top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« True Toneがまあまあ黄色いw | メイン | Adobe Photoshop Fixで選べる写真の更新が遅い »

2016年4月 3日

iPad Pro用のSmartCoverが届く

iPad Air 2で使っていたiPad Air用のApple純正SmartCoverがiPad Proで使えないという仕様に驚きましたが、内部を色々と設計するにあたって、マグネットの位置を変える必要があったのだと思われます。

ヒンジ的な役割をする部分はマグネットでくっつきますが、蓋を閉じてもくっつきません。 本体のマグネットの位置が変わったのでしょう。ペカペカするしスリープもしません。

強いて言えばアレですね。iPad Air用のSmartCoverの説明に、iPad Proはサイズは同じだけど非対応、くらい書いておいてもらえると良かったんだと思うんですよね。そうしたら本体と同時にSmartCoverもオーダーしたのになぁとか。ま、対応しているとも書いていませんが。

バッグにいれて持ち歩いたりするにはSmartCoverは必須だと思っているので、なくてはiPad Proも外出出来ません。

てなわけで、Apple StoreアプリでオーダーしたiPad Pro用のSmartCoverが届いたので早速装着( ´ ▽ ` )ノ

本当はブラックが欲しかったんですけど、ラインナップにはなく、一番近いチャコールグレーにしました。

気がついた点ですけど、アレですね。蓋をした状態で手でめくる部分が、iPad Air用より出っ張っています。一瞬サイズが全然合ってないじゃんと思って、チャイナクオリティかよと思いましたがきっとめくりやすくするためにあえて出っ張った仕様にしたのでしょう。別にしなくてもめくれますがね。北米仕様でしょうか。


こちらはiPad Pro用。


こちらはiPad Air用。

あとちょっと分厚くなってます。手で触った感じでわかったので、まあまあ分厚くなっていますよ。これもマグネット事情なんですかね。

とりまカバーを装着したことでなんだか落ち着きました。

投稿者 D.S : 2016年4月 3日 01:08


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1461


コメント




保存しますか?