top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« LAWSON Wi-Fiがいかがなものかと物議をかもしている件 | メイン | テザリングのためにXperia ray SO-03Cに機種変する。 »

2012年4月11日

iOS 5.1でなんとか他キャリアと絵文字を使ってMMSをやってみる件@ソフトバンク

まだ検証中(もうやめた)ですが、概ねこれでなんとかなるはずです。


端的に言うと、iPhoneの連絡先アプリによる辞書変換機能を使って可能にします。

まずは下記サイトに行って下さい。


[iPhone SDK] 綺麗に「ふりがな」を振った絵文字アドレス帳


こちらのサイトのリンクに、「絵文字アドレス帳」というのがあります。こちらをクリックして、.vcfファイルをダウンロードします。

これをMacのアドレスブックに読み込んで、あとはiPhoneと同期すればOKです。


これ以降は、絵文字キーボードを使用するのではなく、連絡先アプリによる辞書変換で絵文字を入力します。


ただ、これでも他キャリア、docomoで受信すると何も表示されないケースがあります。

もしかするとこれは元からなのかも知れません。

元々絵文字については、ソフトバンクはdocomoに比べて多く、auより少ないとのことで、変換がうまくいっていないと思っているのですが、真意は不明です。


かなり簡単な実験の結果は以下です。

相手はdocomoです。

がしかし、docomoはかなり古い機種です@N904i。


(1)iPhone、つまりiOS 5.1の絵文字キーボードから以下のように絵文字を送ります。


(2)docomoで受信すると何も表示されません。


(3)連絡先変換を使用して同じ絵文字を送ります。


(4)微妙に表示されました。


どの絵文字が有効なのが分かれば有効な手段ではありますね。

投稿者 D.S : 2012年4月11日 20:42


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1308


コメント




保存しますか?