top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« iPhone OS 3.0.1 Software Update(7A400)がリリース | メイン | ドミニオン戦争の気配がやっと »

2009年8月 1日

スペースシャトルはグライダーのように着陸する

国際宇宙ステーション(ISS)に長期滞在されていた若田飛行士が、無事、お帰りになられました。

JAXAから一部引用:

宇宙航空研究開発機構の若田宇宙飛行士が帰還するスペースシャトル「エンデバー号」(STS-127/国際宇宙ステーション組立ミッション(2J/A))は、米国東部夏時間7月31日(金)10時48分(日本時間7月31日(金)23時48分)に、フロリダ州NASAケネディ宇宙センター(KSC)に無事帰還しました。
 若田宇宙飛行士の宇宙滞在※は、137日と15時間05分となりました。


どっかの安い居酒屋で、宇宙空間での滞在について、どんなもんなのかぶっちゃけで聞いてみたいものです。


ところで、スペースシャトルって、大気圏再突入後、まるでグライダーのように何の推進材も使用せずに着陸するって知ってましたか?(参考:wiki


※iPhoneでも見れますよ。

投稿者 D.S : 2009年8月 1日 21:49


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1135


コメント




保存しますか?