top page | とりこのすすめ





2016年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

カテゴリー

ピックアップ

最近のエントリー

最近のコメント

アーカイブ

Syndicate this site (XML)

Powered by
Movable Type 6.1.2

Copyright info@Mackers & D.S,
All rights reserved.

お問い合わせはこちらから。

« WEP TSN(Transitional Security Network) | メイン | 消えてなくなれ!セミのヤロー!!(*`Д) »

2009年8月15日

自宅撮影は注意!写真の位置情報(GPS)

Selfkleptomaniacさんにハッとさせられる記事が。一部引用:

Firefoxのプラグインを見つけて画像情報を見たら、撮影場所の位置情報が見れたというので驚いた。


iPhoneの位置情報サービス(GPS)をオンにしてカメラを起動した際に、位置情報を利用して良いかどうかを聞いてきますが、ここで「OK」をタップすると、撮影した写真に現在地の情報(GPS)が付加されます。


写真に付加されたGPSの情報は、例えばiPhotoなどで地図とリンクさせて参照できるようになっていて、容易に場所の特定が可能です。



東名高速の海老名SA(上り)です。


旅行先で撮影した写真などは、このGPS情報が付加されていても問題はないでしょうし、むしろ後に旅行を振り返る際には楽しい情報となるでしょう。


しかし、自宅で撮影した写真となると話は別のはずです。


写真を自分や家族で楽しむ場合にはもちろん問題にはなりませんが、ブログなどに写真をそのまま公開した場合、自宅の位置を第三者に知られてしまう可能性があります。

ただ、試したところでは、アプリなどを使用してどこかへアップロードした場合には、GPSの情報が削除されるようです。

全てがそうなのかは分かりませんが、少なくともTweetieiconTwitPicにアップロードした写真を確認してみましたが、GPSの情報は付いていませんでした。

またもちろん、Photoshopなどで加工した画像はGPSの情報は削除されます。


・・・。


この辺は知られた話と思うのですが、カメラ起動時に位置情報の利用有無を聞かれ、うっかり2回連続で「OK」をタップした場合、二度と聞いて来なくなるため写真にGPSの情報が付加されていることを忘れがちになります。

実際忘れてました(笑)。

というか、「OK」を2回連続でタップしていたことすら忘れてました。押したかなぁ・・・。


もう一度位置情報の利用有無を聞いてこさせるには、「位置情報の警告をリセット」を実行しましょう。

聞いてきた際に、「許可しない」をタップすれば、GPS情報は写真に付加されません。

投稿者 D.S : 2009年8月15日 23:33


トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.infoatmackers.jp/weblog/mt-tb.cgi/1142


コメント

はじめまして

記事,とても参考になりました.
慌てて,自分のブログを確認して,自宅で撮影した写真を削除しました.

...まぁ,iPhoneのGPSの精度の悪さ?のおかげで正確な位置でなかったのが,救いだったんですけど...(^_^;)

投稿者 m-kazu : 2009年8月16日 11:21



>m-kazuさん

お役に立ててなりよりでした!(^o^)/
忘れがちですよね〜。
iPhoneのGPS微妙でしたかw
試しに自宅で撮影した写真を見てみましたが、ウチの場合はイイ線いってました(;´Д`A ```
ヤバイ。

投稿者 D.S : 2009年8月18日 00:31






保存しますか?