top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« NEW FAIRLADY Zのスクリーンセーバーが登場! | メイン | 出るかっ!?nismo Z33 FAIRLADY Z R-tune »

2005年10月16日

今年はどうなる?SUPER GT

第7戦オートポリスも閉幕し、残りは11/5から開催される最終戦鈴鹿ですね。

現在のGT500ドライバーズランキングは、

1.#8 ARTA NSX 61pt
2.#22 MOTUL Z 54pt
2.#36 TOM'S SUPRA 54pt
3.#38 ZENT SUPRA 47pt
4.#1 Xanavi Z 45pt

といったところで、この上位5台による優勝争いとなりそうです。(この他のチームも、可能性として無くはないですが、ちょっと難しいと思います。)

例えば#1 Xanaviが鈴鹿決勝レースを制すれば、20pt与えられるので現在1位の#8 ARTAの61ptを上回り、65ptとなって優勝です。

・・・もちろん#8 ARTAが鈴鹿ノーポイントに終われば、ですが。

鈴鹿のレースがどうなって行くのか。ここで重要なのがウェイトハンディですね。各車、どれくらいのウェイトを積まされるかによって、レースの展開が予想できそうです。

まず、オートポリスを制した#8 ARTAですが、予選1位だったため、予選上位3位各車に与えられる10kgのウェイトがプラスされます。そして決勝レースを制し、優勝したのでさらに50kgプラス。そして決勝レース中、ファステストラップをたたき出しているので、ファステスト上位3位各車に与えられる10kgがプラスされます。

つまり、鈴鹿では現在すでに積んである20kgに加えて、10kg、50kg、10kgの合計90kgのウェイトを積むことになります。これ、相当重いです。

続いて希望の星、#22 MOTULですが、すでに20kg積んであり、予選2位だったのでプラス10kg。決勝レースは2位フィニッシュだったので、プラス30kgになります。

決勝レース中、ファステスト上位3位に入ったか分からないのですが、いずれにしろ鈴鹿では60kg〜70kg積むことになり、これも重い。

次に#36 TOM'S。今シーズン非常にクセモノな彼らですが、40kg積んでいましたが予選は下位に沈んでいるためプラスはなし。決勝は7位以下であったため、20kgマイナスされます。

ということで、鈴鹿はオートポリス決勝でのファステスト上位3位に入っていた場合を考慮しても20kg〜30kgになります。軽い方ですね。

次に#38 ZENT。すでに60kg積んでいます。オートポリス予選は12位なのでプラスはなし。決勝は7位だったので、マイナス20kgになり、鈴鹿は40〜50kgとなりそうです。微妙?

そして我らが#1 Xanavi。40kg積んでいます。オートポリス予選は7位だったためプラスなし。決勝は6位だったため、10kgマイナスされます。

鈴鹿では30kg〜40kgということですね。勝負するにはもっと軽い方が良いけど・・・仕方ないか。

さてまとめると#8 ARTA 90kg。#22 MOTUL 60kg〜70kg。#36 TOM'S 20kg〜30kg。#38 ZENT 40〜50kg。#1 Xanavi 30kg〜40kg。といったところですね。

#22 MOTULはちと厳しそうだけど、#1 Xanaviは勝負できる!優勝狙える!!

あとはこれ以外のチームがどう入ってくるか、そこがカギですね。

投稿者 D.S : 2005年10月16日 22:36


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/93


コメント




保存しますか?