「二郎」と違うと思います。こんどはテーブルの上に置いてあったニンニクを加えて食べてみたいです。

投稿者 D.S@mobile : 21:31 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年6月18日

風と花 ぶたつけ麺


前から気になっていた、ぶたつけ麺をたべました。トッピングはニンニクと、とうがらし。

うまいっ!期待を裏切らないうまさでした。しょっばいのにつけ汁まで飲んでしまった…。

並盛り200gを頼みましたが、大盛り300gでもいけそうです。

投稿者 D.S@mobile : 23:59 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年6月 6日

とんび 特製つけそば


ブログもなおったことだしケータイからはどうだろ。

昨日久しぶりにラーメン食べました。お店の名前が「とんび」ってことでトッピングに油揚げが付いてきます。実に香ばしい。

でも全体的な味は魚系の普通です。大盛り無料。

投稿者 D.S@mobile : 00:16 | コメント (0) | トラックバック (0)




2008年1月28日

おやじ タンメン


いつも来ると「おやじ麺」しか食べないのですが、今日は気が変わって「タンメン」を初めて頼みました。

…これがうまい。非常にクリーミーな塩味がとても美味しかった。また食べたいです。

投稿者 D.S@mobile : 13:31 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年12月12日

むつみ屋 特とろ味噌らーめん


たまに無性に味噌ラーメンって食べたくなりますけど、ここも十分に美味しいと思います。

今回食べたこれとか、レギュラーメニューの濃厚みそらーめんが個人的にはおすすめです。

投稿者 D.S@mobile : 00:15 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年10月25日

韋駄天 らーめん


かなりあっさりしたとんこつラーメンです。普通ですね。あまり印象に残らないかな。

投稿者 D.S@mobile : 17:13 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年10月 6日

空海 空海特製そば(塩)


ここのスープは醤油より塩が好きです。全部のせの特製そばは、1,180円とちと高いですが、乗ってる具材が何気においしいです。

焼豚、鶏肉、味玉、わんたんなどなど。

投稿者 D.S@mobile : 15:53 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年9月19日

ふくみみ 特製中華そば


営業時間11:00-15:30、定休日が日曜と月曜と言うことで、中々行きづらいお店です。

スープがおいしい。魚系の味がまた香ばしくて良い。脂っこくはないけど、脂はちゃんとあり間抜けてないですね。これはチャーシューが3枚入った特製中華そばにしたからかな?

麺は細めんのストレートで、個人的にはもうちょっと太くても良いかも。太麺好きなもんで。

投稿者 D.S@mobile : 14:32 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年9月15日

風と花 ぶた麺


暑いのにまた来てしまった。何度食べてもうまいなぁ。ぶたが前回よりさらにおいしく感じたよ。

投稿者 D.S@mobile : 14:48 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年9月10日

ラーメン二郎 ラーメン


府中店で初の二郎。ウワサ通りの量に苦戦するも、麺少なめが功を奏し残さず完食。

おもしろい味だった。もちろんおいしかったです。

投稿者 D.S@mobile : 21:12 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年8月30日

風と花 豚麺


携帯禁止とのことでビビって写真撮れませんでした。

このお店は「風らーめん」と「花らーめん」と言う二種類の塩らーめんが売りだそうなのですが、あえて見た目が「ラーメン二郎」のような「豚麺」を頼みました。

…これがうまいっ!おすすめですねー。スープはこってりとメニューに書いてありますが、スッキリしてるので後腐れが全然無いです。結局あれは塩味スープなのかな?

「ラーメン二郎」は食べたこと無いですが、たぶん、比べて脂っこさは控えめかと思います。量も普通盛りだと麺130gで一般的です。

ただ、女性にはかなり抵抗があるかと思われるくらいニンニクが大量投入されているので注意が必要かな。

また食べたいです。

投稿者 D.S@mobile : 16:23 | コメント (0) | トラックバック (1)




2007年8月23日

大桜 あかつけ


ピリ辛つけ麺が登場。胡麻の風味が結構うまい。

しかし大桜のつけだれはちとしょっぱい。スープで割ってもまだまだしょっぱい…。

投稿者 D.S@mobile : 12:53 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年8月22日

一億兆 スペシャルつけ麺


つけだれに入ってる炒めたキャベツが香ばしかった。麺は太め。つけ麺はやっぱ太麺だなぁ。

投稿者 D.S@mobile : 13:02 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年8月16日

ふうや つけソバ


すごくさっぱりとしててすぐに食べ終わってしまった。後味もスッキリして、食べ終わってから気持ち悪くてなるなんて無いです。

パンチ(?)が無いと言えばそうなんだけど、でもおいしかった。

投稿者 D.S@mobile : 16:37 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年8月13日

らいおん つけ麺らいおん


皆さんの評価はあまり良くないみたいだけど、僕はおいしいと思います。たしかにたまに異様に麺が伸びてるときありますけど…。

今日はつけ麺でしたが、温かいらいおんらーめんもうまいです。

投稿者 D.S@mobile : 18:34 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年8月12日

新化勝軒 もりそば


ちゃんとした大勝軒系(?)のラーメン初めて食べました。へ〜って感じでおいしかった。

となりのおっちゃんが、タレやら酢やら胡椒やら入れまくって、その匂いがこっちに影響してちとまいった。どんだけ味付けるんだよって感じ。

投稿者 D.S@mobile : 14:18 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年7月27日

町田家 つけ麺


相模原矢部の方です。

勝手なイメージとは裏腹に、つけだれが薄かった。味は普通。

投稿者 D.S@mobile : 13:04 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年7月25日

一平家 つけ麺


普通においしかった。全メニュー、太麺と細麺の選択ができますが、太麺の方が絶対合うと思う。

投稿者 D.S@mobile : 13:25 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年7月23日

キリン食堂 冷や汁ソバ


んー。何味なのかいまいちはっきりしない。

投稿者 D.S@mobile : 13:07 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年7月18日

キリン食堂 豚バラソバ


スープが真っ黒いですが、しょっぱいわけではありません。濃い口醤油を使ったらーめんです。

鶏ガラスープのいい匂いがまた足を運ばせます。

投稿者 D.S@mobile : 13:34 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年7月11日

ねぎぼうず ねぎ味噌らーめん


ねぎが甘くておいしいですね。

投稿者 D.S@mobile : 15:49 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年7月 9日

おやじ 辛っ風おやじ麺


甘い味噌に辛い風味が合いますね。

投稿者 D.S@mobile : 13:00 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年7月 8日

塩の蔵つけそば


塩味のつけ麺は初めてでしたが、おいしく頂きました。つけだれの中のとろろ昆布が味を柔らかくしてましたね。

投稿者 D.S@mobile : 17:50 | コメント (0) | トラックバック (0)




2007年6月22日

大桜 つけ麺

食べるもんが思いつかないとき、ラーメンを選択してしまいます。今日も暑くて何も食べる気がしなかったのですけど、とりあえずラーメンならって感じで。
ただ暑くて、熱いラーメンはやだったので、つけ麺頂きました。


欲張って、中盛りにしてチャーシュー、ネギ、味たまを追加したら、もーこの時間までポンポンって感じで。

・・・ところで、この画像と共に、N904iから更新しようと思ったのですけど画像のアップロードができなく断念。画像ファイルを選ぼうとすると、「Not Available」とか出て選択できないし。素のMovable Typeではやっぱケータイからは無理か。でも探究心湧いて来た。

投稿者 D.S : 02:28 | コメント (0) | トラックバック (0)